手遅れになる前にうつ病の初期症状をつかむ最重要ポイントとは

girl-1208209_960_720

 

鈴木
どうもOGURI鈴木だよ!!

 

この記事では、うつ病の代表的な初期症状について書いています。
Untitled Diagram (4)

うつ病ってなり始めがとにかくわからないの。
最初は自分でも気づかないわけ。

 

 

そうたとえてみるとカイロで火傷を起こすようなもの。

カイロってめちゃくちゃ暖かいよね。
冬の寒い日とかめちゃめちゃ役に立つ。

 

けど、同じところにはっておくと、次第に熱くなってくる。
そうすると「最初は熱いな」ぐらいしか思わない。

 

しかし、「ちょっと熱いな」というのを通り越すと「あつっ!!」っていうぐらいになってしまう。

 

そうすると、めっちゃやけどしてて皮まで捲れちゃってる。

 

そう。うつ病の初期症状もカイロみたいなもん。

 

「最初はうん?なんかちょっと」というぐらいでちょっと気になるかなみたいにしか思わない。

 

だからみんな気づかないし、自分もあんまり気にしないようにしている。

 

けど最初の足音は、知らない間に大きくなってくる。

その足音が聞こえたとき、あなたはうつ病の真っただ中にいて取り返しのつかないことになっている。

 

最初のサインを見分けることが必要である

magnifying-glass-1020142_960_720

あなたは自分を知る名探偵にならないといけないの!

自分で気づかないうちに、うつ病の最初の症状が徐々に浸食しておいて、自分が取り返しのつかない事態になってしまったら。

 

そうなる前に、うつ病の最初のサインに気づけて対処したらいい。

 

例えば、シロアリって、急に家をつぶさないでしょ?

柱を長年食べまくって徐々に家の構造を壊していく。

それである日、急に家がつぶれちゃう。

だから家をつぶさないようにするには、シロアリを最初のうちに駆除しちゃえばいいよね?

 

 

じゃあ白アリ=うつ病の初期症状を見つけて対処しちゃえばいいわけ。

 

だから注意すべき、うつ病の初期症状を書いておきます。

 

注意すべきうつ病なり始めの症状

気分の落ちこみ

1,興味がなくなる

「最初俺は、釣りが本当に好きだった。けどどうしてか、最近は何ともおもわない。どうしてなんだろう。いままであんなに好きだったのに。今は見ても何も感じない。何とも思わない。」

 

人間って楽しみにしていることって一つはもっているよね?

それは漫画を描くことだったり、テレビをみることだったり。
みんなきっと持っている。

 

興味がなくなるということは大好きだったものが、それを見てもなんとも思わないこと。
感情が呼び起されないって言ってもいい。

 

休日も全然楽しめなくなってしまう。

休日が来てもぼーっとしているだけ、以前はあんなに楽しみにしていたのに。

 

2,疲れやすい

「ちょっと動いたらすごく疲れてしまう。以前はあんなに動くことができたのに、どうしたんだろう。もう年なのかな。昔みたいに戻りたいな。」

 

そう考えるようになったら、うつ病のサインかもしれないよ。

 

特に急につかれやすくなったとか、「もう年かな。動けないな」とかふと頭の中に思い浮かんだら、うつ病も頭にいれないといけないということ。

 

1と、かぶるけど、興味のあることをしても、疲れやすいとかも要注意だよ。

 

3,性欲がなくなった

どうしてや。俺は男じゃなくなったのか。俺は別人になってしまった。今じゃ何もする気がおきない」

 

これも大きな特徴だよね。

「急に性欲がなくなった」これはうつ病の初期症状を疑うには十分かもしれない。

 

4,集中力がなくなる

「以前の俺は誰がみてもできる男だった。俺はきっと世界を変える男になると思っていた。しかし今はどうだ。1分前に聞いたことすら忘れてしまう。こんなの俺じゃない。俺じゃないんだ。」

 

バリバリ働いていた人が、突然、少し前のことすら忘れてしまう。

  • 一つのことをやり始めたら、一つのことを忘れてしまっている。
  • 一つのことに全然集中ができない。
  • 今まで比べて明らかに一つのことを続けてできなくなてしまった。
  • 明らかに忘れやすくなった。

 

これって自分からしたらめちゃくちゃプライドがズタズタにされるようなことだよね。

 

けどうつ病ってそういうことが起きやすいんだ。

 

気分の落ち込みまとめ

 

うつ病のサインとして気分の落ち込みがある

1,好きなものに興味がなくなった

2,疲れやすい

3,性欲がなくなった

4,集中力がなくなる

結果として

 

気分の落ち込みがでて、興味をなくしたり、行動するのもおっくうになってしまう。

気分の落ち込みが起きると、自然と顔の表情もなくなり、動くことも少なくなる。

 

この身体が動くなくなったり、言葉が遅くなってしまうことを精神運動抑制と呼ぶんだ。

本当に簡単にいうと精神運動抑制とは、自分がスローモーションになるということ。

そのスローモーションは本当は自分がしたくてしているわけじゃない。

 

けど周りの人はわかってくれないことがある。

Untitled Diagram (2)

 

そこがうつ病の症状のほんまにつらいとこだよね。

本当にしんどくて、しんどくてそれが体に出てしまっているのに、見た人が「なまけている」といわれるなんて、なんかホンマにつらい。

 

うつ病のサインを見極めて早めの対処を

Untitled Diagram (5)

 

 

わかりましたか。

 

うつ病の入り口はささいなことなんだ。

  • ちょっと疲れやすくなったり。
  • 好きなものが好きになれなかったり。
  • ちょっと前にできたことがふとできなくなったり。

 

そう感じ始めたらうつ病を疑ってみること。

そして早めに対処をすることだよ。

大丈夫。早く対処すれば、十分に手をうつことができるから。

 

まとめ

うつ病の初期症づきにくく知らない間に進行して、重大なことになってしまうことがある。

症状の出始めのサインに気づくことが大事。

具体的には気分の落ち込みが出始める

1,興味がなくなった
2,ちょっとしたことで疲れている
3,性欲がまったくわかない
4,前にできたことがあきらかにできていない(集中力がない)→結果として動くことがへったり、遅くなったりする。

笑わなくなったり、無表情になってしまったり(精神運動抑制)が起きる。

 

鈴木
とりあえず、病気全般に言えることは最小限にダメージをとどめることだから、最初のなり始めは特に重要ということを覚えておいてください

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!