この記事では結論から言いますと、

「この世から消えたい」と感じる心理の正体について

詳しく説明をしていきます。

 

私もこの気持ちは四六時中感じていましたから、

この記事にたどりついたあなたの気持ちがわかります。

 

「何で自分は存在をしているんだ!この世から

存在しなければ今のような苦しい思いをすることはないのに!」

 

と目に見えない苦しみに襲われていました。

今思えばわかったのですが「この世から消えてしまいたい」

という気持ちは恐らくその下に言い知れぬ不安があると

いうことだと。

 

今回ではその心理の詳細を見て生きたいと思います。

Sponsered Link

 

この世から消えてしまいたいと考える心理の裏側とは!?

この世から消えてしまいたいという心理は

今の苦しい自分をこの世からなかったことにしたいという

状態ではないかと考えます。

 

ようは死にたいとはまた違う。今の自分の状況を

この世界からそして周りの人から消し去りたいという

考えではないかと思います、

 

非常に難しいですね!

 

もっと簡単に言いますとこの世から消えたいぐらいにしんどい状態であると

言い換えることができるのです。

 

たとえばあなたが仕事に追われていて、過労で悩まされ

毎日が本当に辛い状態。

 

本当に合わない人間がいて、死ぬほどかかわりたくないのに、

 

家に帰っても家事に追われて必死にしている、

でも夫から「もっと家事をしろ働いていないんだから」

頭ごなしに言われる状態。

 

とてもいえないような失敗を人生でしてしまった

その結果、自分を責め、世の中を責める生活が

24時間続いている状態。

 

そんな重荷をなんとか下ろしてしまいたい。

それがこの世から消えたい状態です。

 

消えたいという表現は他人の心情や事情も考えることができている状態

この消えたいという状態は

深層心理で考えるとまだ傷の深い状態ではないと考えることができます。

 

なぜなら消えたいという表現が他人の事情や心情を

深く考慮することができているからです。

 

もしあなたが死んでしまったらどうでしょう。

家族や周りの人は深く悲しみ涙を流してしまうでしょう。

 

しかしこの世から消えた場合はあなたの大事な人は

一切悲しみの感情や苦しみを抱くことはありません。

 

つまり消えたいというのはあなたの周りを配慮した表現といえるのです。

 

「自分が死んでしまったら周りの人はすごく悲しい気持ちになるよな」

だから消えてしまえば人の記憶にのことはない。

周りの記憶を悲しませることは一切ない。

 

というように深層心理で考えることができているということ。

つまり、精神レベルで見れば完全に壊れている状態とは言えず、

まだまだ傷は浅い状態であると考えることができます。

 

消えたいが悪化し、「命を終わらせたい」という状態は非常に重症な状態

消えたいという感情はまだ周りの人のことを

配慮した浅い精神レベルであることをお伝えしました。

 

しかし「命を終わらせたい」という状態になると、

もはやかなり重症に精神が蝕まれている状態になります。

 

つまり、周りの人を配慮することができない状態です。

「もうどうでもいいんだ自分の命を終わらせることができれば

それでいい」

という風に一方的に考えるような状態になっていること。

 

「どうやって」

「とりあえず早く」という風に

命を終わらせることだけを考えている状態ですので、

そこに他人の存在はなく自分は制御できない状態といえます。

 

つまり「死にたい」という感情に自分自身が支配されてしまい

冷静さを失っている状態であると考えることができます。

 

どうして消えたいと考えてしまうのか?そんな人の特徴は?

どうして消えたいというレベルまでいくのでしょうか?

それは自分に対してストレスを溜め込みやすいのが

特徴的です。

 

1,自己否定間や自尊心が非常に強い

すぐに自分を否定してしまう人、

些細な失敗でまるで地の外に突き落とされたように感じる人は

消えたいという感情を抱く可能性が大きいです。

 

もちろんこのような性格はあなた自身のせいではありません。

人と同じように生きることを求めて、

些細な失敗も許さない世の中や教育が大きな原因です。

 

自己否定感が強いことで

「自分はなんてだめなんだ」と悩む時間が非常に

長くなります。

 

すると自分を責める感情や重荷を自分自身で生み出して

しまいます。

 

2,ネガティブの感情に支配されてしまいやすい

次に一度ネガティブな感情が起こると

毎日1分1秒考えてしまう人も消えたいという感覚を

もちやすいといえます。

 

たとえば私はかつて職場と仕事場の往復でした。

つまり自宅と職場ばかりで趣味や

楽しみにできることが皆無だったんです。

 

もちろん家族がいますが、自宅にいると

たいていは考える時間が増えていきます。

 

会社で嫌なことが合ったりすると過度に自分に中に

ネガティブな感情がどんどん溜め込まれていったのです。

 

もしも趣味や身体を鍛えるなど仕事で別のことで

夢中になれたのであれば、ストレスを上手く発散

させることができたのかもしれません。

 

しかしそのようなものを持ち合わせていなかった自分は

ネガティブな感情がおきるとただただ支配されるような

状態になっていました。

 

3,完璧主義者

「何でも自分の思い通りにしないといけない」という

ある意味完璧主義に近い状態も、

ストレスを溜め込み荷物を背負いやすい特徴です。

 

なぜならば生きていると自分の思い通りにいくということは

なかなかないからです。

 

完璧主義者の人はそれだけでストレスを溜め込んでしまう

ということです。

 

この世から消えてしまいたいという思考を対処する方法

では実際に「この世から消えてしまいたい」という気持ちを

対処する方法について具体策を紹介していきます。

 

1,休息やストレス発散を行い自分の荷物を軽くする

休息やストレス発散を可能であれば、

行ってみましょう。

 

これはただただ単純明快で、

休むことや、ストレス発散を行うことで、

自分の心の疲れを癒してあげるということです。

 

休息をとることができれば、

身体とともに、心も癒されることになります。

「よく寝たー」と実感した日は心が軽くなっていることが

よくわかるはずです。

また趣味など自分の好きなことを夢中になっていると

ストレス発散になるだけではなく、夢中になることで

余計な思考に支配されないようになります。

 

最初は難しいかもしれません。

しかし、「自分は休むべきだし趣味を楽しむべきだ」

という風に、意識することが大事になります。

 

2,自分の好きなように他者やほんの考えを強制しようとしない

たとえば「自分が消えたい」ということを誰かに相談をしたり、

本で答えを探そうとして、

 

「このようにすべきだ」

「前向きにいきましょう」というように思考を強制されてはいけない

ということです。

 

まずは自分のやりたいように極力は生きていくということが

大事です。

 

人から、本から

「ああしなさい。こうしなさい」

といわれても、なかなかできないものなのです。

 

むしろ「こうしなければいけない」という強制の思考が

自分の中でストレスを生み出してしまう可能性が

あるということです。

 

人やほんの考え方に無理やりにあわせようとしない、

時には自分のやりたいように生きていくということが

大事になるのです。

Sponsered Link

 

3,上記のように私は上手くできなかった。だからうつ病を克服した

実際に上記の方法は効果がありますし、

試してみる価値はあります。

しかし、私の場合はうまくいきませんでした。

 

いた遅かったと言い換えたほうがよいかもしれません。

 

既に私はうつ病という大きな荷物を抱えていたからです。

そのため「消えたい」という考えそのものに支配されるようになり、

自分の思考を訂正することができませんでした。

 

そこで私がしたことは、うつ病を克服したことです。

つまり克服すると気持ちが嘘のように前向きになり、

「消えたい」という感情を一切に抱かなくなったということ。

 

実際に今では自分の前に進むことだけを考えています。

問題を解決する能力が再び備わったことで

自分のちょうどよい状態で休息をすることができるように

なりましたし、

ストレス発散なども上手に行うことができるようになったんです!

Sponsered Link

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー