ストイックな人の6つの特徴と人生に疲れて成功しにくくなる驚愕な事実とは!?

basketball-1489731_1920

どうもメンタルヘルス専門家のOGURIスズキです!

本記事ではストイックな人の特徴とストイック中毒を防ぐためにできることをお伝えしていきます。

 

「そういや。最近バナナダイエットがめちゃくちゃ効果が発揮されるらしいわ。」

「そうなんだ。バナナダイエットがいいんやな」

と、あなたはバナナダイエットの情報を小耳にはさんだとします。

 

そこであなたはバナナダイエットにはまってしまいます。
来る日もバナナ。バナナ。バナナと毎日のようにバナナを食べてしまいます。

 

そんな生活をしていくうちに次第に周りの人が気になってきます。
「どうしてバナナダイエットやらないの?こんなに効果があるのに」

 

「ええ。まだこんなものを食べているの?おかしんじゃないの」

と、周りの人に対して、自分の考えを押し付けようとしてしまいます。

これがまさにストイックの状態の一種であると考えることができます。
しかし、ストイックな人も時には失敗してしまうこともあります。

 

バナナダイエットを1日中やってるのですが、たまにはパンが食べたくなりますよね?
そんなときにあなたは軽くパンを食べてしまったとします。

「ああ。やってしまった。もう終わりだ」とあなたの心は激しく消耗されてしまうことになります。

これはバナナダイエットを例にあげたものですが

これ以外にもストイック中毒にはまっている人へこの記事をお届けしたいと思います。

 

まずはストイックな人はどういう人か?と6つの特徴を知ってもらいます。

で、ストイック中毒を予防するための3つの方法を説明していきます。

ハングリー精神とストイックの違い

そういえばストイックとは似た言葉に
ハングリー精神という概念があります。

「基本的には一緒なんじゃ」
と思う人もいるとは思いますが。

少し意味合いが違うのでお伝えしておきます。

ハングリ―精神とは今の状況を追い詰められたものとして
それを打開しようとする意思のことです。

例えば宿題が山のようにたまっている。
もう夏休みは終わってしまう。

そんなときにハングリー精神の人は
「なにくそ」という感じで宿題をやっつけていくのです。

一方ストイックな人は余裕の中でも一貫性を崩さないと言えます。
例えば宿題であれば、夏休みの初日に終わらせてしまう
人も少なくはないでしょう。

ようは余裕があっても自分を律することができると
言えますね。

 

ストイックな人の6つの特徴とは

basketball-1489731_1920

「うーん。あの人はストイックだというけど、いまいち意味をつかむことができない」
と何となくイメージを抱きつつも今いち意味をつかむことができない思っているかもしれません。

 

そんなあなたに具体的なストイックな人の4つの特徴をお伝えしていきます。

 

1,すでに意識していなく、身体の一部として禁欲生活をしている人

例えば特にしんどそうな様子を見せることもなく、

「うーん。俺昨日何も食べなかったわ。断食をしているんだよね」と、さらっと言いのける人がいます。

「なんだこいつは」と、みんなそれを聞くとびっくりしてしまいますね。

 

「本当は無理しているんじゃないの?」と心の中で思ってしまいますよね。

けど、その人自身はすでに習慣化していることが多いです。

 

そう。まるで、呼吸をして日光から光合成をおこなう植物のようにすいすいとやりのけてしまうのです。

 

そう。ストイックな人の一つの特徴として特に意識しているわけでもなくすでにとんでもないことを習慣かしていることが多いのです。

周りから見れば天才かのように見えますよね。

 

2,自己顕示欲が強くて、自意識が高い人

「自分はすごいんだ。俺はどこまでもいける。さあ。みんあ見て頑張っている俺を見て」といわんばかりに、過度なダイエットをしたり。

 

運動をして、自分を追い込もうとする人もいます。

 

こういう人は自己顕示欲や、自分への意識が高く、ある意味禁欲や、とことんトレーニングすることにより、自分の存在を確認し、人から認めてもらうことを期待している人もいます。

 

ある意味ストイックを自分への存在を認識するための手段として活用しているともいえるでしょう。

 

3,もっとうまくなりたいと自分を磨くことに命を懸けている人

ストイックに徹していると、次第にできないこともできるようになってきます。

 

例えば、あなたが、毎日野球バットの素振りを1000回こなしていくとしましょう。

 

そうすると、次第に、バッティングセンターでは、早いボールも振り遅れることなくジャストミートすることができるようになるでしょう。

そうすると、「楽しい!」と感じてしまいますよね。

 

そう。自分のレベルアップが楽しくて結果として修行に修行を重ねて、ストイックな人になる可能性が高いです。

ドラゴンクエストのレベル上げのように自分に夢中になるのです。

 

4,健康に非常に気を使っている可能性がある人

「うん。健康とストイックはいったいどんな可能性があるの?」
とあなたは考えるかもしれません。

しかし、ストイックになるためには
必然と健康でなければいけませんよね。

なぜならば、体調が悪い状態だと
ストイックになることはできないからです。

もしあなたが筋トレにストイックならばなかなか体調が悪い
と動くことそのものができなくなってしまいます。

ストイックブロガーなら
なかなかブログそのものを書くことができませんね。

そのために健康には人一倍気を使ってしまうのです。
食事はオーガニックを食べ運動を欠かさない。

あれ・・・ここにもストイックが出てきているような笑

 

5,人が見ていなくても自分を甘えさせない

ストイックな人は自分を甘えさせません。

例えばわたしであれば、
人が見ておらず一人の時は
横になりポテトチップスを食べながらだらだらしている
ことが多いです。

つまり、人はすぐに楽なところに行こうとしてしまうのです。

しかしストイックだと
自分を律することができるようになります。

目的の最中で何か誘惑があっても
(例えば、甘いものやお酒など)

それに目をくれようとせずに
目的をやり遂げようとするのです。

周りの人は
「ちょっとぐらい手を抜いていいんじゃないの」

と考えるひともいるのです。

 

6,追い詰められると逆に燃える

私の近くにストイックな人がいるのですが
その人は忙しい時になると
「忙しい。忙しい」と言いながらもえながら仕事をするのです。

そう、追い詰められれば追い詰められるほど
目をキラキラとしながら物事を達成しようとします。

「なんでこんな過酷な状況で耐えることができるのか」
周りの人は驚いてしまうことがあります。

私はどちらかというと
追い詰められると精神が崩壊するタイプなので笑う

驚くべき精神量を持っているんだな
と感心することがあります。

ストイックを実践することであなたが得られる可能性があるもの

後程ストイック中毒の怖さを紹介していきますが
実際にストイックになることで得られるメリットを
紹介しておきます。

1,人生の充実感を得ることができる

ストイックは日々の目標の中で生まれます。

そう日々の目標であるということは
1日1日が毎日充実しているということです。

例えば筋トレが主立っていれば
「次はどこを鍛えよう」
という風に夢は筋肉に向かうのです。

2,精神的に強くなることができる

実際にストイックとは我慢することですから
脳前頭葉が鍛えられて、我慢強くなるということがあります。

例えば、チベットの僧などは
断食をしたり苦行を課したりすることで
鍛えているわけです。

これはある意味ストイックな日課の繰り返しですね。

各国で見ても
断食などもありますし、
実際に精神活動の発達に効果があるということを
暗に示しているのです。

(ちょっとあなたやりすぎじゃないの?)ストイック中毒の驚くべき罠

ああああいらいら_001

一見人から見るとものすごく見えるストイックですが、やりすぎるとデメリットも起きてきます。

あまりにやりすぎることにより、自分へとんでもない負担が起きて疲れすぎてしまうのです。

また、周りからは「こいつ変なやつだな」と偏見の目で見られてしまいます。

 

バナナダイエットを例に挙げましたが、筋肉トレーニングなどがそれにあてはまるでしょう。

最初の一歩として通い始めたジムが徐々に習慣化し次第には、のめりこんでしまいます。

その生活には絶対必要不可欠な状態になってしまうということです。

 

そうなるとあなたはのめりこむあまり、自分の中にとてつもないノルマを課してしまいます。

食事やメニューのノルマなど

 

そして、しまいには周りの人を見下してしまうこともあります。
「まだそんなことをしているの?はっきりいってそれは不健康だよ」と、いうふうに。

 

次第にあなたは、周りの人からうざいストイック野郎という認識でみられることになってしまうのです。

そしてストイック野郎のあなたは、自分の課しているとてつもないノルマに消耗し、そして狭い価値観の中で生きていることになってしまいます。

「うん。俺は別にいいよ」という人は大丈夫ですが、人と調和を保ちたい人はそれは困っちゃいますよね。

 

誰もがストイック中毒になるということを頭に入れておく

zz紹介_001

「大丈夫だよ。俺はストイック中毒なんてならないよ。だってそんなに熱中したこともないからねははは。」はたしてそうでしょうか?

 

私から言わせると、誰もがストイック中毒に陥る可能性は高いと考えています。

中毒に陥りやすいときはどういうときか?それは、習慣化したときが一番ストイックに陥りやすいと考えています。

 

たとえば、あなたは健康に目覚めて。毎日ランニングを始めるようになりました。

実際にあなたはランニングの健康効果を実感することができています。

「ランニングは健康にいいわ」と心の感じます。

 

そうすると、あなたは何万円もするランニングシューズを買います。

「これでより走れるだろう」と。

 

そして130分のランニング時間は気づいたら数時間になってしまっているわけです。

これがまさにストイック中毒というわけです。

そう。意識していない中で次第に習慣化があなたに大きくのしかかってきます。

習慣が身に付き、よりその習慣がデザインされていくということは、素晴らしいことです。

しかしやりすぎは禁物です。のめりこむあまり、ほかの習慣が押しだれることになります。

 

しかもどんどん理想とノルマが増えていき、あなたは知らず知らずのうちにストレスになってしまっているのです。

そして、価値観も大幅に狭まり周りの人に対しての見方も大きく変わってしまうのです。

「なんとか中毒を回避するしかない」と中毒を予防する方法を紹介します。

 

ストイック中毒を予防する方法

thumb-1013968_960_720

1、週1日のそれをしない日を決定する

たとえば1週間筋肉トレーニングをしている人がいたとして、それを6日間に減らしてみましょう。

つまり休息日を作るのです。休息を作ることで、いったん流れを切ってしまうことができるのです。

ボディビルダーの中には週1回ヨガに通っている人もいます。

「なんでヨガ?」と思いますが、あえてボディビルの習慣を休ませることで、ストイック中毒を防いでいるのです。

 

2、何か別のことを初めて見る

筋トレをしているのであれば、ヨガを初めて見るのもよいかもしれません。

これは、筋トレによって狭まってしまった価値観をヨガという行動をとりいえることで、価値を広げてあげようということです。

そうすることで、あなたの価値観は分散されストイック中毒を防ぐことができるわけです。

 

3、完璧主義をやめる

「絶対にこの数分間はこのトレーニングをしないといけないんだ」と考える人がいます。

ようは完璧主義であるうえで陥りやすい状態だと考えられます。

またストイックに拍車がかかるにつれて、完璧主義はよりデザインされていくということを知っておいてください。

だからそういう場合はとにかく完璧主義をやめるということを徹底してみてください。

自分の予定通りにいかなくても「まあいいか」と心の中で呟いてみましょう。

Sponsered Link

まとめ

ストイックになりすぎてしまうことで、価値は狭まるし、自分を所望させてしまう可能性が高い

ストイックな人の4つの特徴とは

  • すでに習慣化している
  • 自己顕示欲が強い
  • 自分を磨くことに命をかけている

ストイックをやめる方法

  • 休息日を作る
  • 何か別の取り組みを始める
  • 完璧主義をやめる

ようは健康に良いことでやりすぎは禁止というわけなんです。

 

 

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!