食べ過ぎたときの5つの対処法とは(ついついやってしまってからに)

pregnant-718810_960_720

どうも。最近は食事を小食に控えているOGURI鈴木です。

ちなみにどうして食事を控えているかというと、体のコンディションが全然違うからです。

調子がいいので、当然心の状態もすごくよくなるわけです。

小食をすることで、自分の身体で大きく実感することができているのです。
本記事は誰のために書いたかというと、ついつい食べ過ぎてしまう人のために記事を書かせていただきました。

もちろん、私にもあります。
この世のものを全部食べてしまおうかというぐらいの衝動に駆られるということです。

食べたいだけ食べて後は果ててしまってもいい。

それぐらいの食欲に駆られてしまうことも少なくはありません。それぐらい食べ過ぎた後にはとにかくフォローをするということが大事になってきます。

心を健やかに保つために食べ過ぎたときの対処法について説明をしていきます。

  • 胃腸薬
  • 少し動いてみる
  • 横になる
  • 大根を齧る
  • 炭酸を摂取する

Sponsered Link

食べ過ぎてしまったときの対処法

①胃薬を飲む

たくさん食べすぎるということは、お腹の中の食べ物をたくさん消化しないといけないということになります。そのため消化を助けてあげる消化促進剤を飲むことが大事になってきます。

ビール酵母

エビオスに代表されます。エビオスにはビール酵母が含まれているのです。
ビール酵母はビタミンなどの豊富な栄養素を含んでいるだけでなく、善玉菌や乳酸菌を増やしてくれるので、お腹の調子をばっちりと整えてくれるのです。

MMSC

これはメチルメチオニンスルホニウムクロライドと言われ、キャベツの絞り汁からとれる成分です。キャベツから成分をとっているから、キャベジンという商品が誕生したのですね!!胃粘膜を保護したり胃液の分泌を助けてくれます。結果消化を助けてくれます。

太田胃酸

太田胃酸はいい薬です(笑)実際には消化酵素を大きく含んでいるのです。私達人間自身も消化酵素を作り出すことができますがたくさんの食べ物がお腹の中に入ってしまうとたくさんの消化酵素を作らないといけないので体の中は大忙しになってしまいます。

外から飲んで消化酵素を補充しようというわけです。

 

②消化管そのものを動かすために工夫する

たくさん消化するためには内臓を活発にする必要があります。
消化不良になり、胃もたれを起こしたり、血液に不純な成分が吸収されてしまうからです。

消化機能を高めるために腸の動きを活発にするためにはどうすればよいか?

それはすこし運動をしてみるということです。
「そうですか!じゃあ食後にマラソンを10周ぐらいしてみます。そうすれば脂肪も燃焼しますし、すごくお腹が動きそうですよね」と極端に考える必要はありません。

帰り道をウオーキングしたり、足を上下に挙げる運動をしてみたり些細なことで大丈夫なのです。

そうすることによって、お腹が活発に動いてくれるのです。

 

③安静とるために横になる

これはどちらかというと、食べ過ぎて動くことができないから、どうしようもないわという人に参考にしてほしいです。

その時は安静にしてください。安静にすることで、体中の血液が内臓に集中的に集まることになります。
つまり、消化を助けてくれるんです。

ただし、安静にするときは、胃の右側を下にして横になってください。
胃の右側を下にしないといけない理由は、食べ物は基本的に左側から右側に流れていくようにできているからです。

 

④大根を生のままかじる

「よし。食べ過ぎを治すためには食べ物で対応をすればいいんですね。大根をがじっとかじっちゃえばいいんですね。大根以外はだめです?」

基本的には大根を齧ってください。

どうして大根をかじるかというと、ジアスターゼが豊富に含まれているからです。
この成分が消化を大幅に助けてくれます。

どちらかというと天然の胃薬と思ってもらえばわかりやすいのかもしれません。

 

⑤炭酸を摂取する

炭酸を摂取するということはどういうことでしょうか?

メカニズムとしては胃の中に炭酸が満たされることで、蠕動運動が活発になるからです。
ではお腹の中に炭酸ガスを入れるためにはどうすればよいでしょうか?

「ああ。炭酸ガスを吸入すればいいんですね」と考えた人もいるかもしれませんが。

基本的にそれはやめてください。
オススメの方法としては炭酸水を飲むことが非常にお勧めです。

「もう腹がぱんぱんで飲めないよ」と、言う人は、重曹を飲んでみたください。

重曹は洗剤として使われることもありますが、食用の重曹もあります。

この重曹は胃の中に入ると、炭酸ガスを発生させてくれるというわけなんです。

Sponsered Link

まとめ

もしも食べ過ぎてしまった場合の対処法として

  • 胃腸薬
  • 少し動いてみる
  • 横になる
  • 大根を齧る
  • 炭酸を摂取する

を試してみてください。

消化を助けてあげることで、あなたの身体の不調を和らげてくれます。
結果として、あなたの心を健やかにしてくれるのです。

今回は食べ過ぎたときの対処法を書きましたが一番いいのは基本的に小食に抑えることが一番良いです。

負担そのものを抑えてあげることが大事なのです。

Sponsered Link

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!