人生の目的とはという軸に従うことであなたの心を健やかにするたった一つの具体策とは

どうもうつ病専門家のOGURIスズキです。

人生外のことに振り回されてばかり。って思うことは本当に多いよね。

  • 人の機嫌をうかがっているうちに自分が思った以上に疲れてしまっている。
  • 本当は、自分の意思を優先したいけど、会社のために優先をしなければいけない。

など、外や自分自身ではない他人のことを気にしてしまっては、心を病んでしまうって本当に多いよね。

かくゆうOGURIも、そういう経験をバリバリに持っているわ。
人や周りの環境に合わせすぎてしまって気づいたら、相当心が疲れてしまっていたのをよく覚えている。

そんな疲れる状況をなんとかすることができないだろうか?

そこで、このページは、周りの影響に流されずにストレスを軽減する方法を紹介していくようにするわ。

「なんだよ。そんな夢のような方法があるのかよ!それ知ったらもうストレスに一切かからないで済むじゃん。早く教えてちょうだいよ。教えてちょうだい」
と、そんな風に思った人もいるだろう。

Sponsered Link

周りに流されない方法とは

でも、周りに流されない方法を獲得するにはまずは自分の中でしっかりと対話をしないといけないわけだ。

自分の軸をしっかり持ち、原則に従って行動するということが最重要ポイントだからね。

「で、早く結論を教えてよ。周りに流されない方法はいったいなんなのさ」と思ったあなたに答えるわ。
それは、自分の原則にしっかり従うということなんだよ。

ようは自分の中で原則という軸を持つということだ。

たとえば、あなたが白という原則を持っていたとする。その中で赤を選びなさいと周りが進めてきても、あなたは白を選ぶことを決めているのだから、ぶっちゃけ断ってしまったらいいよね?

でも、あなたは何も自分の中に軸を持っていないとする。そんな時に周りに「白を選びなさい」といわれたらどうだろう。そうするとあなたは「うーん。選ぼうかな」と迷った挙句、周りに言われて白を選んでしまうだろう。

ようは自分の軸を持たないということで、周りや他人に流されてしまうということなんだ。

自分の原則を確認するようになってから大幅にストレスが軽減するようになった

OGURIも自分の中で原則を持ち、それに従って行動するようにしている。

たとえば、私は、「常に健康を追い求める」という原則を自分の中に課しているんだ。

だから、どんなに他人からお酒を飲みなさいと言われても、きっぱりと断ることができるんだ。
どんなにタバコを進められても、きっぱりとたばこを断ることができる。

休みの日は何をしよう?ずっと横になっていようか?
いや、自分の中で健康により良いことをすることができる、朝からジョギングに出かけることができる。

そう。自分の中で軸を持つことで、自分で考えて選んで行動をとることができてしまうんだ!

 

自分の原則を見つけるためには、自分はどうなりたいのかしっかりと対話を行い、決めていくということが必要である

 

自分の軸を持っていれば、相手や周りに振り回されずに、生きていくことができる。
だから、自分にかかるストレスを抑えることができる。

究極に言えば、ノーストレス完全燃焼で生きていくことができるというわけなんだ。

  • なぜならば、自分の中ですでに決まっているから。
  • 自分の意思をしっかりと尊重できているから。
  • 自分の中でしっかりと納得することができているから。

では、自分の中で原則を見つけるためには、どうすればよいだろうか?
そこでまずしてほしいのは、あなた自身と対話を行うことが大事なんだ。

自分と対話を行うということが大事

「ええ?自分はじぶんでしょ?そんな話すことなんえできないよ。勘弁してくださいよ」と思う人もいるのかもしれない。

けど大丈夫だ。質問をすればいいのだから。
自分の人生をどういうふうに行きたいの?と心の中に投げかければよいのだから。

自分の人生をどのように生きたいのか?すなわち自分の人生の終着点はどのようにあるのか?

7つの習慣に書かれているように、終わりを描くというのは本当に重要なことなんだ。
終わりを考えるということは自分のなかで生きたいと願く人生のエッセンスが半端なくつまっているから。

あなたは死ぬ時にこう思って死ぬかもしれない。

「ああ。自分の人生は幸せだったな。本当に家族に恵まれた。だから最後までさびしくなかった」と思ったとしよう。

そのような終わりを描くことができたのならばあなたは、温かい人間関係に包まれたいとと願っている。

温かい人間関係を気づくためには、何が必要であろう。→相手に信頼をしてもらえるということ。
相手に信頼してもらうためには何が必要だろうか?→相手と交わした約束をしっかり守るということが大事ではないのだろうか?

このように終わりからどんどん後ろに戻っていくんだ。

そして答えが出た先があなたの原則なんだ。

終わりを描いて、あなたの人生でどのように生きたいのかをしっかり探っていってほしい。

そして、その先にあるあなたのルールを見つけ出してほしい。

そうすることで、あなたは自分の足で人生を歩くことができるのである。
誰かに押されることもなく、邪魔をされることなく人生を生きることができるんだ。

 

Sponsered Link

まとめ

相手や周りの環境に合わせてしまいストレスを感じてしまっている場合→とにかく自分の原則を持ちそれに従って行動してみるということ。

→そのためには自分の人生の終わりを思い描き、どのように生きたいのかをしっかりイメージし具体化していくということ。

がほんとうに大事なんだ。

これを見ているあなたはOGURIと同じように自分だけど素敵な人生を生きてほしいと切に願ってやまない。

 

Sponsered Link

ABOUTこの記事をかいた人

kenji

ユニクロのウルトラライトダウンが極めて大好きな31歳。 赤色が好きですが、性格は極めて内向的です(笑 ブログの世界ではわりと自分の考えが表現できるので、みんなの役立つようなコンテンツ作成していきますのでよろしくお願いします!!