結論として今回の記事では

気分の浮き沈みが激しいときに考えられる原因について

詳しく述べていきます。

 

あなたはこのような経験はありませんか?

最近気分が上がったり下がったりで自分でもコントロール

することができない。

 

周りからも非難されてしまい、

「自分が悪いんじゃないか?」と不安に

さいなまれてしまう。

 

ついついこの気分の浮き沈みを

自分のせいかのように考えてしまいますが、

それははっきりいうとあなたのせいではありません。

 

そんな主張も踏まえてこの記事をよんでいただけたらと思います。

 

気分の浮き沈みが激しいのは原因があった?

気分の浮き沈みが激しいのは原因があります。

それは、

睡眠不足や栄養不足でそもそも体調が悪い状態

特に多いのが女性ホルモンバランスの乱れ

血糖値における乱効果の状態

ストレスで脳が脆弱になっている状態

完璧主義なことにより人を許すことができない状態

うつ病による初期症状

 

などが考えることができます。

ではいかに見ていくようにしましょう。

 

1,睡眠不足や栄養状態が悪く体調そのものが弱くなっている状態

体調は精神の状態に直接影響を

及ぼしてしまいます。

 

つまり栄養不足や睡眠の不安定により体調が悪くなってしまうと

そのまま精神の状態が悪くなり感情の起伏が激しくなる

可能性があるということです。

 

体調の悪いときにいやなことをされると

余計に腹が立つという経験はありませんか?

 

人は体調がいいとそれに比例して

心も調子がよいものです。

 

もしも仕事などで睡眠不足が続いていて

食べるものもジャンクフードばかり・・・

 

そういう状態で気分の浮き沈みが激しいという場合は

ひとつのサインということを考えておきましょう。

 

つまり対策法としては

休息や栄養をしっかりととるということ。

 

また体調が悪いという自分の状態に気づいてあげるということが

大事になっていきます。

 

2,気分の浮き沈みが激しい原因として女性のホルモンバランスはメジャーな原因

次に女性に多い気分の浮き沈みの原因として

ホルモンバランスの原因が大きく上げられます。

 

特に月経前症候群(PMS)という状態に悩んでいる人は

いるのではないでしょうか?

 

これはホルモンバランスの乱れとともに

身体と心に不調をきたしてしまう症状です。

 

特にエストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンが

 

調子を崩してしまうことが多いもの。

 

まずエストロゲンが不足をしてしまうと、

気分が落ち込みやすくなったりよくうつなどの症状を

きたしやすくなってしまいます。

 

また逆にプロゲステロンというホルモンが

不足してしまうと対照的に、

いらいらとしてしまうことが多くなってしまいます。

 

このようにホルモンの過不足によって

気分の変調が起こってしまうということです。

 

まずは規則正しい生活を送りストレスのない生活を

送るとともに、専門的な機関を受診するようにしましょう。

特にホルモン不足などは採血などで

データーを見ることもできるので客観的

指標を得ることができます。

 

3,甘いものを食べ過ぎることによる血糖値の乱降下の状態

食生活の部類に入りますが、

甘いものを食べすぎて血糖値を急激に上昇させることで

おきる乱降下という状態にも注意をする必要があります。

 

これは

甘いものをたくさん食べることにより血糖値が上昇

インスリンが大量に分泌され今度は血糖値が急激に下降

ノルアドレナリンなどの神経伝達物質を活発にして

血糖値を上昇させようとする。

 

つまり血糖値が低いと、気分が沈んでしまう

攻撃性を高めるノルアドレナリンの分泌が活発になると、

今度は攻撃的になり、いらいらするという

 

まるで浮き済みかのような症状を起こしてしまう

ことがあります。

 

つまり甘いものを控えて血糖値を緩やかに

保とうというのが正直なところになります。

 

また繊維質などを多くとり、血糖値の上昇を穏やかに

してあげるというのもひとつの手ですね。

 

4,ストレスで脳が疲労してしまっている

日ごろから我慢をするような生活をしていると

脳の疲労が加速し、それが精神の状態として

現れることがあります。

 

つまり、脳疲労といわれる状態になります。

 

私たちはストレスを溜め込んでおくことが

無限にできるわけではありません。

 

時には発散を行い外に逃がしてあげるということが

大事です。

 

そこで、我慢している機会が強くなり、

ストレスの発散がうまくいかなくなってしまうと、

脳が疲労していくという現象が起こってしまいます。

 

 

ストレス反応にうまく対応することができなくなってしまい、

些細なことでも落ち込み

激しく怒りが出てくるという現象を引き起こしてしまいます。

 

つまりストレスが過多の状態であれば

うまくリラックスなどを行い。

 

ストレスを逃がしてあげ、気分転換するということが

重要になります。

 

5,こうでなければならないという完璧主義的な思考を持っていて人を許すことができない状態

これは一種の性格や習慣的な問題になります。

自分はこうでなければいけないという価値感に固定されてしまい

外人間に大きくいらいらとしてしまうという状態になります。

 

たとえば自分の決め事に「こうでなければいけない」という考え方を持っていて

それを破られると無性に腹を立ててしまい、人に怒鳴りつけてしまう。

 

後から反省し、今度は気分が急激に落ち込んでしまう。

 

「どうして自分はこうなのか?」

と責める日々が続くと浮き沈みのような感覚を持ちます。

 

こういった場合、自分の価値感をすこし緩和してあげることが

効果的です。

 

つまりひとつだけ許してあげるという柔軟な

発想を持つことが大事であるということ。

 

そうすることで他人に必要以上に反応しないという

状況を作り出すことができるようになります。

 

6,もしかしてうつ病にかかっている?

もしかしてうつ病にかかってしまっている

という可能性も捨てきることはできません。

 

うつ病にかかる初期症状のひとつとして

 

情緒の不安定があげられます。

 

急に涙が止まらないぐらいに興奮をしだしたと思えば、

まるで地獄に突き落とされたかのような闇を歩いている。

 

かつての私がそうでした

 

家族など大切な人へ怒鳴りつけてしまい、

そこから後悔の迷路をさまよい続ける。

 

そんな生活をしていたのではっきりとわかります。

 

原因をひとつずつつぶしていきましょう。今の私は気分の浮き沈みが改善されました

まずはどうして気分の浮き沈みが激しいのか?

 

という具体的な原因を解明することから

はじめていきましょう。

 

私の場合はうつ病が明らかな原因で

 

心療内科で服薬治療を開始することを余儀なくされました。

 

しかし、とてもじゃないけれども

副作用に耐えることは一切できませんでした。

 

毎日続く吐き気、頭痛、そしてその副作用とは

相反して全く症状が改善できない状態。

 

まるで出口のない迷路を歩いているかのような感覚でした。

 

そこで私は薬による治療をやめて

あることを試してみたのです。

 

そうすることで今までのうつ病が嘘かのように

改善をされてしまいました。

 

気分の浮き沈みもなくなり、

それでよかったのはとにかく人間関係がよくなったということ。

 

以前のように自分の感情で人を傷つけることがなくなったのです。

 

トラブルを起こすこともなく、

人間関係がどんどん良好になるという

好循環を生み出すことに成功をしました。

 

鈴木がうつ病を克服した秘密はプロフィールに書いていますので

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー