うつ病克服のために少しでも自分の内面を広げる方法

speak-238488_960_720

どうもどうもメンタルへルス専門家のOGURI鈴木です。

うつ病の人は、微小妄想というものを少なからず持っているといわれます。

微小妄想とは簡単に言いますと、自分の存在を極度に小さくしてしまうものです。

例えば極度に自分は悪いことをしていると感じてしまったり、自分の身の回りのお金が全くないと感じてしまったり。

 

極度に自分を小さくしているということは、自分の内面が極度に委縮されていると言い換えることができます。

その委縮した内面を少しでも広げてあげるということも、うつ病克服の方法であるといえます。

 

そこで今回はあなた自身の声に注目してほしいという話を記事に書いていきます。

 

あなたは、どんな声を出して話していますか?

大きな張りのある声をだしていますか?

それとも聞き取れないような声で話して聞き返されますか?

bathing-918720_960_720

 

声で自分のうつがわかる!?

自分の声でうつがチェックできたらめっちゃ便利ですよね。

しかし、案外チェックできないことも、ないかもしれません。

自分の話声をチェックしてみるのです。

 

チェックしてみると実際どんな感じですか?

 

ぼそぼそと小声で話している

ぼそぼそと話していて聞き返されることは少なくありませんか??

その場合はあなたの内面が極度に委縮している可能性があります。

 

自分の中の自信が極度に失われているので、自然と小さな声しか出せないような状態になっているかもしれません。

 

・1回で話を分かってもらえない。

・話している相手がイライラしているように感じる

・「は?」ってよく話した言葉が聞き返される

 

そのように状況に当てはまる人は、極度に自分が小さくなっている状態だと考える必要があります。

ちなみに私のうつ病がひどくなる時は、本当にしゃべっているのか?というぐらい、ぼそぼそとした声でした。

 

だからめちゃくちゃ聞き返されました。

「何をいっているのかわからへん」とイライラされることも多かったです。

それで委縮してしまって、また声が小さくなるの繰り返しであったように思います。

 

自信のある人の声

microphone-298587_960_720

では、逆に自信のある人の声はどんな感じなのか想像してみてください。

「あの人はめっちゃ頼りがいがあるなあ」とか、「いろいろ相談したいなあ」って思う人、「説得力のある人」というのは、やけに声がしっかりしているとおもいませんか?

 

例えば、部下を率いて戦う将軍というのは過去は自分の声で、舞台を鼓舞します。

そうすると声を聴いた人は士気を高めるという現象が起こります。

 

自分に自信を持っている人や、バイタリティあふれている人というのは、とにかく声が大きくよく通るようなずっしりした声を持っているといえます。

 

自分の内面が声に出される

このように考えると、自分の内面と、普段の声というものは、密接につながっているといえます。

自分の心の大きさに加えて、声が大きくなったり、時には小さくなったりします。

 

心と体が出す声は有機的につながっているのですね。

鈴木
そう考えるとうつ病の人が声がよわよわしくなるのは納得できますし、そう状態の人の声がとてつもなく大きく強くなるのも理解することができますね。

 

声にうつ病克服のカギがある

では、小さくなった内面を戻す方法はないのか?

自分の気持ちを持ち上げる方法はないでしょうか?

 

もうおわかりですね!

自分の声を意識して大きくはっきりして普段の会話に用いるようにします。

 

そうすることであなたの内面を広げることができます。

 

スポーツの例

例えば野球の試合に出ているときに、監督から声を出せと言われて必死に選手が声を出しているという場面があります。

 

あれは、チーム内で鼓舞し合うという意味もありますが、自分自身を盛り上げるという効果も含んでいます。

声を大きく出したらやけに気分がハイになった経験はみなさんあるのではないでしょうか。

 

大きく話すコツはゆっくりとはっきりと

im-happy-1184894_960_720

話す声は普段から意識することができます。

とにかく大きく話すということに加えて、ゆっくりとはっきりと話すことが大きなコツです。

焦らないでゆっくりとはっきり話してみるということをここがけてください!

 

大きな声を習慣づけることで、自分に自信がつき、うつ病の克服も助けてくれます!

 

まとめ

・声は自分の内面を反映する

・自分の委縮した内面を修復するためには日ごろから大きくはっきりと声に出してみること

・声をしっかり出すことによって自分の内面が広がりうつ病克服のカギにつながる

 

ざっくりいうと、こんな感じです。

日ごろから意識できることだから、落ち着いて少しずつ取り組んでいきましょう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!