過去や未来を気にせず今を生きるということが人生を台無しにしない最高の方法

どうも。メンタルヘルス専門家のOGURIスズキです。

「ああ。明日は嫌なことが起こるだろうなあ。最悪だな」と、心の中で想像をしてしまい。身動き取れなくなってしまう人はたくさんいるかと思います。

も今これを読んでいるあなたもそんな風に考えているのかもしれません。

また、こんなパターンもあります。

「あの時ああしていけばよかった。そうすれば今はこんな結果にはなっていないはずなのに。」と過去に悩んでいる人もいるかと思います。

多かれ少なかれあなたにもこんな経験があるのではないのでしょうか??

今日はそんなあなたのために記事を書きました

一番伝えたいことは、今をしっかり生きようということ。

いまという時間を一瞬一瞬生きていき強力なスポットライトを当てようということです。

そうすればあなたの心のエネルギーは無意味に漏れてしまうことはありません。
「ああやべえ燃料切れだ」と消耗間を感じることはなくなるわけです。

今を全力でいきることで、あなたのエネルギーは今に全力で注がれることになります。

Sponsered Link

あなたが生きている現在はあなたの生き方次第でコントロールできる

まず、大事なことを話しておきますと、あなたがコントロールできる時間はいったいいつかというと。
今です。現在という生きている時間のみです。今の瞬間がゴールデンタイムなんです!

未来は予想できますが、コントロールすることはできません。
過去は決して変えることはできないです。

ようは、今だけなんです。

しかし、それをしっかりと意識していない人は、未来や過去にエネルギーを使ってしまうわけです。

「あの時はああしていたらよかったのに」と、思考とエネルギーを過去に使ってしまいます。

「はあ。明日は絶対に怒られるのだろうな」まだ実際に怒られていないのに、予期する恐怖にびくびくとなってしまうわけです。

いづれの場合もとにかく多大な心を消費してしまいます。

特にうつ病の人は未来や過去を中心に、焦点を当てがちになります。

現在という時間を置き去りにして、未来や過去というコントロールできない時間を考えては悔やむを繰り返しては心のエネルギーを消耗させているのです。

 

今を生きるための大切な3つのマインドセット

「なるほど。言いたいことはわかりましたよ。でも、どうすれば過去や未来を考えないでいきていけるんですか?教えてくださいよ。いっときますけど俺はこの26年間の間のうち23年ぐらい過去のことを後悔しては悔やんで生きていましたからね」

と、考える人もいるでしょう。

そんな中今を生きるマインドセットを紹介します。

1,明日死ぬと想定する

もしあなたが死ぬとしたらどう行動しますか?

あなたはまだまだやりたいことや言っておきたいことなどたくさんあるはずです。

もし、明日死ぬとしたら、本当に自分のやりたいことを実践するはずです。

おしりに火がつくと必死にその火を何とかしようとするはずです。

明日死ぬかもしれないそう意識することによって、あなたの生き方はすでにリアルのさなかにのめりこんでいることになるのです。

2,自分のやりたいことをたくさんやる

いつも後ろ向きに考えてしまい尻込みしている人がいると思います。

そういった人は暇なんです。

忙しさとは無念の人です、という考え方です。

自分でゆとりのある時間が、あるからこそ、ありもしないこと、自分でコントロールできないことに焦点を当ててしまう。そうすることで、永久の迷路に迷い込んでしまうわけです。

そんなあなたは、今やるべきをたくさんやってください。

本当に忙しいって思えるぐらいにやってみましょう。

忙しいけど本当にイライラしてどうしようもないという人はもしかしたら本当に忙しくないかもしれません。

忙しい場合は過去や未来はほとんど入り込む余地はないです。

本当に今自分の生きている瞬間そのものに着手しているのです。

3,今を意識する

今を一つ一つ意識する習慣を持つようにしましょう!

例えば問題を出しますが、あなたは今日何歩歩いたのかを覚えていますか?
そりゃ覚えていないですよね(笑

歩く歩数を一歩ずつ数えなさいということは言うことはできません。
しかし、あなたの今に着目する時間は作るべきです。

今食べているものを最高に味わう。

今この時間はどんな時間に使っているかを深く認識する

今というこの時をとことん、意識してみましょう。
よはおわの空で生活をしていてはだめだということです。

Sponsered Link

まとめ

未来や過去はどれだけ悩んでもコントロールすることはできない。

大事なのは今あなたが生きているこの瞬間にエネルギーを大部分注ぐということが大事です。

 

そう。あなたが生きていくために必要なことは今この瞬間を精いっぱい生きることなのです。

 

この先の起きることのない不安にみじろぎしている状態ではないのです。

 

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!