プロが語る!!自信を持つ具体的方法とは

無題の図形描画 (14)
鈴木
どうもOGURIです!

 

いきなりですが、自信をつけたいって思いませんか?

 

OGURIも本当に自信をつけたいと心から思います。ほんまですよーほんまですよー

今回は自信つける方法を書いていきます。

どうして自信をつけることが大事なのか

man-845847_960_720

どうして自信をつけることが大事なのかということを話していきます。

それは、まず1点として、自分にストレスの少ない解釈ができるということです。

わかりにくかったですか?
それでは、具体例を用いて話をしていきましょう。

 

自分のイメージで考え方が変わる

1週間後に大事な演奏会が行われる予定となります。

大事な大事な演奏会です。そんな、演奏会が刻々と迫って来るでしょう。

 

そんな中、自信がなくて失敗することばかり考えているとします。「失敗したらどうしよう。本当にどうしよう。」と固まって待って動くことができないようになってしまいます。

 

特に何もしているわけではないですが、待っている間、ずっと自分を苦しめ続けているという状態に陥ってしまうことになります。

 

常に「失敗したらどうしよう」と起こっていない未来を想像し、身動きがとれなくなってしまうのです。

自信を持っていたら

 

「絶対に成功してやる。絶対に演奏会を成功してやるんや。だから必死に努力をしてやるんや。」と必死に努力するかもしれません。

 

残された時間を絶対に成功させようとして一生懸命に努力を重ねようとするのです。

 

自信をもっているため、練習と成功するという前向きな考えに集中するために,無駄なストレスを感じることがなく、日々を過ごすことができます。

 

このような例から自信を持つことで、日ごろから起きることに対してストレスを減らすことができるのです。

 

自信過剰はダメ!

もちろん、自信過剰というものは推奨できません。

 

自信過剰になりすぎることによって、「俺は何もしないでいいや。大丈夫。」と逆に努力したりすることをやめてしまうからです。想像はつきますよね。

 

また、自信過剰の人は、よそから見ていても。よくは思われません。「あいつの自信はどっからくるんや。」と、へんぴな目で見られることもあります。

 

じゃあどうやって自信を身に着けるのか

Untitled Diagram (15)

どうやって自信をつけるのか具体的方法を書いていきます。

自信をつける方法は、価値のあるものを着飾るということです。

 

「自分の好きなもの」「ブランド品」「高価なもの」価値のあると思われるものをどんどん身に着けてください。そうすれば、とりあえず自信はあがります。

本当です!!

 

アメリカの心理学者ビックマンは、服装の違いが生み出す反応の違いに関する実験を行いました。まずは電話ボックス内のよく見える位置に10セントコインを置いておきます。そして、電話を掛ける人がボックスに入ってしばらくした後に、「10セントコインが置いてなかったか?」と尋ねます。
これに対してちゃんとした受け答えをしてコインを渡してくれた人の割合は、尋ねた人の服装がきちんとしたものであった場合は8割弱。汚らしい身なりであった場合は3割強であったとしています。

引用元(外見の効果/心理効果・心理実験|服装や色の違いがもたらす外見の効果)より引用

 

これは、服をきれいなものに身に着けることによって評価が上がったことを示します。

 

実は自分にもいえることなんです。この身に着けることによって自信をあげるということは、自我の拡張という心理学的な要素があります。

 

高価なものや価値のあると思われるものを身に着けることによって、自分を拡張することができるのです。
つまり自信を身にまとうことができるんですよ。

 

極端な例ですがフェラーリーを乗り回している人がいたとします。その人は無意識のうちに「俺は高級車のフェラーリにのっている。だからおれはそれぐらい、すごい人間なんや。間違いない、価値のある人間なんや。」と考え方を持っていくことになります。

 

 

自信をつけると別にのいいかたをすれば、自分自身に良いイメージを高める役割もあるといえますね。

 

ドラゴンクエストにイメージが似ているかも

この自我を拡張するという考え方はドラゴンクエストにイメージが似ているのかもしれません。

ドラゴンクエストはレベル1から冒険に出て敵を倒し、経験値を積み重ねて、ボスをどんどん倒していくゲームですがとにかくレベル1であれば、弱いスライムなどしか倒すことはできません。

 

しかし、レベル1であっても、強い武器を装備することができればめちゃ強くなるので、スライムであれば、一撃で倒せることができます。

へたしたら2段先、3段先の敵まで簡単に倒せてしまいます。

 

そうすると、「ここまでやったら余裕やな。」とある程度の余裕と自信を持つことができます。

 

強い武器や防具というものが、価値のある、服や装飾品とすると、それを身に着けることによって自分の攻撃力と防御力を身に着けることができるんですびっくり

 

まとめ

このように自我を拡張するという考え方を用いて自分の自信をあげることができます。

 

「最初は格好から入る」という格言がありますが、まさにそのようなことではないでしょうか。

 

もちろん、格好だけでなく自分を磨いていくということも大事ですね。

 

なぜならばレベル1のままではずっといられないからです。

鈴木
強い、武器防具に加えて、極限まで自分を磨いていくということも自分の自信をつけていくことで最適な方法であるといえます。

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!