[voice icon=”http://kenji-depression.com/wp-content/uploads/2016/04/securedownloaddddd-e1460552310766.jpg” name=”鈴木” type=”l big”]どうもOGURI鈴木です。いわゆるイクメンに属する人種です。ラーメンつけ麺です。[/voice]

 

 

[aside type=”warning”]

今回は子育てで学んだことを書きます。

ずばり、赤ちゃんの笑顔から学んだことです。

[/aside]

 

赤ちゃんはコミュニケーションの天才といわれることがあります。

そりゃそうですよね。

周りの大人が構いたくなるようなコミュニケーションするスキルを持っているということです。ちなみに私たちも赤ちゃんでした 笑

 

では具体的に赤ちゃんの笑顔から何を学んだのかを書いていきます。

[voice icon=”http://kenji-depression.com/wp-content/uploads/2016/04/securedownloaddddd-e1460552310766.jpg” name=”鈴木” type=”l big”]おそらくコミュニケーションのヒントになると思いますのでみなさんぜひ読んでくださいな。[/voice]

 

赤ちゃんの笑顔から学んだこと

やはり人間は明るいものに惹かれるということ

みんなは、赤ちゃんの笑顔をどのように表現するのでしょうか?

「かわいい」

「無邪気」

「愛くるしい」

 

とかいろいろ表現するかもしれません。
OGURIの考えとしては、とにかく「明るい」ということだと感じます。

赤ちゃんの笑顔は明るいんです。

赤ちゃんの笑顔は大人の暗い心に、明かりをともしてくれるんですよね。

そね大人は放っておけません、その子の笑顔が好きになり、その子自身も愛するようになります。

 

実社会にも赤ちゃんの明るさは応用できるのではないか

とにかく赤ちゃんの笑顔を見て感じたことは、赤ちゃんの笑顔みたいな、明るさで社会に臨んでいけたらと思いました。

 

やっぱり明るい人は周りの人間をひきつけてしまうのではないかと思います。

現に娘の笑顔に私は虜になりますもの。

今はストレス社会でついつい、口を閉ざして、下を向いて歩きがちです。

赤ちゃんのような明るさで対人関係に望めば周りの人もきっと明るくなるんじゃないかと思いました。

 
明るさを出すためにはもちろん笑顔を絶やさないということです。

 

くしゃっと顔を変えてみて周りの人を元気にしていこうと思いました。

 

赤ちゃんの笑顔を目指して笑うトレーニングをしようと思います。

そして周りの人間を明るくしていきたいです。

 

リアクションがやっぱりすごい(予想以上の反応がある)

例えば、赤ちゃんを笑わそうと、大人があやしたり、笑いかけたとします。

そうすると、たいていの赤ちゃんは大人のとった行動に対して笑顔で返してくれます。
(人見知りの場合は除きます)

 

 

笑顔の返し方が半端ないのです。

 

大人があやすために、1笑いかけたとしたら100で返してくれるというか、大人が予想してことを超えるようなリアクションで答えてくれるんです。

社会に応用するとしたら

だからこの赤ちゃんのリアクションの返し方も実社会で応用することができると思うんです。

[aside type=”normal”]例えば、自分が誰かに悩みを打ち上げたとします。[/aside] 悩みを打ち上げた理由は話を聞いてほしいからです。

 

悩みを打ち上げることで、思った以上に自分のことを相手が親身に聞いてくれたとします。

時には自分の悩みに共感し、相手が涙をながしてくれました。

 

 

[voice icon=”http://kenji-depression.com/wp-content/uploads/2016/04/securedownloaddddd-e1460552310766.jpg” name=”鈴木” type=”l big”]めちゃくちゃうれしくないですか?[/voice]

「まあ悩みを聞いてくれたらいいかな」ぐらいの気持ちで相談をしたのに、予想以上の反応を返してくれたらめちゃくちゃうれしくなります。

 

それを自然とやってしまうのが赤ちゃんです。

こっちの予想を超えて、オーバーすぎるほどのリアクションを返してくれるのです。

 

相手が求めているだろう予想を、はるかに超えて返していくということも、実生活でできるんじゃないかと思いました。

赤ちゃんの笑顔は一種のサプライスのようなもの

赤ちゃんの笑顔って一種のサプライズのようなものだと感じます。
サプライズってあかるいイメージで使われることが多いですよね。

 

自分が予想をしていなかったのに、誕生日の日にケーキを突然持ってきてくれたり、イベントを開いたりとか。

思ってもみなかったうれしいことが起こることが、サプライズですよね。
大人の予想をはるかに超えた笑顔を返してくれる赤ちゃんは大人にサプライズを与えることができる天才というわけです。

思いもよらないほど豊かな笑顔を与えて、サプライズを与えてくれるのです。
そのサプライズは周りの人を幸せにしてくれます。

[voice icon=”http://kenji-depression.com/wp-content/uploads/2016/04/securedownloaddddd-e1460552310766.jpg” name=”鈴木” type=”l big”]だから赤ちゃんを見習って実社会にも小さなサプライズを与えていきたいと思いますね。[/voice]

 

まとめ

赤ちゃんの笑顔は周りの大人に大きなサプライズをもたらすことができる

  • とにかく明るい
  • 期待以上のリアクションを返してくれる
  • サプライズをされた周りの大人は幸せな気持ちになる。

→赤ちゃんを見習い、私たちも周りの人に小さなサプライズを届けていこう。

 

[voice icon=”http://kenji-depression.com/wp-content/uploads/2016/04/securedownloaddddd-e1460552310766.jpg” name=”鈴木” type=”l big”]赤ちゃんはコミュニケーションの天才なんです。いろいろ勉強になります。[/voice]

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー