「生きている意味が分からない」というあなたへ贈るメッセージ

arrow-686315_960_720

どうもメンタルへルス専門家のOGURI鈴木です!

「生きている意味が分からない」と考えている人って本当に多いのではないかって思います。

というか、私も20代前半は「何のために生きているんだろう」と本当に悩んでいました。

 

悶々としながら、日々過ぎていく時間に耐えながら、朝を迎えるという日々も繰り返しました。

本記事では、そんな昔の私みたいに「生きている意味が分からない」という人へメッセージを送ります。

生きている意味が分からない時にできる考え方

という面でアドバイスを送らせてください。

Sponsered Link

生きている意味が分からない人へ贈るアドバイス

具体的な生きるためのアドバイスを送らせていただきます。

1,先のことを考えず今を生きる

私も生きている意味が分からない時は「このまま死んでしまうんだろうか?」という風に考えていました。

部屋にいるときも「明日も何もないな」と先のことを考え不安になっていました。

 

生きている意味が分からないという人は、「明日も」「1年後も」という風に今後わからない未来をひたすらと考える癖があります。

「このまま意味がなければ」と未来のことを考えては虚無感に襲われてしまいます。

だから、未来のことを考えることはやめましょう。つまり現在を一生懸命生きてください。

もし「このまま意味がない人生を送ればどうしようか?」というよりも「今自分は何をしたいのか?」と現在にフォーカスして問いかけてください。

今何をするべきかということがわかれば、その一つ一つに生きていく意味が積み重ねられていきます。

2,人のために生きてみる

「どうして自分は何のために生きているんだろう」と考えても答えが出ない人は発想を変えてください。

「自分は誰のために生きているんだろう」というふうに考えてみるのです。

よく考えるとあなたは絶対に誰かの役に立っています。

それを考えるだけでもあなたが生きている意味が浮き出てくるのではないのでしょうか?

例えばあなたが人助けをしてあげることで、その人の人生が変わるかもしれません。

あなたの行動が他者にどういう影響を与えることができるのかと考えるだけでも、十分に人生を見出すことができるのではないのでしょうか?

 

3,孤独を楽しんでみる

特に私が「なんで生きているんだろう」と考えているときに、よく一人でそのことを考えていたということがあります。

高校生とかはあんまりそういうことを考えなかったけど、大学生は特にそういうことを考えるようになりました。

 

「なんでだろう」とふと思ったときに、家を出て一人暮らしをして、ふと一人で過ごす時間が増えたからだと今では感じています。

 

もしあなたが孤独に今を生きているのだとしたら「生きている意味」を疑問に感じているかもしれません。

しかし、孤独は決して悪いことではないという思い込みを捨てることが大事です。

家族を持ち、みんなで過ごした方が良いというのは誰かが作った幻想だと考えてください。

一人でいれば、自分のことをより考えて、より趣味や事業に打ち込むだけの時間も作ることができます。

4,レールに乗らない

レールに乗らないということを意識してみましょう。

考えてみればわかることですが、私たちは幼稚園~高校と生きていくにつれていろんな大人から指示を受けてきました。

  • 良い点数をとるために勉強をしなさい
  • 将来は医者になりなさい
  • 人に勝ちなさい

このように自然と指示されレールを引かれた人生を知らず知らずに歩んでいます。

例えば「受験戦争に勝ちなさい」と言われて信じ切って大学に合格することができたとして、そこから「何をすればいいんだろう」と人生を意味を見失う人も少なくないです。

→実際に受験戦争に打ち勝った途端に無気力になってしまう無気力症候群という症状もあります。

自分で人生を生きているつもりでも「こうしなさい」と自然とレールに乗る人生では自分の主体性を見失うということは多いです。

 

まずはあなたが何をしたいのか?と一生懸命に考えることが大事です。

心からやりたいことを旨に秘めてそれを一生懸命に頑張る。

それがあなた自身の人生を生きるための方法ではないのでしょうか。

 

「自分は勉強をしている」という行動をとっているつもりでも、実は親から指図されているから行動を起こしていると行動の発端があなた自身ではないことが多いのです。

5,人と比較しない

昔の同級生が今は仕事で大成功している→一方自分は安月給の平社員→どうして自分は生きているんだろうと悩んでしまう。

このように人と比較しては結果としてステータスの競争になってしまいます。

すると自然と相手と自分の勝ち負けを比べるということになってしまいます。

勝った人=意味がある人

負けた人=意味がない人

というように図式化されてしまうわけです。

他人と自分はそもそも比較する必要もないし、比べることで大きな意味を見出すことなんてできません。

フェイスブックを見てリア充投稿を見て「私は生きている意味なんてない」なんて考えていてもむなしいだけじゃないでしょうか?

自分は自分の人生を生きる!そう考えてみましょう。

自分の人生の意味をつけるのは結局自分自身

『最後に、自分の人生の意味を誰がつけるのか?』

という問いかけに対して、結局はあなた自身が意味をつけるしかないのです。

私たちは与えられた時間を、それぞれに生きています。

同じ時間の中をみんな生きているのです。

そして、その時間の中で生きる中で意味づけを行う人と言うのは結局自分自身なのです。

つまり、何も考えず、ただ時間を過ぎていくのを待つだけでは人生はうまく意味づけすることはできないと考えています。

自分の行動や考え方、出来事に対して「自分がいかに考えたか」「自分がいかに意識をしたのか」ということで自分の人生が決まるのではないかと思います。

自分を意識するためにもブログがオススメ

自分の人生を意識し、自分の頭で考えていくうえで、ブログを書くということは非常にお勧めです。

ブログを書くときに一生懸命自分で考えるからです。

ふと何気ない日記ブログを書くときにでも「何を書こうかな」としっかりと何気ない日常を意識することができます。

また情報発信の主体はまぎれもなくあなたです。
「人からああせえこうせえ」と言われる前に、自分で自由に発信できることはブログの醍醐味であるといえます。

 

この自由に発信できる環境というものがあなたの自由な発想を育ててはたまた人生の意味づけを行いやすくするのではないかと考えます。

Sponsered Link

ブログを始めるにはまずはドメイン取得から

あなたの人生をより良いものにする。そして「人生を生きる意味」を考える場としてブログが良いことをお勧めしました。

「でもどうやって始めてみては」と考える人も多いと思います。

そういう人はお勧めのブログがありますのでぜひこちらを参考にしてみてください。

UPBLOG

ブログマーケッターJUNICHI

まず最初にオススメなのはインターネット上で

あなたの住所を習得するということです。

インターネット上の世界ではあなた自身がブログの住所を自由に設定することができます。

 

私も始めて住所(ドメインと言います)を設定した時は「自分だけの住所だ」とテンションが上がったことを覚えています。

まずはあなたオリジナルのドメインを習得することから始めてみてはいかがでしょうか



最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

Sponsered Link

 

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!