どうも常に腹をたててはイライラとしていた

鈴木です。

部屋で休んでいてもイライライライラ。

ご飯を食べていても「イライライライラ」

「もっと楽しいことを考えないと」

と頭でわかっていたとしても、

その気持ちが解消されることはありません。

 

「俺このイライラ腹立つという気持ちに支配されているんじゃねえ」

というように感じてしまうことも少なくはありません。

 

今回はその腹立つイライラの正体と

それを対処する方法について紹介をしていきます。

Sponsered Link

 

腹立つイライラするの正体は他人に対する興奮である!

「腹が立つ。イライラする」という正体は

実は他人に対する興奮であると言い換えることができます。

 

特に腹が立ちイライラしていると、ちょっとした刺激でも

「うるさい!」と大声を上げて他人を制止することもあります。

 

声を発していなくても心の中は絶えず怒りの感情であふれていて、

「どうしようもないしいてもたってもいられない」

と精神運動が興奮している状態であると言い換えることができます。

 

交感神経が働き脈は速くなり、戦闘体制に入っている状態

腹立つ。いらいらという状態は、

鼓動がどくどくと早くなり、交感神経の優位の状態です。

 

昔の場合であるとそれは自分の身を守るために

非常に役立てることができました。

 

猛獣を見ると脈がどくどくと速くなり、血圧は上昇し、

攻撃性は一気に上昇をします。

 

それを機に戦闘をしたり、時には頭ではわからないぐらいの

回避行動をとることで身を守ることに役立ててきました。

 

しかし、今は安全が保障されている時代。

その興奮は有用であるとは言いがたいですね。

 

むしろ、大声で怒鳴り散らして人間関係を大きく損なう可能性も

あります。

 

精神状態でいれば休むべき場所で休んでいても、

神経が興奮しているので上手く休むこともできない。

 

そんなアンバランスから自律神経失調症や

うつ病を招いてしまう可能性も少なくはありません。

 

また、女性にとっても便秘の原因となることもあります。

交感神経優位になると、腸の動きを抑制されてしまうからです。

 

美の大敵となる可能性があるわけです。

 

人からは怒りをあらわにしているところを見られると

「あいつはやばい」という風に勝手なレッテルを貼られる可能性も

あります。

 

「なんて勝手な」と思いますが、それも、人間というものは

そんなものです。

 

できれば今の時代、イライラをなくして、腹が立つという状態は

抑えておいたほうが自分のためになりそうです。

 

そのため対処する方法をいかに紹介をしていきますね。

 

イライラ腹立つの元凶は他人対する大きな期待

結論から言いますとイライラや腹立つという現象は、

他人に対する大きな期待を裏切られるということが大きな

原因です。

 

もちろん自分に腹が立つということもあります。

しかし、99パーセントは人に対する怒りが

本質です。

 

なぜなら自分は一番かわいいからです。

「自分はなんてだめなんだ腹が立つくそー」

と考えて生きている人はほとんどいませんよね。

 

たいていは、他人に腹を立てながら時間をすごすということが

本質でしょう。

 

ではその他人への怒りは期待を裏切られることからおきます。

 

たいていは人は自分の思い通りに接し、

動いてくれるということはありません。

 

だから人間同士争いが生じて喧嘩に発展することが

あるのです。

 

つまり、他人への期待感を改めることで、

腹立つ。いらいらという感情を抑えることにつながる

のです。

 

腹立つイライラを抑えるために他人への考えを改めるためのテクニック

1,認知的再評価

認知的再評価というテクニックは、

自分の考えを後から改めるという方法です。

 

たとえば私の場合であれば、

ラーメン屋で並んでいて、席に割り込まれた場合

「なんだこいつは?めちゃくちゃだ」という風に、

勝手に思考が生じて怒りの感情へ走りそうになります。

 

これを自分から勝手に出る思考。

すなわち自動思考といいます。

 

その自動思考を後から変えるとしたらこのように

なります。

 

「なんだこいつは勝手に割り込みやがって」

「よくよく考えるとトイレに行きたかったのかしれないな

それで泣く泣く割り込んだかも知れない」

 

という風になります笑

 

最初は難しいかもしれませんがこれも訓練しだいで

慣れるので実践あるのみです。

 

自分の最初の思考に腹が立ちそうになったら

そこから建設的な考えをかぶせてみるということが

大事になります。

 

2,相手のレベルを見極める

次に相手のレベルを見極めるということも大事です。

話をしていてやたらとイライラする人が

いますが、これはいつの間にか自分のレベルを

相手に求めていることがあるのです。

 

「こんな話も何でわからないんだ」という風にです。

 

ですから、相手のレベルをまずは見極めるということが

大事です。

 

「なるほどこの人はこの辺のレベルの人なんだな」と

わかっておけば自分と同じレベルには合わせないでしょう。

 

3,反面教師とする

次にむかつく人がいればその人のことを

観察してみましょう。

 

もし無礼な言動が目立つのであれば

「こいつの真似をしないでおこう。さんきゅー」

と反面教師で教材のようにすればいいのです。

 

4,腹立つイライラという感情はさらにむかつく人を引き寄せる可能性があると知る

腹立ついらいらするという気持ちは

さらにむかつく人を引き寄せる可能性がある

ということを知りましょう。

 

むかつくイライラしていたらいつの間にか

「さらにイライラさせようとするやつ」が現れる可能性

が非常に高いのです。

 

「自分のためにあえて冷静でいよう」

という風に見切りをつけることも大事ですね。

 

5,他人に解決をしてもらう

どうしてもイライラするし「理不尽でおかしい」

と感じた場合、自分で悩んでいるのももったいないので

人に相談を行うというものも1つの方法です。

 

たとえば明らかに騙し取られたというような詐欺事件の場合は

刑事事件として警察に動いてもらう必要も

あります。

 

もちろんこれは非常に極端な例になりますが笑

 

6,自分以外の外の視点で俯瞰を行う

非常に難しく聞こえてしまいますが、

ようは自分の真正面とは違う視点でみてみることが

大事です。

 

私たちは色眼鏡をかけて外の景色を見ているものです。

すなわち、自分のめがねで見るとどうしても相手を

自分の基準で捕らえてしまいがちになるのです。

 

もちろんあなたが悪いわけではありません。

私もそうですし、たいていは同じ性質を人は

持っています。

 

そのために、自分のフィルターとは違う

どこか客観的な自分の存在をおいておく必要が

あるのです。

 

「こういう風に思った」という自分の考えに

「ちょっと待てよこういう考えかたもあるな」という風に

突っ込みをいれることができる存在も必要だよっていうことですね。

Sponsered Link

 

もしも自分に腹が立つという状態から抜け出すことができないとき

結論から言いますと、

この自分に腹が立つ状態が大半であるときは

うつ状態そしてうつ病の可能性もあるので注意が必要です。

 

つまりうつ病になると自分の規準が下がってしまうので、

「なんで自分はこんなにだめなんだ」と常に自分自身のことを

下に見てしまうのです。

 

「何で自分は生きているんだ」となんて極端なと思いますが

実際に私は気分の落ち込みからそんな気持ちをずっと

抱えていました。

 

うつ病は一見興奮していないように見えますが、

実は頭の中では次々とネガティブな感情がいりまじり

激しく興奮している状態だといえます。

 

そんな興奮を経験した私だからこの体験は

非常によくわかっています。

 

そこでうつ病を克服で期待までは自分への怒りがなくなったために

自分に腹を立てるという状態がなくなりました。

 

また、他人に対してもおおらかに接することが

格段にできるようになりました。

冷静に考えることができるようになったために、

自分で問題解決能力を養うことができるようになった

可能性が高いですね。

 

うつ病を克服した今ではおおらかに人生を

送ることができて本当にうれしいです。

 

Sponsered Link

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー