どうもメンタルへルス専門家のOGURI鈴木です。

 

[aside type=”warning”] 今回はうつ病にならないためにストレスを発散させる方法を紹介します。[/aside]

 

なかなかストレス発散ができないという人に読んでもらいたい内容となっております

 

方法を伝えますが、ストレスを発散させる意外な方法とは涙を流すという方法です。

ではなぜ涙を流すと良いのか具体的に見ていくようにしましょう。

 

涙を流すことが、どうしてストレス発散になるのか

涙を流すとどうしていいのでしょうか?今回はそのヒントとなる資料を持ってきました。

涙を流した後は、意外にもスッキリさわやかな気分になるはずです。このさわやかな気分こそ「副交感神経の興奮」によって得られる究極のリラックス状態です。涙がストレス状態をリセットして、朗らかな気持ちをもたらしてくれるというわけなのです。

涙を流すと「心が洗われた気持ち」になるワケ : J-CAST会社ウォッチより引用

 

確かに私も中学3年間から約13年ほど泣いたことがなかったのですが、ある時をきっかけに泣くことがありました。

 

なんで泣いたかというと、うつ病になってしまったからです。

 

「自分はなんでこうなってしまったんだろう。人生自分だけがつらいんや」っとそう思って泣いてしまいました。

自分は男であるという価値観により、今まで涙を流すことはほとんどありませんでした。

 

しかし、泣いてみると、案外自分の中で不思議な変化が起きました。

 

[voice icon=”http://kenji-depression.com/wp-content/uploads/2016/04/securedownloaddddd-e1460552310766.jpg” name=”鈴木” type=”l big”]それは意外と自分の中でもやもやが、すっきりとしていたことです。[/voice]

 

もやもやしていたものが少しかるくなったというか、気持ちが楽になったことは確かです。

 

泣く前は「死にたくて。死にたくて仕方がない」といったような感じでしたが、一通り泣いた後は「生きてみるかな」と切迫した感じが、楽天的になったかと思いました。

涙を流すことで自分の中のストレスを解消したといえます。

 

私も実際に経験したことと、上の引用にもあるように涙を流すことはある意味、最高のリラックス状態にさせてくれます。

 

ストレスをうまく対処するための一つの発散方法であるといえます。

ぜひストレスや精神的負担を減らすために涙を流してほしいと思うのですが、なかなか男性とかはあんまり泣けませんよね。

 

[voice icon=”http://kenji-depression.com/wp-content/uploads/2016/04/securedownloaddddd-e1460552310766.jpg” name=”鈴木” type=”l big”]意識的に涙を流すための方法を紹介します。[/voice]

泣く方法

①一人で感動する映画を見る

一人でいる際に感動する映画を見ることがお勧めです。

 

映画を見ていると自然に涙があふれてきます。「1リットルの涙」とかいろいろ調べていると、けっこう名作に出会うことができます。

泣くコツとしては登場人物の気持ちになってみることです。

 

登場人物がこのときどんな気持ちでいたのか想像してみるのです。

そうすると自然と涙がこみ上げてきます。

 

②親に感謝する

親に感謝するというのも涙を流すよい思考法といえます。

 

[aside type=”warning”]

はるか小さいころを思い出してください。

小さいころ泣いていたら母親がやさしい言葉をかけてくれませんでしたか?

けがをしたらやさしく手当をしてくれませんでしたか。

[/aside]

 

そのようなはるか昔の両親のやさしさを思い出すとあのころのことがよみがえり、自然と涙があふれてきます。

 

③つらかったことを思い出す

つらかったことを思い出すということも、涙を流すための一つの方法であるといえます。

 

私は昔いじめられていたことがありますが、「あのころはつらかったなあ。本当につらかったなあ」と思っていたら、なぜか知らないが涙があふれてきました。

 

[aside type=”warning”] もちろん今もいじめられているのに昔もいじめられたことを思い出していけません。そうなると、余計にみじめになってしまいます。今はその状況を脱した状態で過去を思い出してください。そうすると涙が自然とあふれてきます[/aside]

 

まとめ

・涙は究極のリラックス法である

・ストレスを解消してくれる

 

ぜひストレスを解消するために涙を流してください。

これは神様が教えてくれた人間の一つの機能ではないのかと思います。

人はどうして泣くのか。それは、人間に備わった一つの対処行動なのです。

 

泣くことで次にすすむための力をくれるのです。

 

心のバランスをとるために涙を流すということです。

 

[voice icon=”http://kenji-depression.com/wp-content/uploads/2016/04/securedownloaddddd-e1460552310766.jpg” name=”鈴木” type=”l big”]その神様があたえてくれた本能を十分に活用していきましょう。[/voice]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー