ストレスを解消するためのお勧め気分転換6選

無題の図形描画 (13)

どうもOGURIです。気分転換をとっていますか?今回は、おすすめのリラクゼーションを説明していきたいと思います。

うまく気分転換ができないという人にはぜひ見てもらいたい内容です。気分転換を行うことで、ストレスをうまく消化し、うつ病を予防することができます。 

 

実際にどのようにストレスに効果をもたらすのか

 

気分転換というのはよく日常的に聞きますが具体的に気分転換をすることで、どのような効果が得られるのでしょうか。ストレスをどのようにして解消してくれるのでしょうか。具体的に紹介していきます。

筋肉の緊張がとれる

ストレスにさらされ続けている人や、生真面目でな人というのは象蔵してもらえばすごくイメージが付きやすいのですが、身体が固くなっている人がとにかく多いのです。

それは、どういうことか、筋緊張していることによって一部の筋肉にとてつもなく負担がかかっている状態が多いということです。

 

具体的には、首や肩こりがあげられます。緊張している人は拳をにぎり、筋肉がとにかく固くなっている人が多いです、特に現代は、スマートフォンや、パソコンが普及しているといわれる現代、とにかく一部分の筋肉が緊張しや水時代といえるでしょう。

 

ですから、あえて気分転換という方法をとって筋肉の緊張を和らげてやるということが大事です。

 

たとえばですが、マラソンをしているときに肩にぐーっと力を入れている人はほとんどいないと思います。何か楽しいことをしていて笑っているときとかも同じですよね。気分転換を利用して体の緊張をとることができます。

一つの思考から目をそらすことができる

 

一つの思考から目をそらすこということはどういうことでしょうか?それは、悪い考えばかりが頭を占めているとしたらその考えから目をそらすことができるということです。

 

たとえば仕事で失敗したとします。「今日は失敗してしまったという考えが頭をよぎります。」そうなると「明日も失敗したらどうしよう。本当にどうしよう」とその考えずーっと頭の中を駆け巡るようになってしまいます。

 

そうするとどうでしょう。

 

とにかく自分のストレスを与え続けてしまいますよね。

 

 

そんな一つの考えから気分転換を図ることでそらすことができるようになります。さすがに仕事のことを考えながらゲームに熱中しているような器用な人はいないと思いますからね。

 

お勧め気分転換の6選

では、私がおすすめする気分転換6選を伝えていきたいと思います。

1、緑を見る

green-872866_960_720

緑をみるということは自然を感じるということです。この緑を見るという行動はリラクゼーションにも効果があります。自然を感じながらハイキングや散歩などをしてみることが良い気分転換の一つとなります。

緑を見ているうちに心が浄化され気分も穏やかになるなんて、本来自然で生きていた人間には、必然といえることなのかもしれません。

山へ登ったり、森へ行ったり、自然と触れ合う機会を持ちましょう。ハイキングとかもお勧めです。

 

2、温泉に入る

diver-1081987_960_720

温泉に入るということも良い気分転換になります。お風呂の効果である温熱作用に加えて、温泉という、普段の生活からは考えられないような大きなお風呂に入ることによって大きな開放感を味わうことができます。

それに加えて、絶景の露天風呂とかならばなおよしですね。

 

3、好きなことに没頭する

african-1239355_960_720aaaa

テレビゲームとか、趣味とか、ブログとかなんでもかまいません。とにかく自分の好きなことに熱中してみましょう、寝食忘れて集中することが大事です。

 

4、寝る

bathing-918720_960_720

寝るということは最高の疲労回復法に比べて、気分を調整する方法であると実感できます。どんなに嫌なことがあって、死ぬほどつらいことがあっても寝てしまえばなんとかなるものです。次の日起きてたら「なんで悩んでいたんだろう」って思うこともありますから。

 

 

5、身体を動かす

football-560467_960_720

身体を動かすということは筋肉を動かして過度の緊張を取り除き運動そのものに集中することで、悪い考えからわすれさせてくれる方法の一つです。あとはホルモンの分泌から、一種のそう快感といわれる気持ちを味わうことができます。ランナーズハイという言葉があるように運動は一つの達成感と快感をもたらせてくれます。

 

6、知らないところへ行ってみる

runner-888016_960_720

知らないところへ行ってみるということも小さな刺激になり、自分の気分転換を促進してくれるでしょう。もちろん、遠くへ行くというわけでなく、自分でいける範囲で構いません。通勤ルートを変えるとか、そのように日ごろの生活にひと工夫入れていくということも大きな気分転換のひとつになりますね。

 

まとめ

どうでしたでしょうか。今回はお勧めの気分転換法6選を書いていきました。

大事なのは気分転換を日常的に組み込んでいくということが大事なのです。

お金をかけて時間をかけなくても気分転換をできるということです。日ごろからたまりがちなストレスを解消するために気分転換をおこなっていくようにしましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!