ここ数年は

「辛い疲れたもうだめだ」と心の悲鳴を聞くことがなくなった鈴木です。

 

この記事では結論から言いますと、

「辛い疲れたもうだめだ」という自分を救うための方法について

詳しくお話をしていきます。

 

私はかつて仕事や人間関係に追われただただ苦しい毎日を過ごす

日々。

 

そんな日々を繰り返しているうちに

「辛い疲れたもうだめだ」というように毎日のように考えていました。

 

ねた後では疲れが全く取れた気にならず、

朝起きると真っ暗な世界が広がっているようでした。

 

もしそんな気持ちを抱いているのであれば

この記事は必ず役に立つと言い切ることができます。

 

「辛い疲れたもうだめだ」という気持ちが出てきてしまうのはあなたが頑張りやさんでうまく休むことができていないから

 

どうして毎日のように疲れはて「もう疲れた」という気持ちが、

出るのでしょうか?

 

それは、あなたが頑張りやさんで上手く休むということが

できないからです。

 

生きているとたくさん困難なことに出会いますよね。

私であれば毎日のようにミスを許されない

過重労働の連続。

 

NOといえない気を使うだけの人間関係

 

お金に関する生活の問題。

 

顔を洗い洗濯をしたり、部屋を掃除したり・・・

 

私たちは生きているだけで、毎日のように見えないノルマを

しょって生きているということがよくわかります。

 

その荷物を背負うあまりに横になっても上手く休むことができない

という状況を作っているんです。

 

「もう疲れたもうだめだ」と感じてしまうのはあなたが悪いのでありません。

悪いのは今の重すぎる荷物を背負わせるストレス社会が悪いのです。

 

では実際に少しでもあなたの気持ちを軽くして休むための方法について

詳しく紹介をしていきますね!

 

「辛い疲れたもうだめだ」という自分の気持ちを軽くするための方法とは?

では実際に私が調べてみて効果があったという方法を

紹介していきたいと思います。

 

1,まずは身体の緊張を感じほぐしてあげましょう

毎日のようにストレスという荷物を背負っているあなたは、

間違いなく身体が緊張し、力が入っている可能性が高いので、

まずは身体の緊張を緩めてあげましょうということです。

 

たとえば思い返してほしいのですが、

人前で話すときは自然と緊張でこぶしを握り締める

時間が増えているかと思います。

 

心臓がばっくんばっくん。どきどきとしてしまい、

血流が駆け巡るような感じで自然と筋肉が硬くなってしまう・・・・

 

まずはその緊張を解いてあげましょう。

 

具体的にはストレッチや熱いお風呂に入りリラックスをしてやることも

大事です。

 

熱いお風呂は筋肉の緊張をほぐし、心そのものもリラックスしてくれる

働きがあります。

2,休むこと(休息をとること)は決して悪ではないと知る

そもそも休むこと事態を悪と考えてしまう人は

休むことは決して 怠けではないんだよということを

今一度考えて見ましょう。

 

「休むことは悪いことだ」と考えてしまうのは

あなたのせいではないんです。

 

これは日本の社会のせいなんです。

「働け。会社のために身の粉にして働くんだ」

というように毎日のようにノルマを出してくる

日本の社会が悪いんです。

 

そんな洗脳のような考えにひっかかってしまい、

自分が上手く休むことができなくなっているのが

現状なんです。

 

私から言わせると間違いなく休むことは悪ではありません。

休むことであなたの心や身体を癒すことができるのです。

 

人生にとって必ず大事な活動の一つなんです。

 

3,あなたの「うれしい!」という瞬間を大切に味わう

あなたの好きなことや楽しいこと。

興味のあることに対して「うれしい!」という瞬間を

大切に味わうようにしましょう。

 

理由は忙しい毎日に追われてしまいいつの間にか大好きな時間を

すごす事を置き去りにしている可能性が高いからです。

 

私の場合はラーメン屋に入り熱々の麺をほおばり、

チャーシューをむしゃっと味わう瞬間が本当に大好きです。

 

幸せを感じながら感謝して食事を取っています笑

 

あなたも「大好きな時間や趣味」を見つけていきましょう。

そして、その時間を取れるならばダイレクトにその瞬間を

楽しみましょう。

 

そうすることであなたの心は癒されてくるのです。

 

4,人生の暗い部分から目をそらしてみる

自分の人生で暗い部分を見つめ続けるのではなく

目をそらしてみるというのも有効です。

 

実際に私もずっと暗闇の中をさまよっていました。

「明日も仕事か」

「生活費が苦しい」

「あいつに合うのがやだな」というように、

人生の暗い部分をじーっと凝視をしていたのです。

 

「ついついやっちゃう」んですよね。私もその気持ち本当に

よくわかります。

 

でもやっぱり心と身体は疲れてしまいますよね。

ですから、少しでも暗い部分をから目を背けることができるのであれば

その目をそらす時間を作ってみましょう。

 

私の場合は漫画を読むようにしています。

現実から漫画の世界に目を向けることで

少しでも暗闇の世界から抜け出すということを意図してやっています。

 

5,寝る前は特にリラックスできる時間を持ちましょう

「明日も仕事か?本当に辛い」と考えて寝るのは体の疲れがとれません。

そのため少しでも眠る前は心穏やかな気持ちで、

ぐっすりと眠ることをお勧めします。

 

少しでもリラックスして心と身体を緩めてあげて

布団に入るだけで休息の質が劇的に変わります。

 

心配を胸に心臓をばくばくとさせながら、

寝るのとでは雲泥の差が生まれることは間違いありません。

 

私は必ず、寝る前はホットミルクを飲むようにしています。

少し砂糖を入れて、甘めのホットミルクを飲んで

一息ついています。

 

そうすることで心をほぐして自然に睡眠に入りやすいように

自分を調整するのです。

 

6,アーバンもしくはカントリーと場所の環境を変えてみる

もしもあなたが大都会にすごし、

生活に追われているのであれば、田舎など時間がゆったりしている

ところに場所を変えてすごしてみるようにしましょう。

 

これは非常に効果がありました。

 

特に町並みが激しく人がぞろぞろとしているところに

私は住んでいるので、

それが当たり前になると息が詰まりそうになってしまうことが

あります。

 

そのために、都会からなはれて時間がゆったりしているような

場所に遊びに行ったり旅行をして見ましょう。

 

そうすることで心を癒しゆったりとした時間を感じ取ることが

できるようになります。

 

7,私の場合は心をサプリメントで癒した

私の独自の方法をお伝えしていきます。

それは自分の心をサプリメントで癒したということです。

 

私は「疲れたもうだめだ」という気持ちを四六時中抱えていました。

つまりうつ病を患っていたのです。

 

仕事を休職し坑うつ薬を飲み始めましたが、

全く効果がなくむしろその副作用に悩まされる日々が続きました。

 

「自分はどうしてこんなにしんどいんだろう」

と布団で横になりながら四六時中世の中を呪っていたのでは

と思います。

 

 

そこで私はサプリメントに出会うことができました。

そこからみるみるうちに回復し、

心にエネルギーが戻りうつ病を克服することができたのです。

 

心にエネルギーが戻り、気分がよいために、

夜もスムーズに休息をとることができ、

朝になるとどんなに疲れていても心と

身体が回復するようになったんです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

「辛い疲れたもうだめだ」という背景には

生活に追われて上手く休むことができていないという

現実があります。

 

そしてそこから抜け出す方法として

 

1、身体の緊張をほぐす

2、休むことは悪ではないと知る

3、「うれしい」という瞬間を大切にする

4、人生の暗い部分から目をそらす

5、寝る前はリラックスする時間を持つ

6,アーバン→カントリーへと場所を変えてみる

7,私の場合は心でサプリメントで癒した

 

ぜひ活用してくださいね。

私は今は見も心もリフレッシュすることが

できています!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー