ブログを100記事更新に近づくにつれ自分の中で変わった7つのこと

new-zealand-100_960_720

もう少しで100記事に達成しそうです。

どうもOGURI鈴木です。

もう少しで100記事達成!!

本ページでは好き勝手に書かせてもらいますが、ようやく100記事に近づこうとしています。

1か月で達成するなんて、とてもじゃないけどしんどいことでした。

 

看護師やりながら、ブログも書くということですし、なかなか両立が難しいですよね。

 

今回は100記事に近づいてくるにつれて、ブログ運営にどのような変化が起きてきたのかを書いてみました。

 

あなたが、ブログを始めたばかりなど、初心者の人に見てほしい内容になっております。

ちなみにどうして100記事書こうかと試みたかというと、あるブログ運営のセミナーを受けて、モチベーションが高まったことが大きいです。

100記事後のブログに対しての変化

①キーワードを意識するようになった

すみません。私はあんまりSEOとかいう単語はほとんどわかりません。

SEOってなんですの?

食べ物ですの?

というぐらい、意味がわかりませんでしたし、とにかく、拒否反応が半端なく起きました。

 

しかし、1か月で100記事を目指すといやがおうにも、キーワードをブログの中で意識するようになりました。

なぜならば、一人でも多くの人に見に来てもらいたいという気持ちが強くなったからです。

 

そのために、ユーザーのみなさんがどんな答えを探しているのか。

どのようなものを求めているのかニーズにこたえる必要性を知りました。

 

 

その答えを返せるように日夜勉強をするようになりました。

 

どのような話題が検索されるのか必然と、キーワードを意識するようになりました。

満足にいく答えを返すことができるように、意識して文章を書くようになりました。

 

最初は好き勝手自分のことを書いていました。

もちろんそれも大事なのですが、自分のこと+見ている人のことを考えて書くことが大事だということをいまはこころがけでいます。

 

②グーグル検索がうまくなった

これは、①に続く変化かもしれません。

ブログを始めてから圧倒的にグーグルを使うようになったということと、キーワードを意識してブログを書くようになったためか、自分の検索もうまくなりました。

 

自分の知りたいことを明確にキーワードにするようになりました。

例えばうつが運動に良いのかを調べたいのであれば、

 

うつ+運動+効果とキーワードを合わせることでより、自分のほしい情報を手に入れるようになりました。

 

③ブログ運営が自分の生きがいになったような気がする(笑

さすがに100記事も書くと膨大な時間が費やされます。

なれた人であればたやすいかもしれませんが、OGURIは完全な初心者でしたから、ワードプレスってなに?とか、プラグインってなに?とかそういう初歩の初歩のレベルからでした。

 

ですから、めちゃくちゃ時間がかかったんですよ!

多分1か月で150時間はやったのかもしれません。

そんだけ時間をかけていれば、ブログが自分の子どもようになります。

 

子どもがいたら毎日欠かさず世話をしますよね。

 

鈴木

ブログもそんな感じですね。

 

今はブログ育てるのが生きがいというふうに感じました。

 

 

④絵を描くようになった

今まで絵をかくのが死ぬほどきらいだったのに、絵を描くようになりました。

書いているとホンマに下手なんですよね。

本間はネット上で公開したらあかんのちゃうかというぐらい。。

けど、意外と絵をかくのが楽しいんです。

多分この先、もっとうまく書くことができるというふうに、思うのかな?

 

とりあえずめげずに挑戦をしていきます。

securedownloadb

 

⑤自信がもてた

ものすごく、自分に自信を持つことができました。

 

ワードプレスでブログを始めるということは、無人島で一人でブログを書いているようなものじゃないですか。

 

だってほとんどみに来ないんだもの(笑

 

そんな状態で書いているとほんまにいつ辞めてもおかしくないという状況になります。

 

しかし自分は、それを乗り切ることができたんです。

多分1か月にめげずに100記事かくのってそんなにたくさんの人はできひんって思うのです。

 

鈴木

けっこうすごいことしたなってちょっと自分の中で自信になっています。

 

 

⑥文章を一言でまとめるようになった

ブログを書いたり、読んでいるうちに、当たり前のことに気づきました。

 

長々とした文→伝わりにくい。

適度に短い文→伝わりやすいです。

 

 

このことに気づけたのが人生でよかったです。

 

仕事でも何か報告があるときはなるべく短くまとめて伝えるようにしました。

ブログ生活が実生活にいかされていると感じたことです。

 

⑦ブログを書くために嫌なことも過ごせるようになった

人間生きていると嫌なことは山ほどあります。

そんな嫌なことを歯をくいしばって過ごしているだけだったのが、「後でブログにしよう」と考えるようになりました。

 

そうするとなぜか知りませんが気が楽なんですよね。

 

ブログのネタとして嫌なことを過ごすという、スタイルがうまれつつあります。

 

まとめ

ブログを100記事を目安に1か月頑張って起きた変化
  • ①文章にキーワードを取り入れるようになった
  • ②グーグル検索がうまくなった
  • ③ブログが生きがいになった
  • ④自信が持てた
  • ⑤絵を描くようになった
  • ⑥1文で伝えたいことをまとめるようになった
  • ⑦ブログを書くために嫌なことを我慢できるようになった

これからもっとブログ更新がOGURIに変化をもたらしてくれると信じています。

鈴木
目指せ200記事!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うつ病はあなたの人生を台無しにします

私は今は薬に頼らずあるもの使うことにより
うつ病を克服し、元気に社会生活を
しています。


  といわれてもくそ怪しいですよね。

  恐らくうつ病に苦しんでいたあの時に見ていたら
「絶対怪しいだろ。これって詐欺なのか?」
と思っているでしょう。

  しかしこれは紛れもない事実なのです。

  うつ病で仕事をいけなくて自分を責める毎日。

現実から逃げるためにお酒に逃げ正直死のうとも思いました。

朝起きると目の前が灰色(グレーの世界)が広がるような感覚もありました。。

  でも、あるものに出会えたことで、

現在はうつ病を克服し、

毎日充実した生活を送ることができています。


意欲が回復し社会復帰できて自信がついた

自分を責めて常に罪悪感を感じていたのが。
嘘のように消えた

朝起きるとすがすがしい朝の光と新緑の世界を

感じ取ることができるようになった
意欲が回復し、冷静な判断とあわせて

人生を自分で生きることができるようになった
ほしいと思います。


  うつ病地獄だった鈴木はいかなる方法でうつ病やアルコール依存を
  克服することができたのか?


  その詳細は以下のリンクからどうぞ。

  ↓   ↓   ↓   ↓    ↓
たった1つで!?看護師鈴木が気分の落ち込みを克服したってよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!