「まだ自分で心を消耗しているの?」心の強い人の4つの特徴とは

basketball-1489731_1920

どうも!メンタルへルス専門家のOGURI鈴木です!

この記事では心の強い人の特徴を紹介しています。

突然ですが、あなたの周りにもいませんか?

「メンタルタフすぎだろ!」という人です。

心の弱い状態だとちょっとしたことで、心が折れてしまい、体が鉛のように重くて何もできなくなってしまいます。

逆に心が強い人だと、何か嫌なことがあったり怒られたりしても「で?」ってな感じでケロッとしてしまいますよね。

 

ついついミスをしてしまい上司にがみがみ言われてもまるで風がとったかのように気にも留めないで、次々と仕事をこなしている。

 

いったいそんな心の強い人はどのような特徴を持っているのでしょうか。

心の強い人の4つの特徴

1,感情に振り回されずにフラットである

「なんでこんなにこの人は心が強いの?」と頭を抱えるあなたに一つ答えを出すとしたら。

心の強い人は感情が非常にフラットであるということがあります。

例えば、私もそうですが、あなたに嫌なことがあったとします。

その嫌なことがあり嫌な思いがいつまでも頭の中に残っている。そして、その結果。

普段は楽しいことと思えることにも興味が持てない

体が動かず、とりあえず横になっている

食欲が出ない

など、嫌な思いから実際の行動や現象として反応を起こしてしまうのです。

そう。私たちは、日々起こる出来事に対して心が揺れ動かされるのです。

もちろん、楽しいことにも心が揺れ動かされてしまいます。

楽しいことがあると体の中にエネルギーが宿ったようになり、活動的に動くことができます。

楽しいという気持ちを武器に作業を想った以上に進めてしまう人もいますから。

感情に振り回されていないか

例えばあなたに想像してもらいたいのですが、

嫌なことや悲しいことに対して過剰に反応してしまう人を想像してみてください。

ちょっと嫌なことがあると泥のように落ち込んで眠りこけてしまい、楽しいことがあるとまるで今までが嘘かのように元気になる。

こういった人は、とにかく、感情に振り回されやすい状態と言えます。

不快な感情と快の感情をとにかく行ったり来たりしてて、心を休ませる暇がないんですよね。

 

そうなると心は疲れて余計に脆弱になります。するとまたちょっとしたことで、感情が揺れ動いてしまい、心はどんどん弱くなってしまうのです。

 

心の強い人はアップダウンが少ない

で、心の強い人ですが、感情にあんまり左右されないんですよね。

ようは快でもない、不快でもない、フラットな感情ということです

心が揺れ動かないからニュートラルな状態で生きています。

そうすると、自分の頭で考えたことを自然とできるようになるんですよね。一言で言うと

「人の言うことは気にしない」ということです。

 

フラット=特に感情を出していないという状態を無意識のうちにしていることから、周りのことにもあまり流されなくなります。

この一見あまりにも鈍感に見える周りへの反応のなさが心の土台を気づいているのですね。

 

2,自分に完璧を求めない

心の強い人は自分に甘いというか、完璧を求めないことが多いです。

例えば、完璧主義の人をイメージしてみてください。

完璧主義の人はちょっと自分の理想がずれてしまっただけで

「ああ。自分の思っていたことと随分違うと感じるようになります」そうなると自然と自分の嫌な面に目を向けるようになります。

 

「ああ今日も完璧にできなかった。もう終わりだ。どうしようもない」という風に自分の基準が知らない間に自分を追い詰めてしまっています。

 

一方自分に完璧を求めない人は何事にも嫌な感情を感じないで過ごすことができるようになります。

 

自分の基準が良い意味で低いのでちょっと失敗をしてしまっても「まあいいや。また次から頑張ろう」といい意味で持久力をつけることができるようになります。

詳しくは完璧主義をやめるすすめの記事をぜひ参考にしてみてください

3,苦手分野には人に任せる

「ああだめだ。これは全部自分でやらないといけないんだ。だから、全部自分でやらないと」と頭の中で全部しようとしてしまうんですよね。

で、ポイントが頭の中でということです。

 

頭の中で何とかしようとするけれど、結局はできないということは多いですよね。

昔私はそういう所があり、人に任せることはせずに、自分でしようとばかりしていました。

でも結局すべてを完璧にできないからできなかったという罪悪感が自分をじわじわと痛めつけるんですよね。

心の強い人は、無意識に危険を避けているということが特徴です。

わざわざレッドオーシャンに飛び込んで自分が溺れるのを待つということをしないんですよね。

「だから任せちゃえ。」とある意味カジュアルな思考を持っています。

で、結局そっちの方が上手くいくことが多いんです。

ですから、もしあなたが人に任せることができない場合は、まずは「助けてほしいということ」を声に出して言ってみましょう。

誰も助けてくれないと感じたときに心がけておきたいことを参考にしてみてください。

 

4,人と比べるようなことをしない

最初の方にも書きましたが、心の強い人は周りにあまり感情的に反応しないという思考を持っています。

それがそのまま自分を大切にするということにつながります。

そんな思考がそのまま人と比べるということを無意識のうちに遠ざけているのですよ。

人と比べれば、「あっちの方がいいな」と誰もが人の良い面ばかりを見つめるようになります。

あなたも経験ありませんか?

フェイスブックとは、本当に良い例だと思います。人と比べるということで火との良い面ばかりが目にいってしまい、あなたの良い所をつぶしてしまうんですよね。

詳しくはフェイスブックうつの記事をぜひ参考にしてみてください。

ですから人と比べないということは心の消耗を避けてあなたの心をそのまま強くしてくれるのです。

まとめ

心の強い人の特徴として

1,感情がとにかくフラットである

2,自分に完璧を求めない

3,苦手分野は人に任せる

4,人と比べるようなことをしない

ということです。

あなたも実践して心の強い人になって過ごしやすい人生を送ってほしいです。

以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!