「あなたの人生を100倍楽しくする」知的複眼思考法の実際とは

あああああああああああああgあ_001

どうも!メンタルへルス専門家のOGURI鈴木です!

今回は知的複眼思考法というキーワードを詳しくシェアしていこうと思います。

本記事は知的複眼的思考法はどういうものかを説明していきます。

この考え方を身に付けることによって人生100倍楽しい人生を謳歌することができます。

 

Sponsered Link

自分の頭で考えずに常識にそまってしまうことを単眼思考と呼ぶ

自分の頭で考えずに、周りに流されてしまうことを単眼思考と呼びます。

超簡単に言えば、何となく合わせていることを単眼思考と言います。

 

例えば、どうしてあなたは会社に行っているのか考えていますか?

 

自分の希望で「将来こうなりたい」という思いを持ち、主体的に考えて「自分のスキルをアップする」という狙いの元に会社へ行っていますか?

実際私は「このような狙いを持って会社へ行っている人」は少ないように思います。

あくまでも

みんなが働いているからという名目のもとで会社勤めをしているのではないのでしょうか?

 

みんながしているから、なんとなくそうしている。

ここには自分の確固足る考えは存在しませんよね!

このように自分の考えがはっきりとなく「みんながそうしているから」という考えのもとで合わせてしまうことを、単眼思考といいます。


単眼思考とは対極に位置する知的複眼思考法の実際とは

自分の頭で考えを持たず何となくで周りに合わせていることを単眼思考と呼びました。

 

まさにその単眼とは対極に位置する考え方を知的複眼思考と呼びます

簡単に言いますと自分の頭で考えて、自分の中の視点を見つけ出す。

 

時には「えっこれはおかしんじゃにないの」と考えて自分の頭で批判を見つけ出すということを、複眼思考と定義します。

単眼思考においては

物事には必ずきまった答えがあるかのように考える

→本当は隠れた答えがあるかもしれないけど「この答えはこうだ」と考えが固定化されているために見つけ出すことができない

調べれば何でも解決すると考えてしまう

→ある問題にぶち当たってしまったときに「調べれば絶対に解決する」と考えてしまうことです。知識などの問題は調べることにより解決しますが。

時には自分の頭で考えて発想を見つけ出して解決しなければいけない時もありますよね。

「探せば答えがある」と信じている人はある意味自分で考えるという行動を停止していると考えることができます。

 

ある意味自分の思考を停止している状態と考えることができます。

 

一方で自分の頭や、発想をフルに活動させる思考を複眼思考と呼びます。

自分の中に浮かんだ素朴な疑問を明確な問題に治すことができる

→「ん?これは実際にどういうことだろう」と本を読んだり何か物事に接していると考えが浮かんでくることはありませんか?

そういう素朴な疑問を自分の中でしっかりと明確化していることが複眼思考の特徴と言えます。

自分の中で起こってくる疑問を大切にして、それを「なんとなく考えていることはどういうことなんだろう」としっかりと掘り起こすことができる思考を備えているということになります。

 

ある共通された項目から共通点や類似点を見つけて一般化、概念化できる

いろんな本を読んだりしていると「ある一定の共通点があるんだ」と感じることはありませんか?

例えば、成功者の本を読んでいると「コミュニケーション力をしっかりとつけないといけない」という考えはよく目にすることが多いです。

そんな共通点を見つけ出して、一般化する能力も複眼的思考の一部になります。

 

物事を多面的に考える

一つの物事を単一な見方をしないということが、多角的に考えるということです。

例えばAという事実に対する物事のとらえ方は人それぞれで違いますよね。

「私はこう思う」という考えがあれば「そうかな私はこう思う」といろんな考えがあります。

このように一つの事実に対するいろんなものの見方を理解できるということも複眼思考の一部となるわけです。

自分の頭で考えて抽出化する考え方はどういう場面で役立つのか

自分の頭で考えて批判や問題点を明確にする思考法、複眼的思考はどのような場面で重宝されるのでしょうか。

より自分の人生を有意義にすることができる・・・どうすれば自分の人生を良くすることができるんだろう。と考えることができます。

つまり自分の人生をより良いものにするためにトライアンドエラーができるということです。

何もしない人よりも実践検証を繰り返す方がより自分の人生を良くすることにつながります。

苦痛からぬけだすことができる・・・・ブラック企業に就職し、心身ズタぼろになってしまった。そのためネットビジネスを空いた時間に必死に勉強し、本業の収入をかつく超えた。

そのために会社をやめて今は経営者としてやっている

このように今の自分に疑問を感じて努力を惜しまない思考というものも複眼的思考による恩恵であると考えることができます。

 

どうすれば知的複眼思考を養うことができるのか

「なるほど。知的複眼思考は自分の頭でしっかりと考えて、問題点や批判を見つけていくことなんだね」では実際にどうすればそのやり方を身に付けることができるの」と思った人もいるでしょう。

そんなあなたには

1,読む

2,書く

3,問いを立てる

4,ツールを使って考える

という4点を実践してください。

1,読む

一番お勧めすることは読書ですね。本を読むことはダイレクトに読むことを体験することにつながります。

ただし一つのポイントがあって批判的に読むということが重要ポイントになってきます。

 

ちなみに批判という言葉は攻撃的にやじを飛ばすかのような意味でとらえがちになりますが、具体的には筆者の意図をしっか理解することができているかということです。

 

筆者の意図を探ってみる・・・このメッセージにはいったいどのような意味が込められているのか筆者のメッセージを探ってみるということが大事になります。

疑問があれば何度も読み返してみて考える・・・本を読んでいると「うんこれはどういう意味だ」とハテナが生じることがありますよね。

そのような時はついつい「まあいいや」と読み飛ばしてしまうことはないでしょうか?そこで読みたとばして「何となくわかった」という姿勢をとらないで何度も何度も読み返してみて疑問点を考えていくということが大事です。

 

話の文脈を追い、前提を探り出す・・・筆者の伝えたいことが。どのように文脈の中で論理展開されているのかを考えてみましょう。そして、一つの分にはどのような前提が込められているのかを考えておくことも大事です。

2,批判的に書く

次は批判的に書いてみること言うことが大事です。

例えばある本を読んでお金が全てであるという文章を目にしたとします。

その分を読んでいるときっと「あれ?」って疑問を持つ人も多いと思います。

 

そんな中であなたならどう考えるのかと代案を書くということが大事になってきます。

お金は確かに大事である。しかしあくまでも大事なのではあって一番ではない。なぜならば健康や人間関係も幸せに大いに関係してくるからだ。

だからお金も大事だけどそれ以外の要素(健康や人間関係)を良くする取り組みも並行して行わないといけない

と代案を打ち立てることもできますよね。

「この考えは間違っている。馬鹿な答えだ」と一方的に閉じてしまうような考え方では思考が停止した状態であると考えることができますよね。

 

あくまで一方的に批判することではなく「そんな考え方もあるのか」けど、「俺ならこんな考え方を打ち立てるけどな」とあくまでも代案を建設的な表現で行うということが大事になってきます。

 

3,問いをたててみる

物事をにあたっていくことで「なぜ」と疑問を起きることは多々ありますよね。そこで、なぜと問いを立ててみることに加えて今どうなっているのかということを明確化していくようにしましょう。

今高齢化社会が進んでいるという一つの事実があったとします。

 

そんなときに「なぜ」と疑問を打ちたてることに加えて「今現状としては少子化が進んでいる。そのまま団塊の世代がそのまま高齢化につながっている」などの状況をしっかりと分析するようにします。

そうすることで状況の材料を集めていくことにつながります。

4,ツールを用いる

最後にツールを用いるということがを筆者はあげています。

本書で紹介されていたツールは以下の3つです。

1,関係論な物の見方

2,逆説の発見

3,メタ的な物の見方

これらの考えを取り入れて、読書や書くことなどに取り入れていくようにします。

Sponsered Link

最後にこの本は人生を面白くすることに役立ちます。

知的複眼思考の詳細を書いていきましたが、どのようなことに役立つかというと。

人生を面白くすることにとにかく役立ちます。

 

一つの考えに縛らられるのではなく、たくさんの発想を考え、時には批判することで、あなたはたくさんの場面を共有することができるのです。

 

あなたの考えは一つの体験として考えてみてください。

一つの事実に対して一つの考え方しか持てない場合は一つの体験にしかすぎません。

しかし一つの物事に対していろんな意見や批判を持つことができればその一つの事実は何倍もの体験に膨れ上がります。

 

たくさんの体験はあなたの人生を豊かにしてくれるのです。

「複眼的思考を身に着けてみたい」そんなあなたは複眼的思考法を身に付けることをお勧めします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!