(プロシリーズ)何もやる気が起きない時の一撃必殺法とは!

makasetoke
鈴木
どうもMENTAlへルス専門家のOGURI鈴木31歳既婚です!

本記事のキーワードはTUYだ!!(最後にわかります)

 

鈴木

どうしてもやる気がでねえ。
本間は今日はブログを100記事ぐらい更新したいと思っている。

けどなかなかやる気がでねえ。

 

 

「やらなければいけない。やらなければいけない」という気持ちは持っているのに、やる気がわいてこない。

 

そこのググっているあなた!!

あなたもきっとやる気がなくて、ここのページにたどりついたんじゃないの?

  • 「勉強しないといけないのにやる気がない」
  • 「掃除をしないといけないのに、なにもやる気が出ない」
  • 「スケジュールをこなさないといけないけど何もやる気がない」とか!

 

そんなあなたを助けるための記事になったらいいなと思って書いた!

題してやる気を出す、モチベーションを上げるという方法を書くというものである。

 

で、やる気をあげるためにどうするんだい?とあなたはきっと聞いてくる。

 

やる気を出すためにはとりあえず動くということが大事なの!

 

ん?

ん?

とっとこヤギ太郎
あのう。行動できないから困っているんだけど。つまりやる気が全くないということね。

 

はいはい。わかっている。

 

OGURIがいいたいのは「嫌だな。めんどうだな」やる気がないと考える前に、何も考えずに5分ほど行動してみるということだ!

 

例えば、「ブログを書きたいけど、何もやる気がない」という気持ちがあるとする。
とりあえず何も考えずにパソコンの前に立ちブログを書いてみるということが大事だ!!

Sponsered Link

掃除していたらなんか知らんけど終わっていたことはないか?

小さいころOGURIの思い出を語る!

「お前に興味がねーよ」といわれるかもしれないが、ここにヒントがあるので大事に読んでほしいね。

 

OGURIは小学生のころだった。

「片づけしなさい」と母親から言われていたがやる気がなくて一向に片付けをしていなかった。

 

だらだらして寝転がって過ごしていたの。
まあそんな状況あるあるだよね!!

 

そんな状況に母親がとうとうブチ切れたんだ!
「片付けしろや!おら?みたいな。」

 

さすがに怖かったよ!!

 

その時は無心で片づけをしたね!!

怒られると体が動いてしまうでしょ?

 

でも嫌々やっているうちに「あれ❔ここもうちょっときれいにできるんじゃない?」とか「絶対もっとうまくできるんじゃないか」とかこだわりが出てきたわけ!

 

気付いたら3時間ぐらい片付けに没頭してしまっていたというわけ!!

 

作業興奮という考え方

心理学的な用語で作業興奮という考え方がある。

心理学者クレぺリンという人が発見した心理学的な方法論だと思っていい!!

一言でいうと動くだけでやる気が出るということなんだ!!

 

脳には側坐核という部分があるんだけど、具体的に行動をすることで、側坐核からドーパミンというホルモンが分泌されるというわけ!!

 

ドーパミンはやる気が出るホルモンだから、知らない間にやる気がでているんだ!!

 

 

何もやる気がなかったのが、行動をすることで、やる気が生まれたといっていいね!!
これが作業興奮という考え方だ!!

 

 

とりあえず何も考えずに行動をするということが大事であるといえるね!!

 

セミナーも同じ

ちなみにセミナーも同じなんだよ!

 

セミナーを受けに行って「めちゃくちゃやる気が出た!!」と受けてから、力がみなぎってくるような感じがあるでしょう❔

 

あれも作業興奮と同じ原理なわけ!

 

セミナーを受けた(具体的行動)後に側坐核が興奮し、ドーパミンが放出されることになる。

そうすると、結果として「やる気が出た!」という気持ちになるわけ!

 

セミナーを受けに行ってやる気が激しく起こったのならば、セミナーが全てじゃない。

 

実際にあなたが行動し、やる気が出たという結果を起こしたからだと断言しておくわ!!

 

あなたが行動したからやる気が出たということだ!!

 

ちなみに頭を使うことも体もつかくこともすべてが行動だ!!

ちなみにやる気を出すための行動は、頭を使ってもいいし、体を使ってもどっちも同じだ!

頭を使う

  • 読書をする
  • セミナーを受ける
  • ブログを書く

体を使う

  • ジョギングをする
  • 筋肉トレーニングをする
  • バットの素振りをする

 

頭を使おうが頭を使おうが関係ない。

 

あなたがただ行動をするかしないか、それですべてが変わってくるというわけだ!!

 

やる気が出るまで待とうという考えでは何もできない

何もやる気がない時に「とりあえずやる気が出るまで待とう」という考えを持っていても何もできないということなの。

待つということは実際に行動をしていないということじゃない?

 

何もしないと側坐核は刺激されないからね。

もちろん、うつ病とかでやる気がない場合、休んで回復を待つという方法はある。

 

そうでない場合何も考えず、5分だけでもいいから何かをやってみるということが大事だ!

石橋をたたいて待っているだけじゃその橋は渡ることができないからね!!

Sponsered Link

まとめ

やる気がない時はとりあえず何も考えず、少しだけ行動してみるということが大事

→行動することで側坐核が刺激されてドーパミンが分泌される気付いたらやる気が出ている状態になる。

行動は頭を使うこと(読書)

体を使うこと(ジョギング)なんでもよい!!

 

鈴木
TUY Tとりあえず動いてやる気出せ!!

 

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!