[voice icon=”http://kenji-depression.com/wp-content/uploads/2016/04/securedownloaddddd-e1460552310766.jpg” name=”鈴木” type=”l big”]どうもOGURI鈴木です!![/voice]

「あなたが遠慮しがちなわがままな人ではない」
ということで本記事を書いていきます。

 

[aside type=”warning”] この記事でいいたいことは、
もっとわがままになっていいんじゃないかということだ![/aside]

 

なんでかというと、
わがままじゃないということで、
実は損するかもしれないという可能性があるの!!

 

理由を詳しく書いていくわ。

わがままな人と正反対な人の心理

わがままな人と正反対な人っているじゃない??

正反対にふるまう人って
どういう風に考えているかわかる?

 

わがままな人の
まねしないようにしているんだよね?

反面教師といってもいいね。

《中国の毛沢東の言葉から》悪い見本として反省や戒めの材料となる物事。また、そのような人。

ことバンクより引用

ようは、悪い相手を見て、自分は真似をしないようにしようということが反面教師というわけだ!

まねしない理由は、
いったいなんなのか??

嫌われたくないから。

わがままだと人から嫌われる。
「自分勝手なやつだと思われる」

そんなふうに考えてわがままな人を、
真似しないようにしているということなんだ!!

 

実は損しているかもしれない

あなたはわがままじゃないことで、
実は損をしている可能性がある、
ということを知っているかい?

心理学的にコントラスト効果というものがあるの!!

 

[aside type=”normal”]

コントラスト効果とは、詳しく伝えると人は良いと思っていることから悪い印象を受けると、よけいに悪く感じてしまうこと。

逆に悪いと思っているものから良い印象を受けると、それをすごくいいものとして感じるということなんだ!

[/aside]

 

一言でいうとギャップに反応すると思っていい。

いい人がちょっと怒ってしまった
→かなり悪い印象を与える

逆に、

普段わがままな人が少し優しくしてくれた
→かなり良い印象を与える

 

落差が激しいことで、相手に別の印象を与えるということだ!

 

よくプラスギャップとかマイナスギャップとか言うじゃない!
まさにそんな感じだと思っていい。

 

わがままじゃなく親切に振る舞おうとしている人は、
自分でハードルを上げているかもしれない

自分を殺してほかの人に親切にふるまいすぎている人は、
自分で自分のハードルをあげてしまっているかもしれないというわけなの!

自分で自分のキャラクターを大きく作ってしまっている

もしあなたが、相手に親切にふるまっていたとする。

親切にふるまいまくっている=絶対におこらない人というイメージ

相手に植え付けてしまっているわけ。

そんなイメージがついた人が、
ふとしたことで相手に厳しくしたらどうか?

一気に相手に悪い印象を与えるということなんだ!

 

人に嫌われないようにふるまっていたのに、
実は人から嫌われる可能性を自分で作ってしまっているということになるんだ!

 

ちなみに、マキャベリという有名な思想家はこう述べている。

人間というものは、危害を加えられると信じた人から恩恵を受けると、恩恵を与えてくれた人に、普通以上に恩義を感じるものだ

相手に与えるイメージが良いか悪いか持たれているかで、
相手に与える印象がかわってくるの

 

こうやって昔の偉い人も言っているからかなり納得ができるでしょ?

人から嫌われるのを恐れず時にはわがままにふるまってみる

人から嫌われたくなくて謙虚にふるまっている人は、
わがままにふるまってみるように意識したほうがとにかく得だよ!
といいたいね!

 

相手にちょっとわがままな人っていう印象を与えておけば、
親切にしたときに大きく感謝されることになるからね!

 

特に優しすぎる人はこれを意識するとめっちゃカリスマ性が出てくると思うよ!

 

普段から人柄のやさしい人は特に意識しなくても優しい振る舞いとか自然とできてしまうでしょ?

だから
別に、
意識をしなくても親切なことができてしまうから。

ちょっとわがままな部分を意識するということで、
自然とギャップを与えることにもつながるからね!

 

少しわがままな人という印象を相手に与えてみよう。

 

人から嫌われたくないという人も、
結果としてわがままにふるまうことで嫌われなくなる効果が高いということだから。

 

 

最初が肝心だね!

 

まとめ

わがままと正反対の人=親切すぎる人は相手のハードルを上げているかもしれない

親切すぎる人=絶対に何も言わない人という図式を与えてしまい少し意見を言っただけで相手に悪い印象を与えてしまい、嫌われる原因になってしまう。

少しわがままな人という印象を与えておけば親切にしたときに大きく感謝されて良い印象を与えることができる。

 

[voice icon=”http://kenji-depression.com/wp-content/uploads/2016/04/securedownloaddddd-e1460552310766.jpg” name=”鈴木” type=”l big”]嫌われるのを恐れずわがままに生きてみようぜ![/voice]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー