行動が続かない人へ贈るトークンエコノミー法とは

label-1154918_960_720

どうもOGURIです。

 

最近暖かくなりましたね。

 今回は、自分のために何かをはじめようとするけど、いつも続かない人に読んでもらいたいです。 

Sponsered Link

今度こそはと思うが、行動が続かない例

 

例えばですが、「よっしゃ今日からジョギングを毎日30分間行うようにするぞ」と意気込んで、毎日ジョギングをスケジュールに計画します。

 

 

しかし、最初の2日間ぐらいはジョギングを続けますが、次第にジョギングを行うのが億劫になってきます。

 

「今日ぐらいいいか。」という気持ちのもと、ジョギングを一回さぼってしまいました。

 

そうなると、次の日も「また明日からやろう」といい、ジョギングを再びやめてしまいます。

 

そのようなことが続いているうちに次第に「あれ。俺っていつからジョギングやめたんだっけ。」といつやめたかわからないぐらいにまで、忘れ去られてします。

 

まさに行動が続かなくなり、途絶える瞬間といえそうです。

このように、続けようと計画した行動が、いつの間にか消滅してしまっていることも皆さんはあるのではないのでしょうか?

 

 

意思の力だけで続かない

前回のページでも書きましたが、行動を続けるには、意気込みとか、意思の力だけでは極めて続けることは難しいのです。

なぜならば、行動する前の意思が最初は強くても、徐々に忘れていってしまうからです。

意思も忘れるの?
「はい。忘れるのです(泣)」

 

これは、人間の忘却の本能といえる、生まれ育ったものであるといえます。

 

行動を続けるには、意思の力だけでなく、習慣を獲得することが必要になります。

歯磨きを行うように、習慣を獲得するという方法が必要なのです。

 

そこでとーってもおすすめの方法があります。

ずばり、それがトークンエコノミー法という方法なのです。

 

 

続けるためにポイントカードと同じ原理です

コンビニとか、スーパーとかあちこちで、ポイントカードというものを、採用していると思いますが、みなさんもポイントカードを1つや2つは、持っているかとは思います。

 

買い物をするたびに、ポイントが次第に溜まっていき、景品と交換したり、キャッシュバックがもらえたり等のシステムもあります。

 

マグカップが欲しくて、ポイントをためるために缶コーヒを何個も買う人もいるじゃないですか。

 

ポイントをためてマグカップというご褒美のために、缶コーヒーを何個も買うという行動が強化されたと言えるのではないのでしょうか

Untitled Diagram (17)

 

このように普段の身近な状態で、ポイントカードは幅広く使われているのです。

 

すごいですね!!

トークンエコノミー法もポイントカードと同じ

 

私たちの生活で使われているポイントカードですが、トークンエコノミー法も同じ原理です。

良い行動を行い(毎日ジョギングを行うという行動)をできたら、1日1ポイントとし、10ポイントしたら、何か自分の好きなご褒美と交換できるという形にもできます。ポイントの設定とご褒美の交換の仕方は自分次第でカスタマイズできます。

 

悪い行動(マラソンをしない)という行動をしてしまった場合、ポイントをへらして、悪い行動を減らすという方法も取られることがあります。

 

つまり続けたい行動に加えて、ポイントを溜めるという行動を追加します。

 

より続けたい行動を強化していくという方法がトークンエコノミー法と言われるものです。

ちなみに私もトークンエコノミー法をやっていまして、写真の例をのせておきますので一度イメージしてみてください。

どうでしょうかイメージできたのでしょうか

 

自分の続けたい行動をまずは決めよう

トークンエコノミー法を行う前にまずは自分の強化したい行動を選ぶようにしましょう。

 

(毎日読書をする、毎日マラソンをする、毎日、数学の勉強をする)

 

自分の続けたい行動がベストです。ちなみに私はブログを毎日更新するように頑張るという行動を設定しましたね。

ポイントが貯まったご褒美を選ぶ

次に毎日行動を続けてポイントを貯めていきますが、ポイントを貯めることによって得られるご褒美というものを設定するようにしましょう。

 

ちなみ、私は10ポイント貯まれば、炭水化物(ごはんとか、パン)とかを好きなだけたべるというご褒美に設定しました。

ご褒美を選ぶコツ

これは絶対条件なんですが自分のご褒美にちゃんとなりそうなものを選んでください。

 

自分にとって興味のないものを選ぶということは行動の強化にはつながりません。

実際にポイントを貯めていこう

実際に、自分で続けたい行動を行いポイントを貯めていくようにしましょう。シールをはっていくうちに、自分の中で達成感とかどんどん大きくなっていきますよ。

ポイントを貯めていくという行動をしっかり行い、行動を毎日の習慣に変えていきましょう。

 

私は毎日ブログを休むことなく書いていますが、1ヶ月後ぐらいには、意識せずともブログの更新ができるようになっちゃいました!

行動を続ければ、いづれ習慣になりますし、その行動の習慣は徐々に自分の能力を開花させます。

積み重なる行動は人生を変える力を持っています。

Sponsered Link

まとめ

毎日の行動が習慣に変われば、きっと人生は良い方向へ走っていくことになります。

私も今人生を変えつつあります。

 

そのような習慣を意思の力だけでなく楽しく工夫していくことが行動継続のキモでしょう。

 

鈴木
なかなか行動を続けるということは、単調で孤独感を味わいやすいのですが、トークンエコノミー法のような工夫はとっても大事です。

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!