みんな待ってろ!ブログでみんなのお悩みを解決します!

aa

どうもOGURI鈴木メンタルへルス専門家です。

ブログを初めて1か月になりますが、徐々に記事が積み重なり、自分の発信したい価値がより明確になってきました!!

 

 

鈴木

今回は、もっと読者のみんなとつながりたい。

みんなの意見をもっともらえたらいいなあって思って書かせてもらいます。

 

 

悩みは千差万別

悩みという部分でとらえると、人によってくさるほど、種類はあります。

・いつまでも結婚できない

・仕事で重大なミスを犯した

・お金がなくて生活に困っている

・気分が落ち込んでどうしようもない

・仕事の人間関係に悩んでいる

 

人間関係の悩みから始まり、お金のこと、時間のこと、病気のことなど数え上げればきりがありません。

また人によっては悩みと感じないことも、ある人が見ると「ものごっつ悩んでいる」ということが少なくはありません。

このように悩みは千差万別で人それぞれによっても変わってくるものになります。

しかし、どんな悩みでも共通することがあります。

悩みはその人自身を苦しめるということです。

ストレスをもたらすと言い換えても良いでしょう。

 

悩みを持っている人で「悩みを持っているんやめちゃくちゃ楽しいなあ。」と思っている人はまずはいませんよね?

究極のM体質とかならば別ですが。。

 

プラスに働くこともある

 

もちろん、悩みは苦しめるだけでなく、時には成功への近道になることも当然あります。

 

悩むことによってプレッシャーがかかりますから、それをばねに自分で問題解決しようと、必死でもがくことができます。

その結果その人が成功の道を見つけてしまうこともあります。

これは悩んでもがき続けることで、自分で打開策を開くという例であります。

 

一方ではつぶれてしまうことも

 

そこで考えてほしいのは、自分ではどうしようもない悩みがあるということです。

 

それはうつ病や極度のストレス状態にあり、自分で解決する力もない状態か。

そもそも自分ひとりのちからでは、悩みにたちうちできるようなスケールではないという2通りがあげられます。

 

そのように悩みが到底解決できない状態であれば、最初は一生懸命自分でなんとかしようともがくことができるかもしれません。

 

しかし、もがく力はいつまでも残りません。

 

いつかは疲れてくるときがあります。

その我慢の限界が来たとき、ストレスは最高潮までたまってしまいます。

 

うつ病をはじめとする精神疾患の引き金になるリスクが高まります。

したがって、いつまでも自分を苦しめ続ける悩みに対しては、早急に解決していくことが重要になります。

 

どうしようもない悩みも人の力を借りれば解決できるかもしれない

自分でなんでもかんでも、やろうとして悩みを解決しようとする人はいます。

 

自分でできるレベルやコンディションであれば大丈夫かもしれません。

 

しかし、どうしようもない問題を一人でもがいていても自分で自分を苦しめるだけです。

そんなときは人に頼って解決してしまうのが良いです。

私も昔うつ病で悩んでいた時は、「人にたよったらあかんのや」と思っていました。

しかし、今になって感じることは「人に頼っていいんだ。」、「自分でどうしようもないことは人にたよっていいんだ」という考えです。

 

自分以外の価値観でもしかしたらあなたの悩みを解決できるかもしれません。

そんな可能性を力を合わせることで構築できるようになります。

 

そこでみんなの悩みを聞きたいと考えた

そこで、もしこのブログに来た人がそれを悩んでいて、自分ではどうしようもない時がある。

 

そんな心境があるのであれば、なんとかOGURI鈴木が力になれないかなという気持ちが出てきました。

OGURIも一生懸命頑張りますのでみんなの力になりたいと思ったのです。

 

そこで何かできないかな?

ありました!!

今運営しているUMAブロがあるじゃないですか!

 

みんなの意見を聞き、ブログにして返していく

 

そこでみんなが日ごろから悩んでいる悩みや意見をお問い合わせより、いただけたら思います。

いただい悩みや意見を参考にブログを書いて答えを書いていけたらよいなと考えています。

 

ブログでメンタルへルスケアに貢献できたら良いなと考えたのです!

 

 

自分の持てる力を出して一生懸命悩み解決に努めていきますので、ぜひぜひ意見をご応募していただけたら幸いでございます。

 

まとめ

どうしようもない問題は人の力を借りることも一つです!

 

 

 

鈴木

つまり、OGURIの力を利用してみてください。

みんなが幸せに生きることができるように全力でお手伝いしていきます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!