「やる気がないだと?」じゃあ作業興奮を利用してみろ!!

ああああああああgあ_001

よく読まれている記事

よく読まれている記事
あああああああgあ_001

どうもメンタルへルス専門家のOGURI鈴木です!

  • 今日もやらなければいけないけど、やる気が出なくてテレビを見てごろごろしていた
  • やる前にあれこれ考えて結局何もできていない
  • 「失敗したらどうしよう」などを考えて前に進めない

という人のために記事を書きました。

本記事は、やる気がないあなたへ贈る作業興奮という考え方をシェアしていこうかと思います。
この記事を見ることで

作業興奮という原理はいったい何なのか?

作業興奮を利用してやらなければいけないことを片付ける

ということをイメージしてもらえるように記事を書いていきます。

Sponsered Link

心理学者のクレぺリンが発見した作業興奮という考え方

『作業興奮』という考え方は心理学者のクレぺリンが発見したものであると言われています。

やる気がなく始めたけど、やってるうちに面白くって、
やる気が出てくるなんて事はないですか?
それが作業興奮です。                  心理学より引用

「なんとなく作業を始めていくうちに知らない間に、作業がはかどり気づいていたら終わっていた」という意味がおおよその作業興奮という考え方ですが、これって結構みんな経験したことがあると思うんです。

私の子どもの頃の体験ですが、

片ずけを放ったらかしてぼーっとしていたのですが、とうとう母親に言われるがままに仕方なく片づけを始めました。

そうしたら知らない間に片づけが楽しくなってしまって、「次はこうやったらうまく収納できるんちゃん」と考えや案が次々と浮かんできて、最終的には、全部見事に片付けてしまった経験があります。

ジムに行ったことがある人ならば、良くわかってもらえるのではないかと思います。

ジムって最初はめっちゃ行くのめんどうくさくないですか?「後5分たったら行こう」と準備を始めるけど、結果として1時間後になってしまったり(笑)

けど、ジムへ行ってしまえば案外、トレーニングはかどりますよね。「ジムへ一歩入ったからもう十分だ。帰ろう」という人は中々いませんから(笑

作業興奮のメカニズム

どうして何も考えずにやってみることで、案外うまく行っちゃうのでしょうか?

これは脳の側坐核という部分が刺激されてやる気が出るとされています。

側坐核とは脳の真ん中に左右1つずつ存在する脳の器官と言われています。この側坐核がドーパミンというホルモンを分泌させることで私達の俗に言うやる気が出てくるとされています。

側坐核からドーパミンというやる気スイッチを分泌させるためにはある程度、側坐核という部分を刺激させないといけないのです。

つまり、「やる気ないやー」ってボーっとしていてもいつまでもやる気スイッチは入ってくれないことになります。

側坐核を刺激させるためには具体的にやってみること

vxzzz紹介_001

側坐核を刺激させるためには、ボーっとしているだけではいけません。

つまり、なんでもいいから作業をしてみるということが大事です。

  • 手を動かす
  • 身体を動かす
  • 作業に入る

など、実際に動いてみることで、側坐核が刺激されてドーパミンが放出されるとされています。

私の具体例

最近ブログを精力的に書いているのですが、習慣レベルまでブログを書いていたとしても、「はあ今日は書くのめんどうくさいな」とか「テレビを見ていたいな」という風に腰が上がらないことも多いです。

そういう場合、とりあえず、何も考えないで、机に向かうようにしています。
ダッシュボーを開いて、キーワードプランナーを開きます。

そうするとなんか知りませんが案外、記事を書くことができるのです。
瞬く間に4000時ぐらいの記事を書きあげてしまうということもありますから(笑

逆に横になりながら「えーっと今日はどんなことをネタにしようかな」と頭の中で構想を描いていても、しまいには「うーん何書いてもいいかわからん」という風になってしまいます。

結果として何もしなかったりとかよくあります。

ここで学んだことは

とにかく動いてみるということが大事だということです。

ブログであれば「指を動かす」ということが大事なのですね。

頭の中で一懸命に考えるということは時に大事なのかもしれませんが、それだけでは不十分なのかもしれせん。

ちなみに腰痛や肩痛が気になる人も動いてみることで側坐核が痛みを楽にしてくれる?

ああああああいらいら_001

側坐核から出るホルモンは、痛みを抑える麻薬のような鎮痛作用もあると。

天職の見つけ方より引用

私は職業上中々の腰痛持ちなのですが、ブログに集中をしているときは痛みを微塵にも感じないです。
逆による一人で横になっているときはものすごく腰の痛みが気になるものです。

側坐核はやる気を高めてくれ、ついでに痛みにも鈍感にしてくれるという効果は確かに私は実感できています。

いきなり大きなことができない人は小さなことから始めてみる

「確かに動くことが大事だということは分かったけど、いきなり起きてジムに行くなんてハードルが高すぎてできないよ」と考える人もいるかと思います。

なるほど、確かにそうですね。

そんな人は、まずは、小さなことから始めてみることからお勧めします。
つまり、ハードルが低くて取り組みやすいことから始めてみることが良いでしょう。

朝起きて歯を磨く

台所を整理してみる

ブログを書く前に机の周りを整理してみる

運動の前にゴミ捨てをしてみる

ガムを噛む

など自分のできることでなんでもいいので「とりあえず、動く」ということからやってみましょう。

ガムを噛むということもお勧めです。このガムを噛むという行動は、顎の反復運動と考えることができます。この一定のリズムを与える運動は安心ホルモンであるセロトニンという物質の生成を促してくれます。

セロトニンが不足することで、うつ病の原因になるとも言われています。詳しくは冬季うつ病のまとめという記事に書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

ポイントなのは、とにかくやってみるということです!
「とりあえず頭の中で行動を考えてからやってみよう」という場合ではいつまでもできないかもしれません。

時には側坐核を休ませてあげることも必要である

ああああいらいら_001

「よし!作業興奮がよくわかりました。これから動いて動いて動きまくります」とやる気に満ち溢れている人もいるかもしれませんが。

側坐核を酷使することもやめましょう。

いくら側坐核とも言えども刺激されればされるほど、やはり疲れてきます。
ましてや睡眠を削ってでも作業を継続するということは自殺行為に当たります。

そのために睡眠が必要になってきます。睡眠を活用することで側坐核を休ませてあげることになります。
「よしまた頑張ろう」と側坐核もエネルギーを、蓄えることができるようになります。

 

また、ウオーキングなどの運動もお勧めします。歩くことで足の筋肉がポンプのような働きを行い、血流を豊富にしてくれますので、脳に十分栄養をいきわたらしてくれます。

Sponsered Link

偉人は無意識のうちに作業興奮を理解していると思う

作業興奮という言葉はクレぺリンが発見したことですが、偉人は無意識のうちにこのことを理解しているのではないかと思います。

堀江貴文 アイデアよりも実行力が大事だ

考えることも大事ですが、実際に行動を移すことが大事だと述べています。

堀江貴文社長の人生を変えてくれる名言集はすごくためになります。

転がる石ころには苔は生えぬ・・・これはよく働いていた方がいきいきしているということ。

アメリカのことわざで、革新的な考えを象徴するものであると言われています。

このように原理が発見する前から、みんな何かしら作業興奮という言葉を無意識の中で理解していたのではないかと思うんです。

とりあえずやってみる!
これをしばらくはキャッチフレーズにしてみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsered Link

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!