仲間を探したいなら死んでも注意しておくこと

friends-1013882_960_720

どうもどうもOGURI鈴木です。

 

私は極めて内向的な人間で、友達はそこそこいるのですが、群れるということは嫌でした。

 

特に暴走族みたいに集団を作って、ぶんぶん道路を走りこんでいるのがとにかく嫌なんです。

だから自分は絶対あんなふうにむれへんぞ仲間なんていらへんというふうに考えました。

 

看護師を経験していくにつれて、新たな価値観を生み出しました。

 

この記事は、仲間を探したいという人にぜひ注意してほしいことについて書きます。

ていうか私達人間はコミュニテイを作るものだから、ぜひ全員にみてほしいぐらいの勢いです。

 

 

本当の仲間探しについて考えてみた

 

鈴木
私は看護師になり、病院の現場で働くまでは、仲間なんていらねえってそんな風に考えることもありました。

つまり、群れるということが、あんまり好きじゃありません。

 

「別に一人でいいや」とそんなふうに思うこともありました。

 

その頃はひねくれていたので「仲間がほしい」と積極的交流している人を見ると嫌な気持ちになりました。

実際に群れて偉そうにしている人を見ると吐き気がするぐらいなので、それぐらい仲間というものは探さなくてよいものではと、考えていました。

しかし、実際にその考えは変わりつつあります。

今では仲間は必要であると考えています。

 

むしろ、素敵な仲間を探すべきであると考えます。

そのように考えが変わったのは、働き始めてからでした。

 

実際に人間関係によってうつ病を発症した私ですが、一方では良い出会いが何度もありました。

 

仲間は尊敬を与えてくれたり、前向きな気持ちにさせてくれたり、そのような気持ちにさせてくれることから仲間も悪くないなという気持ちにさせられました。

このような経験を生かしてどういった仲間なら探して作ってよいか自分の軸で書いてみました。

仲間を探したい人は心に留めておいてください。

良い仲間とは

良い仲間とははたしてどういうものでしょうか

①自分に前向きな気持ちを与えてくれる

自分を前向きな気持ちにさせてくれる人です。

一緒にいるだけで「自分自身の可能性を探そう」とか、「もっとお互いに高めあおう」という気持ちにさせてくれる人は、ぜひ交流したほうがいいでしょう。

 

自分がそのような気持ちになるのは、相手も相当前向きな人で、何かに一生懸命取り組んでいるひとではないでしょうか。

②時には、違う価値観を与えてくれる

時には違う価値観を与えてくれるということも大事でしょう。

 

全く価値観が合わない人は一緒になることはありませんが、全く一緒の価値観というものも考え物です。

一緒にいてとにかく楽でしょうが、自分自身にも相手にも成長がないからです。

ですから価値観が同じな部分は同じで時には違う価値観を与えてくれると「ああ。こういう考え方があるんか」と勉強させられることもあります。

 

③ユーモアが通じ合う

笑いのツボが合うというか、ユーモアが通じ合うという関係はめちゃくちゃ大事ではないでしょうか。

 

笑いのツボは時には一体感を生み出してくれます。

また人間関係を円滑にするためにもユーモアは大事なことです。

④気配りし合える

親しき仲にも礼儀ありというように気配りできる関係というのも重要度が高いと考えます。

 

気配りを忘れるとお互いに感謝が忘れ去られてしまいます。そうすると、関係が途絶えてしまうということがかんがえられます。

悪い仲間の例

自分軸ですが、仲間に適していない例を書いてみます

①なあなあになる

成長が止まってしまうパターンです。

たとえば徒党を組んで偉そうにふんぞりかえっている集団って絶対適切な仲間じゃないと思うんです。それはただの群れといえるのではないでしょうか。

お互いの成長できずにほかの人を威圧して、むしろ周りの人間の価値を下げようとするような集団は真の仲間とはいえないでしょう。

②お互いの足をひっぱる

ずーっと一緒にいるくせに、相手の悪いところを探しては足を引っ張って価値を下げよう当する人は本当にいます。

そして足を引っ張ると相手察知して足をともに引っ張ろうとします。

そんなのもはや、仲間じゃないですよね。なんでいるのでしょうか。むしろ縁はきってもいいのではないのでしょうか

 

③価値観が合わないまたは、全く一緒

価値観が合わない場合は、むしろ一緒にいてもしんどいだけなのかもしれません。

価値観が全く同じであっても、お互い成長はないでしょうから、時には全く違う分野で話をしてみたら価値観の交換ができるかもしれません。

 

また、価値観を相手に押し付ける人はやめたほうがいいですね。中には征服欲が強くて相手を操作しようとする人もいます。

まとめ

ズバリ作るべき良い仲間とは

・前向きな気持ちを持たせてくれる

・価値観を与えてくれる

・ユーモアがある

・気配りし合える

 

今回は作るべき仲間と探さなくてよい群れているだけの集団ということを書いてみました。

なぜ仲間のことを書くかというと、一緒にいる仲間次第で人生が変わってしまうからです。やり直しできればいいですけど、人生は限られていますから。

鈴木
良い仲間を探していきましょう。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!