ズバリ!発表!お金の不安を軽減する方法とは

coins-948603_960_720
鈴木
どうもOGURI鈴木です!

 

一般の中流家庭だと、お金の不安というのは
次々と出てくるのでないかと思う。

  • 電気代やガス代の固定費の月の支払い
  • ふとしたきっかけでかかる食費
  • 後はカードローンの支払いなど。

 

金銭に苦しむ人のイメージとしては、
金から追いかけられているというような感覚ではないだろうか?

 

あなたはいつもじわじわ追いかけてくるお金にずっと逃げ続けている状態だ。

必死でないにしろ、
マラソンのように逃げ続けている状態だ。

休む暇もなく、ずっと追いかけられている状態なんだ!!

...

そういう状態は、

急激にないにしろ不安で、
ストレスが私たちにかかっている状態なのは言うまでもないわ。

 

本記事ではお金の不安を少しでも取り除こうと考えを紹介する

 

 

缶コーヒーなど少額の出費を、
ついついものともせずにやってしまう人は、
ぜひ見てもらいたい内容になっているよ。

Sponsered Link

不安をなくしたいのなら小さな出費を見直せ

まずは、
小さな出費を見直すことがお金の不安を軽減する有効な方法だといっている。

あなたはちがうかな?

 

「お金がない。お金がない。」と口癖にしているのに、
自動販売機にお茶をものともなく買っている場合とか。

 

コンビニはいったら別にお腹も対してすいていないのに、
「すみません。フランクフルトください」とかいってみたり。

...

出費が小さくてもね。

そうすることで、
自分のお金は確実にへってくるわけ。

 

ボディブローのようにじわじわと気付かないような、
感じで痛みが出てくるわけ。

そうすると、
もはや気づいた時には「こんだけ減っているやん!!」と
自分でびっくりするほど、
お金を使ってしまっている状態になるんだよ。

 

人間高いものを買うには躊躇するのに、安いものを買うのは簡単に買う

人の習性として高いものには購入するのをためらうくせに、
安いもの(100円から500円)ぐらいになると、
「よっしゃ安いからかっとけ」とすぐに買ってしまう習性があるよね。

 

5000円の散髪代はめちゃくちゃためらうのに、
120円の缶コーヒーはものともせずに買ってしまう傾向があるというわけ。

確かに小さいものを買ってもそんなにこまらないかもしれない。

でもね。

ちりも積もれば山となるんだよ!!

 

本当に買わないといけないかいものがあるのに、
気づいたら買うことができなくなっている。

 

しかも「お金がない」という不安に駆られるようになってしまう、
アンバランスがしょうじてしまうわけ。

 

人間本当に高くてもほしいものを買えば満足するものだ

人間ほしいものを買えば、
満足するものなんだ!

例えば何十万円もする時計があるとする。

もし

あなたがほしくてほしくて、
恋焦がれているものだったら、
それを買うと本当満足するものだよ!

 

人間てそんなもん(笑

 

だから一番ストレスを感じるのは知らない間にお金が減った。

自分の自覚していないままにお金が減っていくというのが、
自分にとってストレスを感じやすいといえるんだ!!

 

お金の不安を取り除く出費の見直しの知恵

缶コーヒーを買うな!自分で作れ

缶コーヒーを買うな!
できれば自分で作れということをいいたい。

 

そのほか、
コンビニで簡単に変えるお菓子とか、
スナック類とか100円ぐらいで帰るものである。

 

お茶とか自分で作れば、
いいじゃない?

 

別に
買う必要はないと
いうことだよ。

 

ついつい買ってしまう人は記録をつけることをお勧めするわ!

 

1日で缶コーヒーをどれぐらい買っているか、、、

それ計算してほしい。
1か月で1万円超えることがあるよ!

 

あなたが普段払っているカードローンのお金を軽く超えちゃっているよ!

 

目でみえないものの支払いを一度見直してみろ

次に、
目で見えない支払いを
一度見直してほしいんだよ。

 

例えばクーラ代だと、
1日いくらかかっているとかわからないから、
自然と使ってしまうだろ?

 

気付いたら月1万円も言っていたとか、
そういう話はまさにあるあるだろ??

 

電気代とかガス代とか、
月単位で請求が来るお金も見直ししてほしいの!

 

「お金がない;お金がない」と言っている人に限って、
「クーラ代3万円もいきました」とか余裕である話だからね。

 

手続きが面倒な支払いを見直せ

なんか、

お金の支払いを減らしたくてくそ面倒な手続きをしないといけない
場合があるじゃない?

 

携帯電話の見直し、
インターネットの見直しとかいろんな見直しだよ!

そういうのめんどうだから私たちは後回しにするけいこうがあるわけ!!

 

お金がかかるけど、
「まっいーか」みたいな感じで放置をしてしまうわけ!

それがお金を削る原因になるし、
「あれこんなに減っている」とストレスをかける原因なるわけ。

面倒でも頑張れば変えることができるんだから、
聞いてもいいし教えてもらってもいいから、
一度やってみてくれ!

 

やりすぎない無理をしすぎない

こんだけいうといてあれなんだけど
「自分で無理は決してしないように」ということは絶対に伝えておくわ。

ようは
ストイックになりすぎるなということ!!

 

「今日のランチ代は100円ね」とかだ!

やってられへんわ!

あまりストイックになりすぎると、
今度は人の無駄つかいを許すことが
できなくなってしまうからね。

 

自分が無理をすると人にもさせたくなるのが、
人間というものだ。

,,,悲しいことに。

Sponsered Link

まとめ

お金の不安を軽減する方法

自分が自覚しないままに「あれお金がなくなっている」と感じるのが一番つらいということ

不安を軽減したかったら自分の出費を見直せ

  • 小さなお金(カンコーヒとかお茶とか)
  • 1日の支払いがわからないもの(月のクーラ代とか
  • 手続きが面倒なもの(インターネット代、携帯電話代とか)

ただし無理はしすぎないようにする

鈴木
つまらないお金はけずれ!ストレスはためるな

 

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!