『うつ病の人は昼夜逆転を治さなくていけない』と勘違いしている人へ

ダンディーな人
鈴木
どうもOGURI鈴木です!

 

本記事では、うつ病で『昼と夜が反対になってて治さなないといけない』と焦っている人に見てもらいたい内容になっています。

 

『生活リズムをなおさなきゃいけない』と焦っている場合、昼夜逆転を気にすることないよ!と伝えたいわけなの。

 

うつ病の人は、無理に自分の生活リズムを治そうとしなくてよいということなの!

 

 

無理に治そうとすることが実はストレスになっているかもしれないということなんだ。
これからかなたに、詳しく説明していくようにするわ。

Sponsered Link

うつ病になると絶対昼夜逆転になっちまうんだ

うつ病になったことがあるからわかるんだけど、家でいるだけで夜が眠れなくなってくるんだ。

 

あなたも一緒かな❔❔気付いたら朝までゲームをしちゃっているわけ。
朝方絶対ねむくなっちゃうんだよね。

 

結局寝ちゃうわけ。
 当然夜に起きちゃう。

 

夜起きて朝に寝るを繰り返す。

 

つまりうつ病の人は、昼夜逆転になることが多いの!!

 

多分これを見ているあなたも心あたりがあると思うんだよ。

 

ダメなのは昼夜逆転をだめだと思うこと

周りから見ていても、「だらだらとした生活をして」と昼夜逆転している人は見られることが多いわけ。

 

家族から「だらだらして!」と注意を受けることも多いの。
うつ病で昼夜逆転している人は「自分でなおさないといけない」とおもっちゃうわけ。

 

頑張って、生活リズムを整えようとする。
けどうまくいかない。

 

自分にストレスがかかる→余計にしんどくなる。

という悪循環に、かかってしまうわけ。

 

結論から言って昼夜逆転を治す必要はないの。
昼夜逆転しているのは自分に必要なことなの!

 

どうして生活リズムが崩れているのか

どうして、生活リズムが崩れるのかっていうことだけど、大きな理由があるんだ。

 

知っておいてほしいのは、甘えているということではないということ。

昼夜逆転にも肯定的意味があります。

昼夜逆転の肯定的意味は「刺激から離れること」です。

日中は自分だけではなく、周りも常に動いています。
人もたくさん出ているし、大きい音もするし、ひかりも明るい。
これら全ては体内では刺激として情報が入ります。

ココカラより引用

見たらわかるけど、自分を守るために、昼夜を逆転させていることがわかるよね!

 

生活リズム崩れてしまっているということではない。

実は、生活リズムを自分で崩しているということだ。

 

それは自分を休ませるためだということだ。

もう一つは、人が働いている昼間に自分は起きていたいのかということなの。
これを見ているうつ病のあなたは、昼間におきていたいかな?多分思わないよね。
昼はせいせとみんなは働いている。
けど自分はうつ病で家にこもっている。

 

鈴木
考えるだけでしんどいよね。

自分の評価とか、自我とか。ほとんどが小さくなってしまっていると考えていい。
そんな状態で昼起きて何をするの?

 

いっそ寝てしまうほうが楽だと思わない??

起きているだけつらいよね。

プレッシャーに押しつぶされてしまうかもしれないよ。

 

だから自然と昼に寝てしまうでしょう!

みんなが寝ているだろう静かな夜に起きて細々と活動する。

 

もう一回言っておくけど、うつ病の人が昼夜逆転してしまいやすいのは、だらけているからじゃない。

 

自分が心の健康を保とうとするために、わざとリズムを崩しているということなの!!

 

無理にリズムを治そうとすると自分がしんどくなってしまう。

 

家にこもっていて、「早く昼夜逆転になってしまっているから直さないといけないと考えている人がいれば、それは無理に治そうとしなくていいわけ。

 

無理やり直すと、せっかく自分で治そうとしていることをつぶしてしまうということなの。

 

昼夜逆転は決して悪いことじゃないの。
だから、無理して治す必要はないんだよ!!

 

特に自分の症状がひどい時は、自分のしたいようにしたらいいわけ。

 

もし仕事に復帰する予定があれば

そろそろ休みの期間があけて、仕事に復帰する予定があるとする。

そういう場合は、徐々に、身体を仕事に近づけていかなければいけないよ。

 

その時に昼夜逆転状態だったらしんどいからね。

 

そのときは準備段階として、調節をしていくということが大事だね。

 

だいたい習慣になるのが、3週間といわれているから。

3週間前からゆっくり練習をしていくようにしよう。
急に戻したら絶対に反動が来てしまうからさ。

Sponsered Link

まとめ

昼夜逆転をなおさなきゃいけないということについて
うつ病の人が昼夜逆転になるのは、決して悪いことじゃない。

世間のみんなが活動を停止しているときに自分が起きているのが一番自分に負担がかかりにくい。

自分のストレスを抑えるために、昼夜逆転をさせているということである。

うつ病で休養中時は無理して昼夜逆転を治そうとしなくてよい。

仕事の複期が近ずいてくるにつれて3週間をめどに生活リズムを戻していくようにしよう。

 

鈴木
昼夜逆転は決して悪いことではない。自分に負担をかけないための大切な対処方法なんだ

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!