書きたいから書く!仕事ができない人のたった一つの特徴とは

stairs-70509_960_720
鈴木
どうもOGURI鈴木です!
今回は仕事ができない人のただ一つの共通点を書く。

ごめん。
あんまり人の悪口いうのは、あんまり好きじゃない。

 

どうしても書いておきたい。
これを見た人は、これだけはやらないでほしいということを一つだけ書かせてください。

 

長年の仕事経験でどうしても治しておいた方がいいって経験則を導き出したことです。

鈴木
ああ、もちろんOGURIも絶対にやらないと誓っているから。

Sponsered Link

あなたは何を浮かべるか

little-102283_960_720

仕事ができない人の特徴としてみているあなたはいったい何を思い浮かべるか?

少し例をあげてみる。

  • 「どんくさい人」
  • 「動きが遅い人」
  • 「すぐに間違える人」
  • 「すぐに帰る人」
  • 「空気を読めない人」

こんな感じで、みんないろいろ思うところがあるんじゃないかと思う。

 

俺の意見

securedownloaddddd

あなたが思い浮かびそうな

『仕事のできない人』の特徴をあげてみた。

鈴木
はっきり言って俺にはそんなの関係ない。

 

能力がなければ教えてあげたらいい。


間違いが多い人ならば、一緒にフォローしてやればいいし。

空気の読めない人やったらちょっと怒ってやればいい。


こういうのは、あんまりOGURIの中で重要ではないの。

 

 

 

OGURIの考える仕事のできない人の特徴とは

surf-1019831_960_720

俺は何を持って仕事ができない人の特徴を考えているのかを書く。

 

ちなみに仕事ができないに加えて、ホンマにこういうやつが大嫌いなんだ。

あんまり公にしたくはないけど、はらわたが煮えくりかえるというか。

….

……….

鈴木
ごめん。

あんまりこういうのは言っていけないんだけど。

そこでOGURIの考える特徴は

 

「責任をなすりつける人!」

本当にこれに限る。

 

責任を人になすりつける人は絶対に仕事ができない。

 

現に今までの経験で「だめだな」と思う人は明らかにこの特徴に当てはまっている。
この理由をとにかく書いてみる。

 

責任をなすりつける人は自分で考えない

仕事というのは、責任を基本的に伴うものである、あなたならわかるだろう⁉︎
もちろん、仲間と群れるのも、遊ぶのも責任はついてくる。
約束を守ったり、日程を調整したりすることは責任の一環だからだ。

 

どんな仕事でも個人には責任がついてくるのは絶対だ。
他人に、なすりつける人は、基本的に自分で考えることをやめている人である。


責任を押し付けてしまえばおしまいだから、その部分以外は何も考えていない。

 

「後はよろしく!」と全面的に押し付けることで、自分で考えるということを一切放棄するのである。

 

考えて表現していくことが仕事なのに、責任感のない人は、根本からできていないのである。

 

自分で考えないから、いざという時、必ず失敗する。

失敗から学んで頑張ることができればよいが、失敗から学ぶことはない。

なぜならば何も考えていないからだ。
そんな人間は、肝心な時、絶対に失敗してしまうのだ。

 

とにかく報告が下手である

microphone-298587_960_720

報告が下手とかいたが、果たして報告になっているのかも疑わしい。
報告という名の責任の転嫁を平気でしてくる。

簡単に言えば、責任を他人に簡単になすりつけるという事だ。
ただ出来事だけを述べて、判断はすべて人になすりつけてくる。

 

 

起こったことに決して、自分が判断することはない。

なぜならば自分で判断した時点で責任を持つことになるからだ。

 

自分の責任を持たないように判断は必ず他人にゆだねる。

 

人のせいにする

gun-937682_960_720

自分の責任が行き届かないフィールドを、とにかく見渡すのが得意である。

 

周りの人間のあら捜しをするということが得意なのである。
自分の責任の及ばないフィールドに関して、とことん口を出すことに長けているのである。

 

もちろん自分のフィールドは他人に押し付ける。


押し付けた後ほかの人がやってくれたにも関わらず、「ほら自分がやっておけばよかった。」と手のひらを返したような発言をする。

 

 

つまり自分のことを棚に上げて他人を攻撃することが上手なのである。

指導が頭に入らない

woman-1197161_960_720

注意されたとする。

素直な人間は間違い認めて、ことをあらためるだろう。
しかし、なすりつける人間は「注意しやがって」と平気で逆切れするのである。

 

その人が、せっかくためを思って注意してくれたのに、恩をあだで返すということを平気でしてしまう。

Sponsered Link

まとめ

eye-491625_960_720
鈴木
OGURIからみんなに伝えたい。
仕事をするうえで、絶対に「責任を他人に押し付ける人になってはいけない」

  • 自分で考えない
  • 報告がとにかくできない
  • 人のせいにする
  • 指導ができない

 

もはや、外部の人間が対処することはできず、このような人間は必ず、無視される方向へ傾く。

 

いづれ、左遷されたり、解雇の道を歩んだり破滅への1本道に絶対行くと保証する。
出世なんてもってのほかだ。

鈴木
あなたは、絶対に他人に責任を押し付ける人になってはいけない!

 

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!