仕事辛い行きたく ないというあなたへ見てほしい記事

aaaa

この記事では結論で言うと

仕事へ行きたくない辛いと感じたときに

何をするべきか?ということをお伝えしています。

 

仕事は本来楽しいものであると思うんです。

「よし今日も頑張るぞ」とこぶしを握り、

生きる糧にもつながる可能性を持っています。

 

しかし、そんな社会生活である一端を

自分で放棄したいと考えるのは

よっぽどしんどい状態であるということを

自覚する必要があるのではと思います、

 

今回まさに仕事へ行きたくない辛いと感じている

あなたの役にたつことができれば幸いです。

Sponsered Link

 

仕事へ行きたくない辛いという状態になった場合に今からやってみてほしいこと

1,根底の部分を探りなぜ仕事に行きたくないのか?という部分を探る

仕事へ行きたくないというのは

理由があります。

ただたんに行きたくないというような

漠然なものではないということです。

 

そしてできればその根底の部分を自分で探って

解決できるものはしてしまいましょうということです。

 

実際に私は看護師時代に

「仕事へ生きたなくないな」というのは日常茶飯事だったのですが、

根底にあったのは人間関係というものでした。

 

先輩に挨拶をしても即無視をされる

仕事で邪魔者のように扱われてしまう

 

そんな状況がたまらなくいやでした。

 

つまり、原因を探ってそこの部分を解決できるのか?

ということを考えてみましょう。

 

提出物が出せていなくて、

いやいやになっているときは早く提出物を

出すことで、自分の悩みが解消されていく可能性があります。

 

2,仕事へ行きたくないというストレスに対しての対処行動を行う

「仕事へ行きたくない」というのは

ひとつの耐え難いストレスになります

 

耐え難いストレスであるがために、それを我慢しながら

いやいや身体をひきづっているとストレスが

たまってしまいます。

 

そのために、耐え難いストレスを

外に出して対処しようというのが

考え方のひとつです。

 

たとえば週末に褒美を用意しておくのも

ひとつの対処行動であるといえるでしょう。

 

「週末の仕事を頑張れば、

1ホールのケーキを食べてみよう」

それまで仕事を頑張ってみよう

 

というものですね笑

 

特に新人看護師の場合は

(甘いのをドカ食いする)というのが

すうごく主流になっていたみたいです。

 

またもうひとつの対処行動として

行きたくないという気持ちをしっかりと声に出してみる

というのも大きな効果を発揮します。

 

つまり、あなた自身の仕事へ行きたくないという気持ちを

ダイレクトに外に出してみることで、

あなた自身の感情を吐き出してストレスを解消してしまおう

という考え方です。

 

3,外の刺激を受けて仕事へ行きたくないという気持ちを吹き飛ばす

仕事へ行きたくないという気持ちを

外の刺激を受けることで吹き飛ばしてしまおうと
いうことです。

具体的には精力的な人にあったり、

意欲が上がるような映画を見ることも効果的であるともいえます。

 

たとえばワンピースの

「俺は海賊王になる」というような逆境でも

めげない精神というのは私たちに力を与えてくれます。

 

屈強な人間とかかわりを持つことで

いつの間にか悩みが解消していたという経験も

あるのではないかと思います。

 

自分の内にこもるいやな感情を

人に出会う、そしてためになるような本を読んだりして

うまく吹き飛ばしてしまおうというのが、

ひとつの戦略になります。

 

4,自分を責めないようにする

仕事へ行きたくないと感じるときは

たいていミスをしたときではないでしょうか?

 

ミスをするたびに自分を責めるようになっていつの間にか、

楽しいはずの仕事が、楽しくなくなり、

もはや行きたくないという事態になっている可能性があるために、

まずは自分を責めないようにするというのは大事であるという

考え方です。

 

私も仕事上でのミスにとにかくびくびくとしていました。

「次にミスをしたらどうしよう」というように

予期不安を行い、四六時中びくびくとするような日々が続きました。

 

その結果、仕事生きたなく病が発症した経緯があります。

 

そのために「自分を責めない」というように

考えを持つことが大事になります。

 

できれば自分でほめてあげることを優先しましょう。

あなたはすばらしい才能を持っています。

 

それにフォーカスをあててあげて、

(頑張っているね)とできれば自分で賞賛をしてあげましょう。

 

5,会社への思いを手放す

一言で言いますと

会社が課してくる責任を背負わないということが

だいじになります。

 

つまり会社が押し付けてくる

責任や期待、役割などをすべて手放してしまうということです。

 

私の場合は新人教育という責任を

職場から押し付けられて仕事へ行きたくない病が

発生してしまいました。

 

一生懸命教えているのに全く成長をしてくれないし、

まるで手をかむかのようにこちらが悪いと

全力でほえまくる新人看護師。

 

普通ならもういいです。と教育係りを

放棄してしまうのではないかと思います。

 

しかし、責任を背負っている以上、

「あいつは逃げた」というように指をさされては

陰口をたたかれている場面を想像するのではないか?

 

と思います。

 

 

そのために「いつでも仕事をやめても大丈夫」というように

あえて手放して心を軽くするというのも

大事であるということです。

 

つまりあなたの心の荷物を軽くしてあげることで、

仕事への気力を取り戻してあげようという考え方です。

 

6,いっそ逃げる

仕事へ行くのが苦痛で仕方がないときは

いっそ逃げてしまうというのもひとつの手になります。

どうしてもやむをえない理由があって

そこから逃げ出してもたまらないときは逃げても

OKではないかということです。

 

「でも逃げたらやっていけませんよ」と声が聞こえて

きそうですが、

案外逃げてもうまくいくものが多いものです。

Sponsered Link

 

既に心が壊れている場合はうつ病になっている可能性が高い

問題なのは既に心が壊れている場合、

うつ病になっている可能性が高いということです。

 

実際に私は仕事へ行きたくないという気持ちが

芽生えながらも我慢をしていましたが、

ある日全く「何も感じない」というように

心に異変を感じてしまう事態が起きてしまいました。

 

家でも全く動くことができなくなってしまい、

心療内科を受診して

明らかにうつ病だろう?ということで

即ドクターストップをくらってしまいました。

 

「やったー。仕事へ行かなくてもいいんだ」

というように最初はほっとした気持ちでしたが、

次第に社会生活できないという孤独感から

うつ病がさらに悪化していきました。

 

「自分なんて生まれなければよかったのに」と

もはや人生を終わらせてしまおうか?とも考えたことがあります。

 

薬を飲んでも副作用に苦しめられるばかりで

全く前へ進むことがない私の症状。

 

万をじしてあるものに出会い、

それにすがりついてみました。

 

それにより徐々にうつ病が改善をしてくれました。

 

今では仕事へ行きたくないという気持ちが一切なくなり、

「頑張るぞ」というように仕事へ行くことができるようになりました。

 

次の日仕事だと休みの前の夕方があんなに苦しい気持ちに

なることも一切なくなりました。

 

今では「この世に生まれてきてよかった」

と自分の存在そのものを認めることができるようになりました。

Sponsered Link

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!