結論からいいますと、

この記事ではお風呂に入るのが面倒であると感じる

心理状態や原因、そしてどうすれば解決できるのか

ということについて書いています。

 

私もかつてお風呂すら面倒であると感じることがありました。

子どものころはあれだけ楽しみにしていた

お風呂というイベント。

 

それがある日を境に

「お風呂が面倒」と一切楽しめなくなってしまったんです。

 

そんな状態がしばらく続き、気づいたら心療内科でうつ病を

診断されてしまいました。

 

「このくそ社会が、ごみのように働かされたから

うつ病になったんだ!」

とうらんだ経験があります。

 

風呂が面倒だと感じる心理状態は?

どうして風呂が面倒だと感じるのでしょうか?

 

風呂という労力をこなすことに億劫を感じる

身体が冷えていて服を脱ぐことができない

自分のセルフイメージが悪く裸になることができない

副腎ホルモンの疲労による倦怠感の増加

うつ病による意欲や興味の消失

 

ということが考えられます。

では順を追ってみていくようにしましょう。

 

1,お風呂のシャワーや掃除などいろんな動作が面倒であると感じる

お風呂と一言で表現することができますが、

このお風呂というのは更衣や掃除、湯船につかる

身体を洗うなど様々な行程がある分それを想像すると

面倒と感じてしまうことになります。

 

つまり一言で言うとお風呂はやることが多くて非常に、

労力を使うということになります。

 

実際に服を着替え

身体を洗う

湯船に身体をつける

風呂のふたをしめる

風呂から身体をあげてタオルでふく

ドライヤーで紙をかわかす

風呂を掃除する

 

など、行程そのものが多くうんざりとしてしまう

ということになります。

 

「そんなばかな」と思う人もいるかもしれません。

しかしお風呂が面倒と感じている人はこのような行程のつらさが

頭の中に残っているものです。

 

2,身体が冷えているし寒いから入りたくない

身体が冷えているし服をぬぐとさらに冷えて苦痛を感じてしまう

そのために入浴が苦痛に感じるということです。

 

特に冬の風呂場の寒さは壮絶なものです。

 

冷え性であればわかりやすいと思いますが、

足先が冷たすぎてもはや身動きもとれなくなるという

鮮明なイメージが浮かんではきませんか?

 

3,自分のセルフイメージが悪くて潜在的にお風呂に入ることができない

自分のイメージがダイレクトに反映されるのが

裸であるという状態です。

 

つまり自分のセルフイメージが悪いと裸になったときに苦痛を感じることがあります。

そのためにお風呂に入るのが面倒と潜在的に考えてしまいます。

 

つまり、セルフイメージが悪いと裸になったときに

自分の体型気になってしまうことがあります。

 

醜形恐怖症という言葉を聞いたことはないでしょうか?

 

裸になることで自分の醜形というイメージが浮き彫りになってしまう

可能性があるということですね。

 

4,副腎ホルモンによる倦怠感の増加

医学的な話になりますが、

副腎ホルモンの疲労により倦怠感を感じることも

原因のひとつになります。

 

悪いのは今の日本の現状です。

ストレス社会で働くをことを余儀なく、

かつ人間関係の複雑な現代ではとにかく

ストレスがたまりやすいということです。

 

 

ストレスがたまると、副腎そのものが大きく

疲れてしまうことになります。

 

そのために倦怠感が増強し、

風呂に入るということも面倒であると

感じてしまうようになります。

 

5,うつ病による意欲や興味の消失

うつ病になってしまうと意欲が低下してしまい、

日常生活そのものも送ることが

ままならなくなってしまいます。

 

お風呂以外にも

身だしなみを整えるだとか、

コンビ二へ散歩に行くなどの

動作そのものもできなくなってしまいます。

 

つまり「本当はお風呂に入りたいのに

したくてもできない」という状態になってしまいます。

お風呂に入るのが面倒という状況を克服や対策するには?

ここからは結論として

お風呂に入るのが面倒という状況を

克服や対策する方法について詳しく書いていくようにします。

 

1,風呂に入らないことのデメリットを打ち出す

これは非常にあら療法になりますが、

お風呂に入れないことでおきるデメリットを

打ち出していこうという考え方です。

 

そうすることで、お風呂に入らないで起こる未来を

想像させて「入らないとまずい」というように感じさせて

行動をうながすということです。

 

正直荒療法になりますので、

お風呂にどうしても入らないといけないという場合に

活用することをお勧めします。

 

お風呂に入らないとくさくなる

お風呂に入らないと代謝が悪くなる

お風呂に入らないと家族からいやな顔をする

 

人はデメリットで行動を起こすという原理があるので

それを利用してしまおうというのが考え方です。

 

2,何も考えないでとりあえず風呂につかってみる

「どうしようかな。入ろうかな」とかんがえてしまうことで

身動きが取れないのであればとりあえず湯船に入るところまで

済ませてしまおうという考え方です。

 

湯船に入ってしまうことで

とりあえずは最後まで動作を完了させないといけません。

 

何も考えないで「湯船にはいってしまえば」

最後まで行動を続けることができ

「面倒だな」と感じることがないです。

 

3,細かい動作から少しずつできることからやってみる

お風呂に入るまでの行程を見据えて

ボタンをはずすなど少しずつできる動作からはじめてみるのも

よいです。

 

実際に少しずつ行動を起こすことで、

より成功体験を重ねて更なる行動を誘発しようというのが

狙いということになります。

 

ボタンをはずすということであれば

寝ながらでも実践できる方法ですものね。

 

4,習慣による動機付けを行う

風呂に入るのが面倒であれば、

とりあえず行動を起こす時間帯を決めておくということです。

 

たとえば帰宅してから、

「とりあえずは風呂に入る」という習慣を意味づけしていく

ということです。

 

この行動の次は風呂と決めておくことで

習慣化して、いつの間にか息するかのように

入ることができる人もいますから。

 

歯磨きや自転車などの動作が何も考えることなく

実行できるのは習慣のおかげである可能性が高いからですね。

 

5,ストレスケア、時には休息の機会を持つ

ストレスで副腎が疲れている可能性がある、

うつ病へ移行しようとしている

そんな場合であればあえて何かをせずに

休息を行いストレスから回復させてしまおうという考え方です。

 

一言でいうと

生き抜きも必要だよということです。

 

今まで風呂に入ろうと思っていたのに

それが一切できないようになってしまった。

 

そう考えるとやはり心やストレスによるサインの可能性が

非常に高いですから。

 

最後に「風呂が面倒だ」という状態はうつ病にかかっている可能性もあるかも・・・・

最後になりますが

「風呂が面倒だ」と感じる原因として

うつ病にかかっている可能性もあります。

 

うつ病にかかってしまうと些細なことすらもできなくなる

可能性があるからです。

 

かつての私は、風呂に入るなんてとてもじゃないけど

できませんでした。

 

むしろ歯磨きや身の回りのことなんてできるはずはなかったのです。

 

 

常に意欲の低下に悩まされていて

動くという考えは一切起こりませんでした。

 

 

つまりうつ病の場合はうつ病の対処が必要になってくるのです。

 

私の場合はうつ病を克服しようとしましたが

1年ほど治療がうまくいかないで

絶望のふちに立たされた経験があります。

 

しかしある方法をきっかけに試してみたところ

うつがこれまで悩んでいたのは何か?

 

というぐらいに改善されたのを覚えています。

 

子どもの頃から楽しみにしていた

「お風呂」という感覚が再びよみがえってきたのを

覚えています。

 

もしもうつ病にかかっているのであれば

まずはそこが解決への一番の道しるべになる

ということですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー