一人で悩まない。アルコール依存症患者の家族さんへ贈る渾身のメッセージです!

fig-1703626_1280
鈴木
どうも!!メンタルへルス専門家のOGURI鈴木です!

もしこれを見ているあなたがアルコール依存症患者の家族さんであれば

  • お酒をやめてくれないからどうすればよいか迷っている
  • 本当に疲れ果てている
  • どうすればよいかわからない

と苦しんでいる人はいるのではないのでしょうか?
そういった家族さんの気持ちめちゃくちゃよくわかります。なぜならば、私は臨床でたくさんの家族さんの辛い姿をたくさん見てきたからです。

本記事では、アルコール依存症患者を持つ家族さんへ向けてメッセージを飛ばすつもりで文章を書きました。

この記事を見ることで

家族の役割がわかる

家族が患者にしてはいけないこと、してほしいことがわかる

という部分をイメージして説明していきます。

Sponsered Link

もしあなたがパートナーにお酒をやめさせたいのであれば絶対にしてはいけないこと

「絶対に相手にお酒をやめてもらいたい」とか「あの人がお酒さえやめてくれたら、私もこんな人生を送っていないのに」と考えている人はたくさんいるのではないのでしょうか。

まず、相手にお酒をやめさせるために絶対にしてはいけないことを書いていきます。

①少しぐらいなら良いと飲酒を許してしまう

「なあお願いだよ。お酒をほんの少しだけでいいからのませてくれよ。俺はお酒が全てなんだよ。これがないといけないんだから」

「お願いだよ。この1杯だけでやめておくから。なっいいだろ?この1杯だけなんだから」というふうに時に家族であるあなたへお酒を飲ませてほしいと哀願してくる場面は少なくはないのでしょう。

そこであなたは「1杯だけなら」と許してしまうかもしれません。

まず結論から言って絶対にそれはやめてください。
一貫し1敵のお酒を飲まないように態度を一貫してください。

なぜならばアルコール依存症は病気だからです。アルコール依存症はお酒のコントロールを失った状態です。
つまり、ほんの1滴のお酒を口にしてしまうことで、コントロールの均衡は崩れてしまい、最後は酔いつぶれるまでとことん飲酒を行うのです。

「ほんのすこしなら」その些細なことがアルコール依存症を助長させてしまうのです。

②お酒をやめないさいと、全力で相手を攻めたてる

もちろん、相手にお酒をやめてほしいけどそれがうまくいかないという部分で時には苛立ち、感情的になってしまい、そこから苛立ちをぶつけてしまうこともあります。

時には「絶対にお酒をやめなさい」と相手を攻めたててお酒をやめさせようと躍起になる人もいます。

しかし、それはアルコール依存症を逆に助けてしまうのです。

例えば、あなたがお酒を飲んでいる人だとして、どういう時に飲みたくなるでしょうか。
イライラした時、すごく苛立ちが出たとき、怒りに駆られる時そんな時にお酒を飲みたくなるのではないのでしょうか?

全力でお酒をやめるように全否定し、攻めたてることで相手の中には大きな怒りが出現します。そのことにより、飲酒欲求は余計に出てくるのです。

③結局は患者の責任を肩代わりしてしまう

「絶対にお酒は飲ませてはいけない」などと心に決めていても状況に負けてしまい結果として飲酒を助長させてしまうパターンです。

例えばお酒で記憶をなくして当人に暴れられたらものすごく困ることになります。
「そんな問題行動を起こすようなら、せめて家で飲んだ方がましだ」と考えるわけです。
当然であると言えば当然であるのですが、状況や世間体を気にして結局、患者の肩代わりすることは絶対にいけません。

病院に受診をせずに、家族の間だけで悩んでいる人で多く見かけます。

このような結果的に飲酒を助ける行動はイネイブラーと呼ばれる

あなたがいくら患者のことを考え、心配し、その犠牲になったとしても結果として飲酒を助長してしまうことをィネイブラー(可能にする人)と呼びます。

アルコール依存症患者は、お酒を飲む正当性を作るために、ィネイブラーを敏感に察知しています。それは家族であったり、居酒屋の仲間であったり、時にはアルコール専門医師ではない内科医であったり・・・・

ですから、家族の役割としていかにィネイブラーにならないのかということがポイントになります。

 

アルコール依存症患者に対する家族の適切な接し方とは

1,アルコール受診への理解を促す。相手から問題であるという心理を引き出す

アルコール依存症の問題は、家族間で解決することは到底不可能です。
誰かの力を借りたほうが絶対に良いです!

ましてや病気ですから、治療というステージに立っていることを忘れてはいけないのです。

まずは病院を受診することそれが大事になります。

患者が拒否した場合

アルコール依存症は否認の病とよばれるために、患者はお酒に溺れているということ自体を拒否することがあります。そのため受診事態を拒否してしまうことがあります。

そんな中であなたは患者をひきづって連れて行くということは到底不可能かもしれませんし、患者の気持ちも尊重しないといけません。

話を傾聴し問題意識を促す

アルコールを飲んでいない時に患者の話を聞くということが大事です。
なぜなら実はお酒を飲んでいて「このままじゃいけねえ」と考えているのは患者本人だからです。

しかし、アルコールの依存に負けて、飲む理由を作っては飲んでしまうということが実態です。

ですからあなたは受容的で包み込むような気持ちを持ち、お酒を飲んでいない時に話を聞いてみることが大事です。怒りで攻めたてるということは、よけいに怒りを爆発させてお酒を助長させてしまいます。

「お酒は飲みたい。けど本当はやめたいとも思っている」このように相反する矛盾の考えが、患者自身の言葉から出てきた際には受診を促すチャンスです。

 

2,お酒を飲みたくなる時の別の手を一緒に考える

お酒を飲みたくなる時はどういう時か。

  • 仕事に疲れたとき
  • 暇な時
  • コンビニのお酒コーナーを通った時
  • お腹がすいたとき

などその時に応じてお酒が飲みたくなる瞬間が訪れます。

そんな時にお酒を飲む以外の行動を一緒に考えてみましょう。

 

お酒の代わりに炭酸水を飲む

お腹がすいたらまずはご飯を食べることを優先する

家にお酒を置かないようにする

通勤ルートはコンビニがない所を通る

このようにお酒を飲まないための命綱を一緒に考えてみましょう。

私もお酒を飲まないようにたくさんの工夫を行っています。詳しくは俺がお酒をやめるためにしている50の方法に詳しく説明しています。

あなたは監視者ではありません。協力者であるという姿勢を患者に示す必要があります。

 

3,専門機関に相談を行う

あなたはめちゃくちゃ疲れています。
めちゃくちゃ疲れて死にたいとまで考えているのかもしれません。

その気持ちは痛いぐらいわかります。
そのためにあなた自身が相談できる場所を探す必要があります。

またアルコール依存症の知識そのものを身に付けることで患者の理解がより深まるとともに、あなたの受け止め方も変わってきます。

→アルコール依存症家族のための相談機関リストがありこちらが一番わかりやすいと思いました!

Sponsered Link

最後に

アルコール依存症は病気です。しかもその人だけでなくその周りの人まで範囲が結果として及んでしまうことになります。そのために辛い思いをしている人をたくさん見かけます。

一番いけないことは一人で悩むということです。

一人で悩むのは絶対にいけません。何かあれば私にでも問い合わせください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsered Link

merumagaasmerumagaas

4 件のコメント

  • 本気でやめたいです。3年前にアルコールを原因に離婚しました。仕事柄肉体労働の毎日。43歳です。地元の断酒会にもはいり、通院してノックビンをもらっていますが、度重なるストレスと薬を飲まないうちに再発してしまいました。なんとかやめたいと感じながら久しぶりの離脱に苦しんでます。

  • コメントありがとうございます。
    強烈な飲酒欲求に打ち勝つことは本当に難しいですよね。
    ただ飲酒欲求は波があるので、そこで工夫をしていかに耐えるかが勝負だと思っています。
    炭酸水を飲んだり、人に電話したり・・・田中さんができる方法で初めてみてはいかがでしょうか。

    • 返信ありがとうございます。
      頼れる身内がいないのと、孤独な日常です。
      酒害は認識していますが、常に爆弾を抱えている気分です。なんとか乗り越えられたら幸いですが、、、、
      無理ならやはり負け組

  • なるほど。孤独感を抱えているのですね。
    確かに辛いですね。私も気持ちがわかります。
    何か楽しみにしていることや趣味、生きがいはありますか?
    実際そういうことを見つければ孤独感という気持ちが和らぎます。
    酒の悪さをわかっていても飲んでしまうのが依存症の特徴です。
    負け組ではありませんよー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    kenji

    ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!