(起きれる!)毎朝5時に早起きして活動することができるようになる方法とは

mああああああああああいらいら_001
ああああああああああいらいら_001
鈴木
どうも!メンタルへルス専門家のOGURI鈴木です!!

「朝早起きすることが本当に辛い」と、私達の中で本当に気持ちよく早起きすることが永遠のテーマじゃないか?というぐらい、課題になってしまいますよね。

「何とか早く起きることができないものか」と考えますよね。

本記事では早く起きる方法について紹介をしていきたいと思います。

朝早起きする方法について

z紹介_001

まず早起きという部分の定義をしておくようにします。

ここでは、早朝の5時に起きるということにしておきましょう。
そして、朝目を覚ますだけでなく

目を覚まして、立ち上がり、活動することができるということを早起きとしておきます。

では方法をご紹介していきます。

①朝起きてからの楽しみややるべきことを前の晩に想像しておく

まず朝起きてあなたは何をしたいのか?
ということを自分の中ではっきりとさせておく必要性があります。

もちろん仕事であれば早く起きる確率はすごくあがります。
というか早く起きないと仕事に遅刻しちゃいます。

でも、例えば休日だったとして、朝起きてやるべきことが見えてないと「まだ寝よう」と布団に入り二度寝することが関の山です。

そのために、まずは朝起きることの目的をはっきりさせるということがめちゃくちゃ重要です。
「私は朝起きて絶対においしいコーヒーを飲もう」とまずはコーヒーを入れることを習慣としています。

朝起きる理由をはっきりさせておきましょう。

②朝シャワーを浴びる

朝起きてシャワーを浴びるということを習慣しておけばかなり目が覚めやすいです。
なぜならば、朝起きると体温はまだ上がりきっていないために、血流(血の流れ)そのものが悪くなっていることが多いからです。

そのために、シャワーを浴びることで、体温をあげて活動に持っていけるようになります。

③布団の中でストレッチをする

朝起きて布団の中でストレッチをしてしまいましょう。グーッと朝起きて背伸びをするのです。
朝起きると身体の緊張は緩んだ状態になっていますが

ストレッチをして一度緊張させて、また筋肉を緩めるという動作を繰り返すことで、血流の流れを上昇させることにつながります。

④目覚ましを寝室外においておく

目覚ましを自分の枕元にはおかないようにすると言い換えても良いでしょう。
なかなか朝目覚ましを止めた記憶はあるんですが、気づいたらそれを止めていて寝てしまっていたという記憶はみなさんあるのではないのでしょうか?

ですからあえて目覚ましは寝室の外に置くようにしましょう。
そうすることで、体は必然的に部屋の外まで歩かないといけませんから(笑

これは私もよくやっている方法の一つと言えます。

⑤水を飲む

私も起きたらまずホットミルクを飲むようにしています。
朝起きていると水分が不足しているような状態になるといえます。

水を飲むことで脱水の状態を補い、血流を補い目を活動的にしてくれます。

血液サラサラになれば血流が正常になるため、血行不良によって起こる肩こりや冷え性、むくみ、くすみなどの改善効果も期待できます。

カラダMAGより引用

また、水を飲むとお腹が「ぎゅるるー」となりますよね。
腸に刺激を与えてあげることでお腹も元気に動き出して便秘を解消することにもつながります。

⑥歯磨き

口の中に「しゃかしゃか」となりますのでダイレクトに感覚が伝わることになります。
 小刻みに手を動かして活動することにもなりますので、目を覚ますための第1歩になります。

また歯磨き粉に含まれるメントールも刺激的で目を覚ましてくれるのです。

私が歯磨きのほかに重視していることは、『舌磨き』です。舌を歯磨きでしゃかしゃかと磨くことです。
たまに「おえっ」となってしまうことがありますが、それで余計に目が覚めることがあります(笑

⑦夜は寝る前に食べない

夜寝る前はめちゃくちゃお腹がすきますが、寝る前にご飯やお菓子を食べないということも重要なポイントになります。

なぜならばお腹がいっぱいだとお腹がグルグルと消化活動をしていますよね?一見眠くなることはありますが、お腹の中はしっかりと活動しています。

そんなですから、寝ているつもりでも体は起きているというアンバランスを生じさせてしまうことになります。よく私もお腹がすいてお菓子を食べますがその日は大概寝落ちすることが大半です。

⑧起きるときに暖かくしておく

朝起こしても起きない人の特徴として「ごめん。あともう少しだけ布団に入らせて」と布団の中にこもってしまいます。

サザエさんの益男さんも布団の中から出てこれない状態です。ようはこの状態は「寒い」という状態です。
冬ならなおさら寒いから起きてくることは至難の業であるといえますよね。

ですから、起きるときに部屋が暖かければ起きやすい環境であるといえます。
事前にエアコンやだんぼーのタイマーで調整をしておきましょう。

⑨窓を開けて自然や空気を入れ替える

もしあなたが自然と隣り合わせにあるのであれば窓を開けて自然を見てみましょう。

気付いたら「眠くないや」と眠気そのものを忘れてしまっていますよ。
また空気の入れ替えにもなるので気分はリフレッシュすることができるようになります。

⑩90分周期のうちに目覚ましを書けるようにする

例えばもしあなたが、0時30分位に布団に入ったとしたら、90分周期で考えると朝の5時に目覚ましをかけておくことで起きやすいようになります。

なぜならば人間の睡眠周期は90分と言われているので深い眠りに入り、浅い眠りに戻ることがちょうど90分間と言われているからです。

眠りの周期は、ノンレム睡眠から始まり、次第に深い眠りになっていきます。深い眠りが20〜30分続いた後に浅い眠りに引き戻され、またレム睡眠になる、この周期が90分と言われています。

 出典早起きは三文の徳・1日1時間の早起きで充実した人生を得る7つの方法 – ザ・チェンジ

浅い睡眠に戻る時間がちょうど眠りに入ってから90分後ということですから、その周期に目覚ましをかけてちょうどレム睡眠のタイミングを狙って起きるようにすればよいでしょう。

⑪寝る前に深酒をしない

寝る前に深酒をしてしまうことはやめておきましょう。
お酒を飲むと眠くなりますが、実は睡眠は浅い状態になっていると報告されています。

つまり寝ても寝た気にならないということが起こるようになります。
ましてや深酒してしまうと2日酔いのような状態になり、最悪な気分で朝を迎えないといけません(泣

⑫部屋のカーテンを開けておく

部屋のカーテンを開けておくことで太陽の光を取り入れようという作戦です。

朝、しっかりと太陽光を浴びることは、脳と体を覚醒させてやる気を引き出してくれる効果の他に、体内時計のずれをリセットしてくれる働きもあります。

セロトニンを増やして不眠を退治

朝の光を浴びることによって私達の脳内伝達物質であるセロトニンは活動を始めることになります。
セロトニンが活動を行うことで、私たちは日中にいきいきと活動をすることができるのです。

そのセロトニンの合成を太陽が担ってくれるのです。

太陽の光を十分に浴びられない場合は光目覚まし時計がオススメ

mmああああああああああいらいら_001

「わかりました!太陽の光を浴びてしっかりセロトニンを増やして起きるようにします!」

といっても特に今の時期なんかは日の出が遅いので暗いですよね。

特に5時に起きたい人にとっては「太陽の光なんて全然ねーよ」と頭を抱えている人も少なくはないと思うのです。

そこで、朝早くて薄暗い時に私がオススメしたいのは光目覚まし時計です。

愛用者の81%がおきることができた目覚ましのintiとは

このように光目覚まし時計のintiは手で乗るぐらいの小さいものですが、機能としては中々の優れものです。

 

タイマーをセットしておくと、時間に合わせて、光を照射してくれる・・・・だいたい30分ぐらいから、日の出のように光を照射してくれます。

 

朝起きるために抜群な光量を照射してくれる

朝起きるために必要な光量はintiは抜群に照射してくれるんです!

その光量は最大にして20000ルクスとされています。

 真夏の太陽100000ルクス  コンビニ1500ルクス  家庭照明700ルクス
朝日10000ルクス  オフィス1000ルクス

人を目覚めさせて体内時計をリセットするためには最低でも2500ルクスの光が必要とされていますから、intiは十分すぎる光量を維持しているといえます。

 

私ももちろん起きれるようになった

ちなみに私もこの光目覚ましを利用してからしっかり起きることができるようになりました。

特に暗い状況の中で目を覚ますということが上手になったと感じています。

光目覚ましintiのメリットとデメリットをまとめておくと

メリット

  • 朝起きるのが随分楽になる(愛用者は81%起きてる!)
  • 体内時計のリセットを助けてくれる
  • 従来の目覚ましのようにびっくりして目が覚めることはない
  • 勉強時の照明にも活用できる

デメリット

  • 価格が少し高い
  • 一緒に寝ている人が「まぶしい」と目を覚ますことがある
  • アラーム音に気づかない時がある
  • 寝相が悪いと光に気づかないとがある(部屋は十分明るくなりますが)
  • ヨーロッパのように白夜の環境に住んでいる人は必要ない

という風にまとめることができます。(あくまでも自分の偏見ではありますが)

しかもですね。
今なら

3か月間全額返金保証付きなんです。

さすがに81%の愛用者(もちろん私も起きることができた)が効果を実感しているだけ、相当な自信があるということですね!

ぶっちゃけ試してみて「ちょっと・・」と思ったら3か月以内であれば返金してもらえるのですから、ノーリスクと言えるでしょう。

 

公式サイト限定で、返金保証を利用することができます。
↓  ↓  ↓
光目覚まし時計INTIの公式サイトはこちら

最後に

「早起きは3文の得」と言われますが、現代時間に追われている状況が多い中で、朝を有意義に過ごすことは100文の価値があると私は感じています。

朝は静かですし誰にも邪魔されません。

そしてスタートダッシュにがんばっておくことで「今日も頑張ろう!」と意欲を出すことにもつながります。

ぜひ数々の方法を実践して早起きしてみましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!