誇り高い人は絶対に見ないでください!プライドの高い人の10個の特徴とは

ああ疲れた_001

どうも!メンタルへルス専門家のOGURI鈴木です!

プライドが高いという言葉をよく耳にしますよね!

「あいつプライドが高いから面倒くさいな」とあなたも感じることはありませんか?

確かかにプライドの高い人と接すると

  • 自分の意見を押し付けがち
  • 必要以上に何事にも勝とうとしてくる
  • 自分が地球の中心でいるかのようにふるまう

なぢなかなか「煙たいなあいつ」と印象をふつふつと持ちかねません。

で、ここではプライドの高い人の特徴を紹介していきます。

プライドの高い人の特徴

接し方で注意をすること

など、理解してもらえるように紹介をしていきます。

 

  • 1,自分の間違いを認めることができない
  • 2,対抗意識が強い
  • 3,人をいじることが好きだがいじられることは嫌い
  • 4,自分のルールを押し付ける
  • 5,融通が利かない
  • 6,こだわりを大事にする
  • 7,結果を残したい
  • 8,恋愛に消極的
  • 9,失敗と考えるから人に頼ることができない
  • 10,自分の立ち位置を常に気にしている

順繰りに紹介をしていきます。

Sponsered Link

プライドの高い人の10個の特徴

1,自分の間違いを認めることができない

プライドが高い人は一見すると、自分のミスや間違いを認めないということがあります。

 

例えば仕事でミスをしてそれが明るみに出た時も、腕を組みながら
「あいつが悪いんですよ。あのときに指示に従わなかったから。だから自分に落ち度はありません」

と平然と腕を組みながら言います。

これはあくまでも他罰的な傾向が強いといえます。

※他罰的という表現は他人を罰するということ。例えばうつ病の人は何か出来事があると自分を責める傾向があります、これを自罰的と表現します。

どうして素直に自分の間違いが認められないかというと間違いを認めることが自分の理想とは大きくはずれるからなんですねえ。

2,対抗意識が強い

目を閉じて想像をしてみてください。

新入社員で、かわいい子が入ってきたとします。

当然、周りの男性諸君はちやほやすることは目に見えているはずです(笑

 

それを見ているプライドの高い人はメラメラと闘争心を燃やしてしまいます。
その燃えたぎる闘争心は、その人の存在を認めるどころか、争いを行うことで、その人自身を押しのけようとするものです。

 

あの子は私と比べると圧倒的に仕事ができていない

礼儀が私と比べて全くなっていない

 

など、常に自分と比較して押しのけようとします。

 

3,人をいじることは大好きだが、いじられることが大嫌い

プライドが高い人は、相手を時にはからかったりいじったりすることで、周りの雰囲気を楽しいものにしようとします。

人をからかうことに罪悪を持つことはなく「俺が場を盛り上げている」と高揚感を持ちながらいじっていることが大半です。

 

そう。プライドが高い人はいじることが大好きなのです。

しかし、逆はかなりNGつまり禁止!となっていることが多いです。

 

プライドの高い人はピエロにはなることはできません。
つまりいじられることは大嫌いという場合が多いのです。

もしあなたがプライドを高い人をいじっていくことで
「何を笑っているんだ。お前」

とすごい勢いで目くじらを立てることは間違いありません。

 

4,自分のルールを押し付ける

プライドが高い=自分の価値観を全面的に押し付けるという公式が無意識のうちに成り立っています。

例えば、仕事場では「自分のやり方を徹底してほしい」と暗黙のルールを想像してしまいます。

 

部下が意にそぐわないことをした場合には「どうして自分の言うとおりしないの?」と注意にも他にも威圧的な態度で言うことを聞かそうとします。

 

そう。自分のルールじゃないといけないということと、自分のルールに当てはめていかないとなぜか自分自身が気持ち悪くなってしまうという。

 

プライドの高さの特徴と完璧主義者が合わさったような思考を自然と持ち合わせています。

→完璧主義者については抱え込むあなたへ完璧主義者の辞め方という記事をぜひ参考にしてみてください。

 

5,融通が利かない

4とよく似たニュアンスですが、融通が利かないと写ってしまいます。

つまり自分の決めたやり方でしか物事を勧めないということ。

 

結果的に新しく打ち出された考えを押しのけようとします。

 

結果、自分のやり方を押し通す余り「本当はこうしたらいいのに」というような臨機応変な考え方ができないようになってしまうのです。

 

「なんてあいつは融通が利かないんだ!」これをみているあなたはこんな思いをした経験はありませんか?

 

6,こだわりをとことん大事にする

とにかく自分の手がける仕事に対しては自分のこだわりを最強に反映させたいという思いを持っていることが多いです。

例えば、職人や、ストイックな人がとっても大好きです。

 

「ああ。この人は自分と同じ人間だ」と同種の波長を抱くとともにそういう人に対しては手のひらを返したように尊敬したり従順になることも多いです。

 

反対に、こだわりを持たず、ドライに物事を進める人に対して、

「本当に思えはダメな人間だな」と心のうちにためながら、ずさんに対応していることも多いです。

 

7、結果を残したい

「何か自分がこの世に生きたという爪痕を残すことはできないか」と大きな功績を残したいと考えます。

そのため自分の突き進みたい道があると、その分野を一生懸命に勉強し、技術や知識を極めようとするのです。

このストイックな面の強いプライドの高い人は、周りの人からおそれられながらも一目置かれることが多いものです。

「あの人はめちゃくちゃ言うけど、自分はやることやっているからな」と一種の説得を与えることができるものです。

 

ですからプライドの高さを消すことができない人はこのストイックな面を磨き続けることが良いでしょう。

 

8,恋愛には消極的

ストイックな面があることを伝えましたが、一方で、恋愛に対しては消極的なものです。

「失敗して傷つくことが怖い」と恐れを抱いている面が強いのです。

 

恋愛を100%上手くいかせることは人類共通で難しいですよね。

要は振られる可能性も十分にあるということ。

 

だから、「振られることが怖い」という気持ちが先に来てしまい、恋愛には極端に消極的になります。

 

逆に恋愛で相手に迫る場合というものは

明らかに相手が自分のことを気に入っている時

絶対に成功するだろうという予感

が強い時だということを覚えておいてください。

 

そう。プライドの高い人は、勝てる土俵でのみしか勝負をしない傾向があります。

 

9,失敗だととらえて人に頼ろうとしない

人の力を借りることはできないような物事を実現してしまうかもしれない力を持っています。

例えば一人で動かせないような大岩も力を借りることで、難なく動かすことができる可能性を持っています。

頼りすぎはいけませんが、全く持って力を借りない問うことも考え物です。

 

そこでプライドの高い人は人に力を借りず、自分で済ませてしまうということが大半のケースを占めます。

 

人から力を借りること「自分は情けないんだ」と一種の失敗体験としてとらえる傾向にあるからです。

できないことも自分一人で片付けてしまおうとして、気づいたら取り返しのつかないことになってた。

 

周りが頭を抱えているような状況になっていることも少なくはありません。

 

10,自分はどういう存在に位置しているのかと常に気にしている

「自分はこの集団ではどのような位置にいるのか」と立ち位置を気にしています。

つまり簡単に言うと

「俺はこの集団の中でできる位置にいる」と常に考えています。

 

自分はそう考えているうちに、証拠がほしくなってしまいます。
そのために「自分はどの位置にいるのか」と相手の反応や扱いを過度に気にする傾向にあります。

Sponsered Link

 

プライドの高い人の10個の特徴/まとめ

 

1,自分の間違いを認めることができない

  • 2,対抗意識が強い
  • 3,人をいじることが好きだがいじられることは嫌い
  • 4,自分のルールを押し付ける
  • 5,融通が利かない
  • 6,こだわりを大事にする
  • 7,結果を残したい
  • 8,恋愛に消極的
  • 9,失敗と考えるから人に頼ることができない
  • 10,自分の立ち位置を常に気にしている

もしあなたがプライドが高いのであればじーっと、にらめっこしてください。

相手の特徴をつかみたければかちっと当てはめてみてください。

 

以上です!読んでいただきありがとうございました!
// ]]>

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!