あなたの心の負担を少しでも軽くする方法の初歩の初歩

あなたの心の荷物を少しでも軽くする方法をお伝えします

どうもメンタルへルス専門家のOGURI鈴木です。

これから、あなたの心の荷物を少しでも軽くする方法についてお伝えしていきます。

 

つまり、心の荷物というものは=あなたが日々感じているストレスということです。

 

実際私が、この方法を実践するようになってから自分の心の負担を減らすことができていて。

「生きているって素晴らしい」と心から思えるようになりました。

 

そう。生きているだけで素晴らしいという感覚を持てるようになると

自分が今見ている世界がキラキラと輝いて見えます。

 

自分があれだけしんどかったときはどす黒く一生こんな状態が続いていくものなのかと頭を落としていたのにです。

 

こういう風に思えたのも日々たまっていた心の負担を上手く取り除くことができたからだと思います。

 

知っていますか?あなたは生きているだけでストレスがたまるのです

 

私たちは非常にストレスフルな時代に生きていると言われます。

 

例えば職場の人の付き合いですごくストレスがたまってしまいます。

人ごみの中を歩いているだけでも「落ち着かない。そわそわする」とストレスがたまってしまいます。

 

「携帯の支払いをどうしよう」お金を考えるとストレスになります。

 

「やばい。フェイスブックに返信をしないと」そうかんがえるだけでもストレスになります。

 

つまり、私たちは生きているだけでストレスが自動的にたまってしまうのです。

そう。自分は「すごくストレスをため込みやすい環境にいるんだ」ということは自覚しておいてください。

 

その考えを踏まえた上である人は「ストレスをため込まないようにじっとしていよう」と部屋にこもってしまう人もいますが・・・

 

それが実は致命的なミスなのです。

 

もしあなたが「ストレスが嫌だから何もしないで部屋にこもっていようと考えるている」のなら・・・致命的なミスをしてしまっています!

crushed-paper-1141810_1280

「ストレスを感じたくないから何もしないでおこう。じっと体を休めるようにしておこう」

心がどうしようもなく疲れ果ててしまったときに、とにかく布団にもぐり何もしないでおこうと考える人がいます。

 

「気分がめいるから」と、横になり、とにかく体を休めようとする人がいます。

もちろん最初は私も経験あります。

 

あなたも体験あると思います。

しかし、よく考えてみてください。

 

あなたの心の荷物は軽くなりましたか?

 

「よし。ストレスがなくなって心の充電はバリバリと完了!」となっていますか?

 

胸に手を当てて聞いてみてください。

 

そこであなたは気づくはずです。

 

自分のストレスが全く解消されないばかりか、むしろ右肩上がりに心にストレスが蓄積されていることに気づいているはずです。

 

何もしないでいることの思考の癖の恐怖とは

predator-2217941_1280

「ストレスから逃れるために布団にこもりとにかく何もしないようにしよう」

あなたが良かれと思って考えたことは実は逆効果なのです。

 

何もしないで地蔵のように固まっていることは心をいやすどころかストレスをため込んでしまうのです。

 

なぜかというと人の考え方の特性として、一人で考え事をしていると悪い方向へ向かうようにできているからです。

 

そう。一人で何もしなければしないほどネガティブに一直線になるのです。

あなたが今日仕事で、ミスをして上司に怒られたとします。

 

そこであなたは「ああ怒られたんだな」と軽く頭に引っかかる程度ですが、
家へ帰り一人で考えていると「自分はとんでもないミスをしたんじゃないか」と余計にネガティブに感じてしまうのです。

 

まるで針のように小さな出来事を大きな棒のように大きく大きく考えてしまう癖を持っています。

もちろんあなたもです。

経験はありませんか?

 

しかもネガティブな思考は次と次と鎖をつないでいき、連鎖を起こしていきます。

 

仕事でミスをした→自分は取り返しのつかないことをしてしまった→もう自分には生きている資格はない

→最悪自殺に至ってしまう。

 

「そんな大げさな」と思う人いるでしょうが。

決して大げさではありません。

 

小さなものがどんどん積み重なると決して無視できないような取り返しのつかないことが起こってしまいます。

そう。何もしないでいることにより、ネガティブ思考は雪だるま式にどんどん大きくなっていきます。

 

そしてそのネガティブ思考は芋づる式に新たな醜悪な考えをあなたの中に呼び起こしていくのです。

結果あなたのストレスは溜まり続けていくのです。

 

もしあなたが
「俺は悩んでストレスをため込むことが大好きなんだ」と一種の自虐性を持っているのなら。

今すぐこのページを閉じてください。

 

でも、「自分はもっと心穏やかに行きたいんだ」と心に決めているのならば、これから解決策をお教えしていきます。

 

ストレスを瞬く間に処理していく人VSストレスを逆にため込んでしまう人のたった一つの違いとは

 

ストレスをどんどんため続ける人が多い一方で、瞬く間にストレスを解消してしまう人がいることも世の中の事実です。

 

「あの人は悩み事なんてないんじゃないか?」

と、悩んでいることすら一切悟られず、自分の人生をバリバリと切り開いていく人がいることも事実です。

 

そんな人は周りの人から見るとキラキラと輝いて見えませんか?

 

フェイスブックで例えると、いわゆるリア充投稿をバリバリとしている人のように見えます。

 

飲み会で言うといつも人から囲まれていて常に話題の中心になっている人

 

 

元気にあふれ、その元気を周りに伝染させて、周りの悩める人を無意識のうちに救うアンパンマンのような存在

 

そう。周りからは時折り羨望の目で見られることが多いものです。

 

「自分にはそんな人間にはなれっこない」そんな風にあなたは考えていませんか?

結論から言うとそんなことはないのです。

 

ストレスを瞬く間に解消してしまう人は無意識のうちに実践していることが一つあるのです。

それは一言でいうと

 

熱中です。

 

あなたの心のストレスを無意識のうちに解消してしまう熱中の特殊性とは

basketball-1489731_1920

熱中とは字のごとく、自分の命をメラメラと燃やしながら何かに集中することです。

 

例えば野球選手の中には「ボールが止まって見える」という人がいますが、あれはまさに熱中がなせる技なのです。

 

 

あなたも子どもの頃何かに熱中した経験はありませんか?
おそらくあるでしょう。

 

もしあなたが、少年であったのならば無我夢中でプラモデルを作ったかもしれません。

 

もしあなたが少女であったのならば無我夢中でピアノに打ち込んでいたのかもしれません。

 

何かにとことん取り組んでみる

何かにとことん熱中をしてみる

 

自分では意識できないような集中力で物事をすすめてみる

あなたは熱中を用いることで、自分の嫌な考えを追い出し、ストレスそのものを解消することができるのです。

 

「ええ。熱中って全力で取り組むことでしょう。どうして、逆にストレスが解消されるの?どちらかというと頭がしんどくて仕方がないと思うんだけど」と思うかもしれません。

 

熱中がストレスそのものを軽減してくれる特徴として

①考えを追い出す

②疲労感

③充実感

と熱中が併せ持つ3つの特殊性に効果でストレスそのものを軽減かつ解消をしてくれるのです。

 

①熱中が余計な考えを追い出してくれる

あなたは熱中した時は何を考えていますか?

おそらく目前のことしか考えていないですよね。

 

逆に「今日のご飯はなにかな?」と考えながら何かをしているという時は熱中しているとはいえません。

そう。熱中するということは目前の何かに打ち込んでいくということ。

 

超簡単に言うと、よけいなことを考えている暇は一切ないということです。

 

人間はぼーっと何かを考えているとネガティブな方向に考えていると、いうことを繰り返しお伝えしてきました。

 

つまり、熱中そのものが考えの図太い核になります。

その核は悪い考えを頭の中には持ち込みません。

 

嫌なことがあっても熱中することにより、余計なことを考えないようになります。
気付いたら「あれ。なんで悩んでいたんだっけ」と悩みやストレスそのものが消えていくのです。

 

②熱中をすることであなたは疲労感を体に覚える

人間何か全力で物事を取り組んでいくとどっと疲れてしまうことは目に見えていますよね。

そう。一種の疲労感を熱中することで呼び起こしてくれます。

 

この疲労感というものは一種の心の特効薬になりえます。

「よくやった。今日は疲れたな」

 

熱中でもたらされた疲労感というものは、一種の快感と前向きな気持ちを呼び起こしてくれます。

また、疲れたらあなたはどうしたくなりますか?

 

おそらく「一刻も早くふかふかの布団の中にもぐりこみたい」と布団の中で寝たいと考えませんか?

そう。疲労感を覚えることによってより安楽な睡眠をもたらしてくれるのです。

 

③熱中することは素晴らしいという充実感を覚える

あなたはとにかく持てる力を出してすべてを出し切りました。

その時何を考えますか?

おそらく

「今日は頑張ったな」と自分で自分をほめたくなるような衝動に襲われるのです。

自分で無我夢中に何かをしていて時計の針の音すら気にならず、いつの間にかぶっ通しで作業をしている。

 

そんな状況になると「ああ頑張ったな」と自分で自分をほめたくなるような衝動に襲われます。

 

そう。熱中することで自分の存在を少し認めてあげたくなるのです。

 

例えば筋トレを毎日何時間もこなしていて、ごりごりのまっちょお兄さんを想像してみて下さい。

 

想像すると白い歯を見せながら満面の笑みでガッツポーズをとっているイメージがありありと思い浮かびませんか?

 

一見体が大きいことによる自信の表れであるというように見えますが。

それだけではありません。

 

自分が毎日毎日熱中し続けることで自分で自分の存在認めているわけです。

 

 

「ああ今日も頑張ったな」その実感が自分のセルフイメージをスコーンと上昇させストレスそのものに強い体質へと変貌させているのです。

 

さああなたも熱中してみよう!

girls-739071_1280

文章が長くなってきたのでここまでの話をまとめておくと

 

ストレスを解消している人の特徴として。

とにかく何かに熱中している。

 

熱中することがどうして心の荷物を軽くするのかという理由として

①考えを追い出す

②疲労感

③充実感

という3つの特殊性を持っているということをお伝えしてきました。

 

ですから、ストレスそのものを小さくしていく方法として

 

まずは熱中してみるということをあなたはこれから実践して下さい。

「そんなこといったって趣味とかないし、どうしようもないよ。何かに集中できるような生きがいなんてもっていないし」

 

という人はまずは身の回りのことから集中していくということをお勧めします。

別にテレビを見るだけでも簡単に熱中することができます。

 

好きな番組を見ていて、瞬く間に時間が過ぎていたということはあるでしょう、

あれはまさに熱中した状態であるといえます。

 

なんでもかまいません。

何か集中できるものを見つけていきましょう。

 

それがあなたの心を軽くするための第一歩です。

 

もしあなたが次の項目にびびっときたら

初歩の初歩ではストレスを解消するための方法を書きましたが、これはあくまでも初歩の初歩ということを頭に入れてください。

 

ドラゴンクエストで言うと、ヒノキの棒を装備して旅に出るまでということを自覚しておいてください。

 

ようはまだほんの一部の端に過ぎないということです。

あなたの心を楽にする教科書では私のすべての知識を余すことなくお伝えしていきます。

 

もしあなたが次の項目を見ていて「あっそれはわかる」と思うものが一つでもあるのならば、必ず役に立つということを声を大にして発言しておきます。

 

1,「どうして自分ばかり」と日々生きていて自分だけが損をしていると感じている時

2,「自分は何のために生まれてきたんだろう」やるせない気持ちで人生を生きている

3,「明日はまた仕事で失敗するに違いない」せっかく仕事を終えて帰ってきても底知れぬ不安が心からあふれてくる

4,「また寝るのは朝方か」いつまでも睡眠のリズムがつけられず、安眠すらここ数年経験していない

5,「自分に希望が持てない」明るい未来が想像できず肩を落とすのみ

6,「あいつさえいなければ」いつまでもにくい相手のことを考えてはイライラが治まらない





心の問題に関しては本当に空にキラキラと輝く星を数えるようなはてしない数に及びます。

あげたらきりがない(笑

 

簡単に日常生活で実践していけるように情報を配信していきます

私はよく本を読むのですが、読んだ次の日には「あれ?なんのことが書いてあったっけ?」と頭を悩ませてしまい

結局は何も身に付いていないという経験がたくさんあります。

 

あなたも身に覚えはありませんか?

ようは知識だけを覚えたとしても、実践的にこなしていかなければ、意味がないのです。

 

 

心を軽くする知識を頭に入れても、実践しなければ、ただの物置きにおかれた埃をかぶった壺とかわりはありません。

 

心を軽くする教科書では、とにかく実践的で役立つ情報をフォーカスしていきます。

「誰にでもできるのなら、大したちしきじゃないんじゃあ・・・」

そんなことはありません。

 

私はもう専門家ではいられないかもしれない

心を軽くする教科書では、とにかく

実践的で非常に専門的な情報を発信していきます。

 

私は長年看護師に従事しており、精神科領域での知識を十分に持ち合わせていると自負しています。

 

そんな私が余すことなく専門的知識を実践的に発信していくということです。

ようは難しいことを簡単に理解できるようにととらえてください。

 

私のお腹に持ち合わせている知識をすべて暴露していく次第です。

中には非常に秘匿性が高い情報が紛れ込んでいるかもしれません。

 

そう。あなたが少しでも心を軽くすることができるように、私は専門家としての地位を捨ててでも、知識を普及していきたいのです。

心を軽くする教科書の具体的内容とは?

心を軽くする教科書のほんの一部を紹介していきます。

※もしあなたが「何事も達成できない」と悩んでいて、目標を達成するために簡単な考え方とは
→この考えを身につけ一種のゲームのように取り組んでいくことで、あなたのモチベーションは裏腹に、目標を達成することができます。

 

※「自分なんて生きる意味はないんだ」そう考えているあなたへ贈る、一見あたりまえだと言える考え方を心の刻むことで「自分は世界の一員なんだ」と自覚する方法とは
→ごくごく簡単なシンプルな考え方を身に付けるだけで、あなたの見る世界に希望の光が差し込んでくるかもしれません。

 

※あなたの気分を見分ける3秒でできる心理テストとは
→3秒でできる心理テストがあるのでそれを実践するだけで「自分は何者か」ということを詳しく知ることができます。今の気分の落ち込みもチェックすることができるのです。

 

悪質な売り込みなどは一切いたしません

おっと!

最後に一番大事なことを言い忘れていました。

 

この「心を軽くする教科書には」悪質な売り込みなどは一切ありません。

毎回毎回受診にメールボックスにいすわり
商品を買ってちょうだいよ!というような営業メールとは別物ということだけは知っておいてください。

 

 

「なんでこれは私の求めている情報ではねえ」と感じたときは

ワンクリックで2度とメールは届かなくなります。

 

ようは一言でいえばノーリスクということです。

 

 

あなたの心を軽くするために命の半分を燃やし尽くし場がらお待ちしております。

心を軽くする教科書でぜひお会いしましょう。

 

いづれ中止になるかもわかりません。

※メールアドレスを入力したうえで送信ボタンを押して下さい。
※メールが迷惑ボックスに届くことがありますのでフォルダわけをお願いします。
※ご登録いただきたメールアドレスは厳重に管理しプライバシーの配慮に努めさせていただきます。




無料メルマガ インフォマグ