現役精神科看護師が毎日を楽しく生きるための方法を紹介!!

winning-1529402_960_720a

どうも毎日を楽しく生きることができている

鈴木です!

この記事は結論から言いますと、

毎日を楽しく生きるための方法について

紹介していきたいと思います。

 

毎日生きているとストレスにぶち当たるといわんばかりに

楽しくないことが待ち受けていますよね。

 

その暴風をモロに受けていると私たちは当然

楽しくない人生を生きることになります。

 

「でもね。人生せっかく生まれたんだから

楽しく生きたいよね」というのが、

みんなの願いではないかとしみじみと思っています。

 

今回は少しでもそんな人生を送るための

お手伝いになれればいいなと考えています。

Sponsered Link

 

毎日を楽しく生きるための方法

では具体的な方法を順を追って紹介を

していきますね!

 

1,顔や身体の緊張を緩める

まず楽しいときやリラックスしているときって

身体の緊張を緩めているときだと思いませんか?

 

面白いことがあって腹を抱えているときって

必然的に顔の表情が緩みまくっていますよね。

 

運動をして「はあー爽快だー」って

背伸びをしているときもやっぱり緊張が取れていることが

わかります。

 

つまり意識的に緊張を緩める時間を作っていきましょう

ということです。

 

自分のお気に入りのお笑い番組を見る

少しでも緑のある中でリラックスをする時間を

作るなど、

緊張を緩めるための時間を意識的に作っちゃいましょう。

 

2,知らないことを知る

これは言い方を帰ると既存の価値感で生きるのは

よしましょうということ。

 

会社と自宅の往復だと価値感は次第に固定化されていきますよね。

刺激がなくなり、いつの間にか惰性が起こることもあります。

 

しまいには「人生こんなものか」というように

悟りを開いてしまうこともありますよね。

 

ですから新しい世界を体験や勉強を行い

知って生きましょうということですね。

 

私も最近は少女マンガを読み始めました。

「こんなの読むわけはなかろう」とかつての私は

考えていましたが、

今はめちゃくちゃ新しい価値感にひたっています。

3,過去を振り返り過ぎない

簡単に言いますと前を向いて生きていきましょうということ

もちろんたまには過去を振り返り反省を生かしていくということは

重要です。

 

でもね、過去をジーっと見ているとたいていは後悔をしていることが

多いんですよ。

 

「あの時別の大学にいっておけばよかった」とか

「あの時告白していれば」とか。

 

人生は失敗の連続なんで過去を見つめても

後悔の感情ばかりが生まれてくることが多いです。

 

だから前を向いて先をみながらしっかり

歩きましょうということですね。

 

4,ストレスは溜め込まず定期的に吐き出すもしくは発散する

ストレスはためすぎると身体に毒なので

しっかりと発散をしましょうということです。

 

私はかつてストレスを発散するために誰かに聞いてもらうことは

恥ずかしいことだと勘違いをしていました。

でもやっぱり少しでも人に話すことで

自分の気持ちってものすごく楽になります。

 

もちろん自分のやりたい趣味があればそれは

大事な時間です。

 

決して遊んでいるわけではないということを

認識しておくことが大事です。

 

5,あなたの生き方の軸を見つける

人は自分のいき方に納得をすると自然と充実をしていくもの。

流される人生ならば自分の軸を生きたほうが

100倍いいと感じています。

 

そのため定期的に問いかけを行ってほしいのです。

 

自分はどんな生き方をしていきたいのか?

自分はどんな気持ちでいたいのか?

自分のやりたい仕事は何か?

家族とどんな時間を過ごしたいのか?

 

そんな気持ちを自分の内面と対話し具体化しておくことを

習慣化しておくようにしましょう。

 

そしてできればその軸を大事に自分の気持ちを

偽らずに生きてほしいのです。

 

そうすれば「毎日が楽しい」と必然的に

感情が芽生えることでしょう。

 

6,与えると自分に帰ってくる

人のためによいことをするそれが決して

「自分の損ではない」ということを知るべきです。

 

私は最初人のためによいことをすることは

「損な行動だ」と認識をしていました。

 

しかし、ある日気づいたのはやったことはめぐりめぐって

自分の中に帰ってくるということです。

 

「何で自分がこんなことをしないといけないんだ」と

その考えを帰るだけでも人生がずいぶんと変わることでしょう。

 

7,そんな真面目に生きないでも大丈夫と価値感を持つ

日本人は真面目な人が多いです。

「いい大学に入ってよい人生を生きればよい」

というように、一種の固定観念を持っていることが多いのです。

 

それってたいていは義務教育だとか、

固定観念を植え付ける会社の責任だと思います。

 

「とりあえず人と同じことをしなさい」

というように固定した価値感を持つように

求められます。

 

すると真面目人間がたくさん出来上がります。

最初私もその1人でした。

 

でも「人と同じように生きる」というようにインプットしていくのは

すごくしんどいんですよね。

 

そりゃそうですよ。だって私たちは人間ですからね。

 

だから真面目じゃないというのは価値感を無理やり

外にあわせないようにしなくてもよいということです。

 

8,自分の人生は自分で選ぶという主体を持つ

自分は自分のために生きているのです。

人の期待にこたえるために生きているのではありません。

 

私もかつて人目を気にしては人のために生きる人生を生きて

いました。

 

よい点数をとりなさい

よい大学へ入りなさい

よい会社へいなさい

模範的な社員でいなさい

 

というように人の期待にこたえようと

頑張って生きてきました。

 

でもね正直しんどかったです、人のために生きる人生って

本当につまらないんです。

 

何のために生きているのか?って思います。

それが気づくことができてうれしいです。

 

つまり自分のために人生を生きるということを

優先してください。

そして自分のためにということは、自分で考え行動し

納得して人生を生きるということです。

 

私たちが主体性を持ったとき未来は大きく変わります。

 

9苦しみを自分の糧にする

生きているとたくさんの困難や逆境が出てきます。

その逆境を受けてただただへこむのではなく、

大きくばねのように助走をとり、一気に飛び出してしまおう

ということです。

 

 

つまり、ネガティブな経験や感情を大きくばねにして

未来へ羽ばたくというイメージです。

 

 

私はうつ病になったことがあります。

職を失い、毎日が寝たきりの生活を送っていました。

 

「何でこんな人生なんだよくそだろ」というように

毎日をうらんだ日々も正直あります。

 

 

でもね。ある日「自分はこんな人生じゃだめだ」というように

一念発起をしたんです。

 

こんな糞な人生で嫌な思いをするなんて、

何のために生まれてきたんだ。

 

絶対に嫌だ。だから絶対に飛び出してやるという風に

決意をしたんですね。

 

そんな思いを下にうつ病の治療に専念をしました。

そして結果うつ病を克服することができるようになりました。

 

そして今自分の人生を絶対に充実させてやるって思って

必死に生きています。

 

もちろん苦労はできるだけ避けたほうが絶対にいいです。

でもこれまでした苦労を受け入れて次に羽ばたくことは

絶対に大事だと思います。

 

今の私は多少のことがあってもめげずに頑張ることができています。

それも「うつ病の経験に比べたらまだまだやれる」

というように過去の逆境を糧にすることができているからなんですね。

Sponsered Link

 

まとめ

人生を毎日楽しく生きる方法のまとめです。

1,顔や身体の緊張を緩める

2,知らないことを知る

3,過去を振り返らない

4,ストレスは溜め込まずに定期的に発散する

5,自分の生き方に軸を見つける

6,与えると自分に帰ってくると知る

7,そんな真面目に生きなくてもいい

8,自分の人生を選ぶという主体性を持つ

9,逆境を糧にする

 

今私は毎日を楽しく人生を生きることができています。

この記事少しでも役に立つことができれば幸いです。

 

Sponsered Link

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!