あることをして睡眠不足をガツンと10倍解消する方法とは

kangaroo-1276061_960_720
鈴木
どうもOGURIスズキです!

 

みんなちゃんと寝ているかい?

 

今回は、睡眠不足を十倍に解消する方法を説明したいと思うわ!!
睡眠を解消できたら、
うつ病の克服も近くなるからね!!

 

この記事を見てほしい人は、

  • 寝る前にスマホをいじくっている人
  • 明かりをつけながら寝ている人、
  • テレビを見ながら寝ている人
  • もちろん睡眠不足で悩んでいる人

そういうあなたに、
読んでもらいたい内容になっているからね。

 

まず最初に、
睡眠不足を解消する方法は、

睡眠時間を延ばす方法
睡眠の質を良くする方法があるよね!!

 

今回は、
睡眠の質を良くする方法だと思ってね。
睡眠の質をあるアイテムを使って、
劇的に良くしようとする作戦なんだ!!

 

睡眠の質を良くするのに、
あるアイテムを使うんだ!

耳栓と、アイマスクだ!!

 

どうだ簡単だろう?
ワイルドだろ!?

 

耳栓とアイマスクを使って寝ることが、
どれぐらい、
いいのかを頑張って演説していくわ!!

Sponsered Link

耳栓とアイマスクで音と光を遮断できる

私たちの周りには、
なにげなく存在している、
音とか光とかあるよね。
実はすごく刺激になっているのを、
あなたは知っているかな??

 

本当だぜ!
めっちゃ精神に影響を与えるというわけだ!

 

精神科には保護室という部屋がある。

 

「保護室って何を保護するのか」と、
突っ込みをいれたくなるよね!!

 

 

光とか音とかの刺激から、
自分を保護するという目的で、
使用されるということだ。

 

心の調子がとにかく悪くて、
保護室に入る人が多いんだ。


時間がたつにつれて、
徐々に心が落ち着いてくる人がおおいわけ。

なんで落ち着くかというと、
音と光を遮断して自分の心を休めたからなんだ。

 

投獄されたら人生が変わるというけれど

思い出しずらいんだけど、
人生を変えるには、
投獄されろって言葉があったように思う。

 

牢屋ってパッと見て、
柵が張り巡らされていて,
すごく怖いイメージだよね?

でも牢屋って何にもないでしょ?
音も聞こえないし、光も最低限しか入ってこない。

 

しかもいるのは自分だけ。

だから心が休まるというわけ!!

 

「一見牢屋の環境で落ち着かないんじゃないか」って,
言われそうだけど、
最低限に刺激を抑えた環境が,
自分の心を落ち着けてくれるわけだ!!

 

音とか見えるものが少ないから心を休めることができるといわけ。

 

自分が本当に考えなければいけないことを、
考えるようになる。
自分の人生に大切なものを、
見つけるというわけだ!

すなわち人生を変えるというわけだね!

 

 

刺激を抑える環境を睡眠時にも利用する

ほんで話を戻す。

 

今までで言いたかったことは、
音や光の刺激を抑えることが、
自分の心を休めるというわけだ。

 

じゃあそれを睡眠に、
応用しようというわけだ!!

 

どうだ簡単だろう?

 

刺激を抑えればぐっすり眠ることができる!

自分が寝るときは、
音とか光とか完全に抑えてみよう!

 

そうすれば、
眠りの質が向上して足りない睡眠時間を、
おぎなってくれるというわけなんだ!!

耳栓とアイマスクを使用することで、
聴覚と刺激を完全に遮断することができるんだ。

 

どうだ?
ワイルドだろう?→もういいって

 

「耳栓とかアイマスクとかそこまでしなくていいんじゃないの」という突込みに対して

「そこまでしなくていいんじゃないの」というあなた!

寝るときの自分の環境を、
見直してみなよ。

 

一見静かなつもりでも、
車を通る音が聞こえるでしょ?

隣で寝ている人がいたら、
寝相とか寝息が聞こえるでしょ?
スマホのバイブがうるさいでしょ?

 

真っ暗にしているつもりでも、
どっか光っていることがあるでしょ?
コンセントとかパソコンとか。

 

一見大丈夫そうでも実は刺激でがいっぱいなんだよ!!

 

大昔は、本当に真っ暗で
虫のなく声とか、
聞こえるぐらいだった。

でも今の時代は、
人工の音や光が半端なく多いんだよ!

 

ほぼ完全に聴覚と視覚を遮断することができるアイテムが
必要というわけだ!!

 

逆にやってほしくないこと

ついでにぐっすり眠るために、
やってほしくないことを書く。

それは寝る直前まで、
何かをしていることだ!

 

特にスマートフォンいじりは絶対にやってはいけないぜ!

スマートフォンの光は、
ブルーライトが強いからね。

 

脳を刺激して、
脳を起こしたような状態に持って行っちゃうからね!!

 

もちろん音楽を聴くとか本を読むとかもやめたほうがいい。

それだったらまだ部屋で起きているほうがいい。

 

ようは寝るんだったら静かにねろってことをいいたいわけだ。

Sponsered Link

まとめ

心を休息するためには、まず音と光を遮断することが大事だ。

耳栓とアイマスクを寝るときにつけると、
ぐっすり眠り睡眠不足の解消につながる。

  • 人工の音や光
  • スマートフォン
  • コンセントの光

とにかく多いので、
音や光遮断してあげよう。

寝る前は、
スマホとか音楽を聴いたりしない。

刺激になるから、
とりあえず寝ろということだ!

 

鈴木
睡眠を制するものは人生を制するんだぜ!知らん人は覚えておいてな。

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!