『最新版』心を軽くする考え方おすすめ記事まとめ

まとめ_001

メンタルへルス専門家のOGURI鈴木です!

心を楽にする方法はないのか?と頭を抱えて悩んでいる人のために、記事を書きました。

心を楽にする考え方の記事まとめ記事5選を書かせてもらいます。

Sponsered Link

心を楽にする考え方記事のまとめ

1,なかなか『助けてほしいけど助けてと言えない』あなたへ贈る記事

普段何かをしていて、問題にぶち当たってしまうと「やばい。助けてほしい」と頭を悩ませることってたくさんありますよね。

そんな心理状態にありながら「助けてほしい」とストレートに言うことができるでしょうか?

 

「私は言える」という人もいれば「とてもじゃないけど言えない」という人もいるでしょう。

 

とても助けてなんて言えないというあなたに向けての記事があります。

 

助けてと言えない5つの理由と「助けてほしい」と言ったほうが良い3大メリットにはという記事で詳しく書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

2,自分は頑張っているけど誰も助けてくれないと感じているあなたへ贈る記事

例えばあなたが限界ぎりぎりまで頑張っているとします。

頑張って頑張ってそれでも成果がうまく出ないことってありますよね。

 

また仕事量が多すぎてとてもじゃないけど自分の力では上手く回せない時はありますよね。

 

そんな時に「誰か助けて」と念じるものの中々助けてくれない時もあります。

 

「どうしてじぶんばかり頑張っているのに誰も助けてくれないんだろう」と心をもやもやとさせていませんか?

 

そんなあなたへ向けて書いた記事があります。

「誰も助けてくれない」と感じたときに取り組んでおきたい6つのことという記事をぜひ参考にしてみてください。

 

3,感受性の高い敏感な人へ贈る記事

周りの様子や人の求めていることをいち早く察知しできる『感受性の強い人』という人がいます。

 

そういう人はうまく会社で立ち回りを行ったりするすることができるのです。

が、一方で

人の反応や言葉、嫌なことをいち早く受け取ってしまう傾向が強いです。

 

そうなると心を必要以上に落ち込ませてしまい、余計にストレスを増強させてしまうことがあります。

 

つまり、感受性が高いということはメリットとして働く一方デメリットしても作用することになります。

 

そんなあなたには、あなた自身の人生を生きることができる鈍感力の7つのメリットとデメリットとはという記事に詳しく書いていますのでぜひ参考にしてください。

 

4,イライラしてしまいがちな人へ

私も当然経験がありますが、イライラしてしまうことによって本来やるべきことがうまくできないことってありませんか?

 

たとえば仕事の続きを家でしないといけないのに「むしゃくしゃする」とイライラの気分を持ち込んでしますとします。

 

そうするとイライラの気分が買ってしまい、しなければいけないことが本当にできなくなりますよね。

 

当然イライラという気持ちは人間の持ちうる感情の一つですが、いつまでも引きずることは良いことであるとは言えません。

 

ご紹介!イライラの原因と厳選された解消法とはという記事に原因と解消法を書いてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

5,自分を受けいれられないあなたへ

「自分を受け入れることができない」かつて私もそうでした。

自分を受け入れることができないから、人も受け入れることができないんですよね。

 

自分を受けいられないということは裏を返せば「俺はダメな人間だ」と頭の中でグルグルと思考が回っていることにもなります

 

なんていうか。しんどいですね。

逆に自分を受け入れることができれば自信に満ち溢れ、心が燃えるように暖かくなってきます。

 

『自分なんてと思うあなたへ』自分を受け入れるための10の方法と私の一押しの考え方という記事を見てぜひ受け入れるきっかけになってくれたらすごくうれしいです。

Sponsered Link

最後に

本記事のまとめにおいて

  • 1,助けてと言えない人へ贈る記事
  • 2,自分は頑張っているけど『助けてくれない』と考える人へ贈る記事
  • 3,感受性の高い傷つきやすい人への記事
  • 4,イライラしてしまいがちな人へ贈る記事
  • 5,自分を受け入れることができない人へ贈る記事

をまとめてきました。

 

私たちは普段からストレスの多い時代に生きています。

もちろんその分自分の中でストレスはたまっていきますし、そのままにしておくと最終的には自分の中でストレスが爆発してしまいます。

 

そんな中で心を軽くする考えを身に着けて、ストレスが入る量を減らしていくということはすごく重要になります。

このまとめ記事を見て少しでも心を軽くすることができたら幸いです。

最後までよんでいただきありがとうございました!

 

次の記事は悪口を言って優位にたつことは間違いであるという記事です。

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!